お客様の声・お知らせ・工事例

東京都世田谷区K様 ノーリツ『GT-C2062PAWX』への交換工事~ノーリツ『GT-2027SAWX』から~☆

2020年06月08日

どうもDr.マーレです☆

今回は、ノーリツのガスふろ給湯器では最高グレードである「プレミアム」という機能の機種の施工例となります。

様々なメーカーのふろ給湯器には「フルオート」「オート」「標準」等の機能がありますが、ノーリツにだけ「プレミアム(フルオート)」という機能があります。

それぞれの機能は、

・お湯はり
・おいだき
・配管洗浄
・自動たし湯

等の機能の有無によって決まっているのですが、今回の「プレミアム(フルオート)」という機能は上記の機能に加え、

●見まもり♡
(入浴時の人の動きを検知する機能。入浴事故を防止するために役立つ機能です。)
●UV運転
(給湯器本体に搭載しているUV除菌ユニットで、お湯の中の菌の増殖を抑制する機能です。)
●熱洗浄配管クリーン
(熱めのお湯で配管洗浄を行い、配管内の皮脂成分などの汚れを落としやすくする機能です。)

と言った機能が追加された、まさにフルオートの中のフルオートといったような機能です♪

そんな給湯器がこちら↓
■給湯器本体
東京都世田谷区K様の交換工事後、ノーリツのGT-C2062PAWX
■型番ラベル
東京都世田谷区K様の交換工事後、GT-C2062PAWXの型番ラベル
設置させていただきましたのはノーリツ「GT-C2062PAWX」です。

給湯能力20号で、冒頭で説明をさせていただきました「プレミアム(フルオート)」の給湯器です。

せっかく給湯器はプレミアムを選んだにも関わらず、リモコンによっては「プレミアム(フルオート)」の機能を最大限に引き出せません☓☓☓
なのでリモコン選びもとっても重要なんです。

プレミアムな機能を最大限に引き出せるリモコンはこちら↓
■浴室リモコン
東京都世田谷区K様の交換工事後、浴室リモコンのRC-G001SE
浴室リモコン「RC-G001SE」です。
左上には見まもり♡機能のための「エコ・ケアセンサー」があります。

■台所リモコン
東京都世田谷区K様の交換工事後、台所リモコンのRC-G001M
台所リモコン「RC-G001M」です。
浴室が寒くなっていることを知らせてくれる機能や、エコ意識を持ってもらうための「エネルック機能」等があります。

ところでこの「RC-Gシリーズ」のリモコンセットってお医者さん100人中96人が「勧めたい」と評価してるんですって!!
入浴事故で年間推計約19,000人の方が亡くなっていると言われています。
確かにこういった機能って大切な方を守るためにはあった方が安心ですね。

UV除菌機能だって、浴槽内に残ったお湯がキレイなのであれば次の日に気にせず「おいだき」だってできますし、洗濯で「残り湯洗い」だってできるようになりますね!
これで年間どれくらいの水道代が節約できるのでしょうか!?
間違いなく❝いっぱい節約できる❞でしょう♪

今回お客様がこの「プレミアム(フルオート)」の機種をお選びになったかと言うと・・・、

「Dr.マーレが機能を詳細に説明し、お勧めしたから」

です。

先ほどの❝お医者さん100人中〜❞って言う中にDr.マーレは入っているのでしょうか・・・。
きっと入ってないんだろうな〜・・・。
いやいや間違いなく入ってないでしょう・・・。
でもこれらのプレミアム機能はDr.マーレからも是非お勧めします♪

◇交換前の台所リモコン
東京都世田谷区K様の交換工事前、台所リモコンのRC-7601M
交換前は「RC-7601M」というリモコンでした。
もちろん見まもってくれなくて、エコ意識も持たせてもらえません。
お湯はり機能のみのシンプルリモコンです。

◇交換前の浴室リモコン
東京都世田谷区K様の交換工事前、浴室リモコンのRC-7601S
浴室には「RC-7601S」というリモコンが設置されていました。
まさか設置されたときには、後輩リモコンがあんなエリートリモコンになるとは思いもしなかったでしょう。
でも先輩も頑張りましたよ!ご苦労様♪

◇交換前の給湯器本体
東京都世田谷区K様の交換工事前、ノーリツのGT-2027SAWX
交換前はノーリツ「GT-2027SAWX」という機種でした。
給湯能力20号の「オート」機能の給湯器です。

◇交換前の型番ラベル
東京都世田谷区K様の交換工事前、GT-2027SAWXの型番ラベル
2004年3月製造の機種でした。
今回の施工例は2019年8月でしたので、15年間使えました。

この15年でノーリツさんはここまでの技術進歩がありました。
また15年後の交換時期にはさらなる進歩を成し遂げているんでしょう☆
楽しみです☆

プレミアムの上って何だろう??
プラチナ?
ブラック??
それじゃクレジットカードか・・・。

まぁノーリツさん!!
これからも

「お湯づくりでは、どこにも負けない自信」

を持って、さらに良い商品を開発してくださいね♪

そしてその際はDr.マーレをお医者さんの1人に入れてくださいな♪

設備業界の循環器科「Dr.マーレ」


カテゴリ: 工事例


【手抜きリフォーム工事にご用心★】Dr.マーレの「超・ウルトラ・ハイパー高品質リフォーム工事」について☆

2020年06月03日

どうもDr.マーレです。
 
突然ですが以下の写真をご覧ください↓

東京都練馬区Y様邸 
キッチンリフォーム前
東京都練馬区Y様のキッチンリフォーム前

キッチンリフォーム後
LIXIL システムキッチン アレスタ 
東京都練馬区Y様のキッチンリフォーム後、LIXIL(リクシル)のALESTA(アレスタ)
なかなか綺麗に仕上がってると思いません!?
まるでショールームみたいでしょ??

これはDr.マーレが行った「超・ウルトラ・ハイパー高品質リフォーム工事」なんです◎
こういう「設備リフォーム」って最終的に見える部分は各メーカーが販売している「商品」ですので、

「わぁ綺麗になった♪」

って一目でわかりますよね☆
でもいくら見た目が綺麗に仕上がっているとはいえ、その設備が長く使えないのであれば高いお金を払ってリフォーム工事をする意味がありません。

実際こういう設備リフォーム工事には簡単に挙げると、

・給排水設備工事(給水、給湯、排水などの配管工事)
・電気工事(100V電源、照明スイッチなどの電気配線工事)
・造作・内装工事(ドア枠取付、キッチンパネル貼り、壁紙や床の張替えなどの仕上げ工事)

というような商品の取り付け工事以外にも様々な『目に見えない部分』 の付帯工事が必要となります。

神奈川県横浜市T様
浴室リフォーム前
神奈川県横浜市T様の浴室リフォーム前

浴室リフォーム後
LIXIL システムバスルーム リノビオV
神奈川県横浜市T様の浴室リフォーム後、リクシルのリノビオV
今回Dr.マーレが言っている「超・ウルトラ・ハイパー高品質リフォーム工事」とは、最終的な仕上がりはもちろん、その他の『目に見えない部分』まで徹底的に高品質に行う工事のことなんです☆
商品・内装については『目に見える部分』なので、最悪手直しは可能です。
まぁ手直しが発生するような工事は決してしてはいけませんけどね・・・。

問題はそれ以外の『目に見えない部分』です。

・給水、給湯管は腐食しない材質を使っているか?また水漏れはないか?
・排水管は下り勾配で配管をされているか?また排水管の接続不良はないか?
・100V電源工事は適切な電線太さ、回路で配線されているか?また漏電はないか?

これらは商品が取り付けられ、内装が仕上がってからでは手直しが困難で、しかもお客様側からは見つけにくい部分となります。

埼玉県和光市W様
キッチンリフォーム前
埼玉県和光市W様のキッチンリフォーム前

キッチンリフォーム後
LIXIL システムキッチン シエラ
埼玉県和光市W様のキッチンリフォーム後、リクシルのシエラ
怪しいリフォーム業者は、『目に見えない部分』と言うのを逆手にとっているのか、そもそもこういった内容の工事が必要だと知らないのかはわかりませんが、床下、天井裏、壁裏等で、

・腐食する材質での配管工事
・勾配不良の排水工事
・許容数値オーバーでの電気工事

等を行います。(もちろんしっかり工事を行っているリフォーム業者さんもたくさんいますよ♪)

Dr.マーレは仕事上「リフォームして3年目」や、「リノベーション物件を買ったばかり」というお客様宅の床下、天井裏、壁裏等を拝見する機会が多いです。
悲しいことですが正直な話「しっかり工事してるなぁ・・・。」と思ったことはほとんどありません。
逆に「こんな工事するかよ!??」と思ったことは多数あります。

埼玉県和光市W様 
浴室リフォーム前
埼玉県和光市W様の浴室リフォーム前

浴室リフォーム後
LIXIL 集合住宅用ユニットバスルーム BWシリーズ
埼玉県和光市W様の浴室リフォーム後、リクシルのBWシリーズ
と、いうのは先ほども書きましたように「設備リフォーム」には『目に見えない部分』の工事と、『目に見える部分』の工事が存在します。
リフォーム業者さんの多くは、後者の『目に見える部分』の工事が得意な傾向があります。
つまり前者の『目に見えない部分』の工事(水道、電気、ガス設備工事等)は得意ではないのです。
これは野球で言えば1人のプロ野球選手でもなかなか「投手」「打者」共に一流の成績を残せない(大谷選手は特別☆)のと同じで、一流の営業を行うためには不得意な項目を犠牲にし、得意な項目を伸ばしていかなくてはいけないからなのです。

茨城県筑西市Y様
浴室リフォーム前
茨城県筑西市Y様の浴室リフォーム前

浴室リフォーム後
CHOFU システムバスルーム GBKシリーズ
茨城県筑西市Y様の浴室リフォーム後、CHOFUのGBKシリーズ
だからそういった不得意な『目に見えない部分』の工事は下請け工事業者さんに任せ、元請けであるリフォーム業者さんは『現場監督』というかたちで管理をするんです。
現場監督として管理をしても不得意なものは不得意ですから、基本は下請け工事業者さんにすべて任せます。
そうなると「下請け工事業者さんのやりたい放題」となってしまいます。
下請け工事業者さん側は「できるだけ手間なく、材料費を抑えた工事で」という内容で工事を行います。
業者であるからには・・・、それ以前に人間であるからには当然の考えです。
わざわざ材料費をかけてまで手間が多い大変な工事は行いませんよね・・・。

東京都八王子市K様
浴室リフォーム前
東京都八王子市K様の浴室リフォーム前

浴室リフォーム後
LIXIL リノビオフィット
東京都八王子市K様の浴室リフォーム後、リクシルのリノビオフィット
そこで下請け工事業者さんの真価が問われます。
問題ありありな『目に見えない部分』の工事を行う業者さんもいます。
可もなく不可もなくという『目に見えない部分』の工事を行う業者さんもいます。
そればかりはリフォーム業者に工事を依頼してみないとわかりません・・・。

東京都立川市H様
キッチンリフォーム前
吊戸棚
東京都立川市H様のキッチンリフォーム前、吊戸棚
シンクキャビネット
東京都立川市H様のキッチンリフォーム前、シンクキャビネット

キッチンリフォーム後
LIXIL システムキッチン シエラ
吊戸棚(ウォールキャビネット)
東京都立川市H様のキッチンリフォーム後、リクシルのシエラ、吊戸棚(ウォールキャビネット)
シンクキャビネット
東京都立川市H様のキッチンリフォーム後、リクシルのシエラ、シンクキャビネット
Dr.マーレの場合は、『目に見えない部分』の工事でも全身全霊をかけた高品質な工事を行います。
これは設備リフォームとは、『目に見える部分』はもちろんですが、『目に見えない部分』の工事こそ重要だと考えているからです。
完全なる設備業者の発想です◎
『目に見えない部分』の工事を高品質に行う業者自体なかなかいませんし、さらに自社で『目に見える部分』の販売、施工もできる業者って雀の涙ほどしかいません。
だからこそ設備リフォームのご相談がマーレには多数来ているのです。
マーレは偽りのない「二刀流」なのです♪


『目に見える部分』がいくら綺麗でも、『目に見えない部分』に問題があったら意味がありません。
しかも問題があることに3年後に気付くなんて・・・悔やんでも悔やみきれません・・・。

Dr.マーレは、キッチン、浴室、などの設備リフォーム工事は、マーレのような設備業者こそが行うべきだと考えております。
大事な配管、配線工事の知識や施工技術があり、外側・内側の両方からの目線で設備リフォームを行えます◎

こういう『目に見えない部分』こそ問題なく綺麗な工事を行い、『目に見える部分』はさらに綺麗というのがDr.マーレの「超・ウルトラ・ハイパー高品質リフォーム工事」です!!

設備リフォームの本質は『目に見えない部分』にあります!
人間もそうですけどね♪
美しい容姿の人は魅力的ですが、美しい心の人はそれ以上に魅力的です◎

皆さんも身も心も美しいマーレの「超・ウルトラ・ハイパー高品質リフォーム工事」で、設備リフォームを行いませんか?

写真ばかり見て文章がまったく頭に入ってこなかった方は、最初からもう一回読み直しましょう♪

本質は、

『目に見える部分』・・・「写真」

ではなく、

『目に見えない部分』 ・・・「文章」

ですよ♪

ではさらばじゃ!!


カテゴリ: 工事例


【業務用だってできるもん!!】東京ガス(ノーリツ)『NR-A532RFWA-LR(GQ-3211WZQ-2)』からの交換工事☆

2020年05月29日

たとえばぁ〜 どうにかしてぇ〜 君の中 ああ 入っていって〜♪

と、B'zさんの「今夜月の見える丘に」から始まりましたDr.マーレの施工ブログへようこそ!!

カリスマ設備士のDr.マーレです。

今回の施工例は、「美容室の業務用給湯器(即出湯機能付)」の交換工事例となります。

店舗の場所は東京都世田谷区の三軒茶屋で、カリスマ店長さんから、

「お店がお休みの今日中に絶対に終わらせて欲しいです!もう明日には予約いっぱい入ってるんで!!」

というプレッシャーをかけられての工事となりました☆

では早速ご覧ください!ヨロシコ!!

交換工事前
東京都世田谷区美容室K様の交換工事前、東京ガス(ノーリツ)のNR-A532RFWA-LR(GQ-3211WZQ-2)
交換前の給湯器は、東京ガスの「NR-A532RFWA-LR」です。
業務用で32号の給湯器です。
東京都世田谷区美容室K様、交換工事前の給湯器型番ラベル
製造メーカーはノーリツで、ノーリツの型式で言うと「GQ-3211WZQ-2」となります。
2012年11月製造品ですね。

さっき業務用給湯器(即出湯機能付)と書きましたが、皆さんはこんなこと気になったことありませんか?

「美容室とかって蛇口をひねればすぐにお湯が出るよなぁ・・・。うちの蛇口はしばらく出ないのに・・・。」

↑これって給湯器から各蛇口までの配管の組み方が、こういった1日中お湯を頻繁に使う店舗等と、そこまで頻繁には使わない一般住宅とでは違うからなんです。

一般住宅で多く使われている配管方式は「給湯単管方式」と言い、美容室なんかでよく使われているすぐにお湯が出てくる配管方式は「即出湯循環方式 」と言われています。

図を使ってご説明をいたしますね♪
ノーリツさん!カタログの一部をお借りします☆

①給湯単管方式
給湯単管方式のシステム図
この図は「給湯単管方式」という配管の組み方です。
簡単に言えば❝蛇口をひねれば最初はお水、だんだんとお湯になってきて最終的には設定温度のお湯が出てくる。❞
という一般住宅向けの配管方式です。
給湯器に入る水(給水)が給湯器で温められ、給湯器から出たお湯(給湯)が各蛇口まで送られます。

配管自体は給水から給湯まで「一方通行」となっていますので、お湯の蛇口を止めれば後ろに控えているお湯たちは給湯配管内で渋滞し、しだいに冷えていってしまいます。
昔流行った「ロケットえんぴつ」も同じですかね!同じですか!??

「お湯になるまで時間がかかる」原因は、この配管方式にあります。

給湯器から出た新しいお湯が各蛇口まで送られるまでには、給湯配管内で渋滞にはまって冷えてしまったお水(お湯)を一度すべて出し切らなくてはなりません。
この、

「新しいお湯が蛇口まで送られてくるまでに出し切らなくてはいけないお水(お湯)」

が、

「お湯になるまで時間」

の正体で、実は給湯器本体では蛇口をひねった瞬間からお湯は作られているんです。
ですのでこの給湯管が長ければ長いほどお湯になるまで時間がかかってしまいます。

ですのでこればっかりはしょうがないことなんです・・・。
あなたのお宅が広いのがいけないんです・・・。

②即出湯循環方式
即出湯循環方式のシステム図
「給湯単管方式」に対し、美容室などで採用されている配管方式が、「即出湯循環方式」です。

これは蛇口までの給湯配管は先ほどの「給湯単管方式」と同じですが、蛇口以降の配管が違います。

図で見るとわかるかもしれませんが、各蛇口から給湯器まで1本配管が増えていますね!?チャイチー(小さい) な図ですんまそん・・・。

これは通称「給湯戻り配管」と言い、即出湯システムにするには大事な配管です。

この配管が増えることにより、給湯回路は「一方通行」から「循環道路」へと変わり、給湯回路を循環し続けます。

東京都で言う首都高速都心環状線(C1)みたいなもんです。

 つまり多くの方がご使用になっている「お風呂の強制おいだき」を給湯回路で行ってしまうんです。
そうすれば給湯回路には常に設定温度のお湯が循環し続けていますので、蛇口をひねればすぐに設定温度のお湯が出てきます◎
即出湯システムの出来上がりです♪

『じゃあ一般住宅も全部②の「即出湯循環方式」の配管にしちゃえばいいじゃんか!?』
そうですね☆それができれば皆さんHAPPYですね♪

しかし!!

快適な設備にはメリットがある分必ずデメリットがあることを忘れてはいけませんよ・・・。

今回のシステムで言えば、
・ランニングコスト(燃料費)が多くかかります。
・イニシャルコスト(導入費)が多くかかります。
等のデメリットがあります。

要は「良い設備にはお金がかかる」っちゅうことです。
だったらお湯が出てくるまでの時間ちょっとくらい待ちましょう!っちゅうことです。

さて、それではいい夢見たところで交換工事後のご紹介といきましょう!!

交換工事後
東京都世田谷区美容室K様の交換工事後、ノーリツのGQ-3211WZQ-2
新しい機種はノーリツ「GQ-3211WZQ-2」となりました。・・・んっ!?
東京都世田谷区美容室K様、交換工事後の給湯器型番ラベル
東京ガス様が交換工事をしたわけではありませんので、交換前に比べると左上の「東京ガス型番」が無くなっています。・・・んんっ!??

ちょっ待てヨ!!

交換前と交換後の型番・・・まったく同じじゃありませんか?

そうなんです。

今回の交換工事は後継機種への交換どころか、現行機種同士での交換なんです!!

でも素人業者が行うような『素取替え工事』は決して行っておりません!!

今後も安心して使えるようその他部材(減圧弁・エアーベント・加圧逃し弁 等)はもちろん交換しております◎

あっ!リモコンの写真撮り忘れた!!
参考画像、リモコンのRC-7508M
リモコンはノーリツ「RC-7508M」からノーリツ「RC-7508M」へと交換させていただきました♪

こういった業務用給湯器の交換工事の場合、給湯能力、台数によっては、
「消防署への届け出」
が必要であったり、今回Dr.マーレが行った、
「適正圧力に設定された減圧弁や加圧逃し弁の取付、交換」
が必要だったり、給湯器台数によっては、
「マルチコントローラーの取付、交換」
など、給湯器単体だけではなく、給湯設備全体を見ての
「システム設計」
が必要になります。

ですので業務用給湯器の交換工事はそういった部分にすべて対応でき、責任を取れる業者さんにお願いしましょうね☆
マーレはもちろん対応可能です◎
責任を持った工事も可能です◎
なんならDr.マーレはメーカー施工時代、業務用マルチ温水器設置工事を多数行ってましたので実績もじゅうぶんでございます!

業務用給湯器をお使いの皆様!
Dr.マーレが最適なご提案をさせていただきますよ!!

カリスマ設備士 Dr.マーレ


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop