お客様の声・お知らせ・工事例

【Dr.マーレの出番どぇす!!】三菱油だき温水ボイラ『VKH-60KS-K3』からの暖房システム改修工事☆

2019年11月13日

いや〜すごい!
それにしてもすごい!!
えっ!?何がすごいかって??

そりゃDr.マーレの技術力ですよ☆
 
今回見せつけちゃうのは、石油式暖房熱源機の交換工事です。
でもいつものことながら普通の交換工事ではありません×××

Dr.マーレが得意とする

「現状の設備を活かしつつ将来も見据えた改修工事」

となりマッスル!!
ではご覧くださいませませ♪

改修工事前
システム全体
茨城県つくば市E様、改修工事前のシステム全体
改修工事前のシステム全体です。
奥からオイルタンク、ヘッダーボックス(壁にくっついてる箱です)、一番手前が石油式熱源機です。
ヘッダーボックスは当時の施工業者さんによって形状が様々です。
今回は壁に設置してありますが、地面に設置されていることや、室内のどこかに宝物のように隠されている場合があります。
それにしても新築の時点でこの仕上がりとは・・・。

油だき温水ボイラ
茨城県つくば市E様の改修工事前、三菱のVKH-60KS-K3
石油式熱源機は、三菱油だき温水ボイラ「VKH-60KS-K3」と言います。

型番、仕様ラベル
茨城県つくば市E様の改修工事前、三菱のVKH-60KS-K3の型番ラベル
暖房能力5.58kWの1缶1水路式の機種となります。
まぁこの辺は業者側で理解できていればダイジョウV!アリナミンV!!

シリーズ型番ラベル
茨城県つくば市E様の改修工事前、三菱のVKH-60KS
本体に記載されている型番は「VKH-60KS」となります。

ヘッダーボックス内部
茨城県つくば市E様、改修工事前のヘッダーボックス内部
ヘッダーボックスの中です。
四角い箱が4つあり、配管やら配線やらたくさんあり、さらに床暖房の他に温水式ヒーターが設置されていました。
まぁ簡単なシステムです◎
でも知ったかぶって今回の改修工事に手を出すとヤケドするぜ!

熱源機メインリモコン
茨城県つくば市E様、改修工事前の熱源機リモコン
熱源機のメインリモコンです。
簡単に言えば熱源機のON/OFFスイッチですね。
温水温度設定やタイマー機能もあります。

床暖房リモコン
茨城県つくば市E様、改修工事前の床暖房コントローラー、VPZ-10PC
床暖房リモコンは「VPZ-10PC」と言います。
このリモコンが1Fに2つ、2Fに2つの合計4つ設置してありました。

オイルタンク
茨城県つくば市E様、改修工事前の90Lオイルタンク
今回は90リットルのオイルタンクも同時に交換です。
見た目はキレイですけど、中身は結構錆びていました。
でもDr.マーレの腕はまだ錆びついちゃいないぜ☆

さぁこれらのシステムをお客様のご希望に沿った内容で、現在の設備を活かしつつ、長く使えるように改修していきましょう!!

今回のお客様が改修前のシステムで不便に思っていたことやご希望は、

「各部屋の床暖房を使うために、1Fに1つしかないメインリモコンをONにしないといけないのをどうにかしたい」
「床暖房以外の暖房システム(今回の場合は温水式ヒーター)を継続して使いたい」

でした。

そうなんですよ。
このシステムだと、まずはメインリモコンのスイッチを入れて熱源機を燃焼させ、その上で各床暖房リモコンで入り切りや温度設定を行わないといけないんです。

つまり、

「2Fで突然(Suddenly)床暖房(Floor heating)を使いたくなっても、一度1Fに行き、メインリモコンをONにする必要(Necessary)があること」

ということです。
略して『S.F.N』!!
石油式熱源機あるあるです♪
なかなか不便です・・・。

「じゃーメインリモコンのスイッチを給湯器みたいに入れっぱなしにしちゃえば??」

↑素人業者が提案する内容あるあるです。そんなことしちゃダメ!絶対×××

このシステムではメインリモコンのスイッチを入れっぱなしだと床暖房を使っていないときでも熱源機がずっと燃焼し、灯油代がかなり無駄になってしまいます。
昔、素人業者にそんな提案をされて、その時はガス式でしたが1ヶ月でガス代が5万円かかってしまった方がいます。
知識がないのに知ったかぶって無責任な提案をする業者がいます。お気を付けくださいね・・・。

それではこのDr.マーレが、どこの部屋からでも床暖房操作が可能なようにしてあげましょう♪
決して「スイッチを入れるアルバイトを雇う」なんてご提案はしませんからね◎

はい!ではここからが暖房スペシャリストのDr.マーレが行った改修後となります◎

改修工事後
オイルタンク
茨城県つくば市E様、改修工事後の90Lオイルタンク
まずは90リットルオイルタンクです。
もともとオイルタンクの足が固定してあった頼りない軽量ブロックから、ずっしりとしたレール付きブロックに交換です。
メーカーはCHOFUで「OT-90」と言う型番です。
オ(O)イル タ(T)ンク 90リットルの略でしょうね・・・。

暖房ボイラ
茨城県つくば市E様の改修工事後、CHOFUのDBF-673Y
新しい石油式熱源機はCHOFUの「DBF-673Y」という機種です。
メタルドームバーナーで、DCキャンドポンプ内蔵の優れもの!!
↑なんかすごそうでしょ!?
カタログにそう記載があるので、とりあえず何かがすごいんでしょう♪

システム全体
茨城県つくば市E様、改修工事後のシステム全体
システム全体です。
暖房配管が銅管で、何やらゴチャゴチャな配管でしたので、見える部分は今が旬の「架橋ポリエチレン管」に変換し、全体的にスッキリまとめてみました。
これも暖房達人だからこそできる内容なのであります!!

型番、仕様ラベル
茨城県つくば市E様の改修工事後、DBF-673Yの型番ラベル
改修工事前の熱源機と同じ「1缶1水路式」の機種です。
暖房能力は5.58kW→6.7kWに若干UPです☆

リモコン
茨城県つくば市E様、改修工事後のリモコン(型番は秘密)
リモコンはこんな感じ♪
リモコン型番やどのような改修内容になったかはヒ・ミ・ツ♡

Dr.マーレってよく施工内容を秘密にしますね(-_-;)
でもそれは誰にも真似されたくないノウハウがあるからなんです。
どうかご理解くださいな☆
どうせこんな複雑な内容なんてどの業者さんに説明してもわかりゃしないでしょうけど、見よう見真似で施工されないため念のためね♪

改修結果は「狙い通り」です◎
2Fからも床暖房操作が可能になりましたし、床暖房以外にあった温水式ヒーターも問題なく継続使用が可能です。

現在のシステムをすべて撤去し、ガチガチにメーカーを揃えたシステムに交換工事することは簡単です。
でもそれってお金がその分かかりますし、設備状況によっては不可能なこともあります。
できてももしかしたら現在の使い方ではご使用できなくなってしまうかもしれません。

マーレの場合は先ほども書いた通り「現状の設備を活かしつつ将来も見据えた改修工事」をしますので、

『否応なくメーカーをガチガチに揃えたシステムでまるまる全とっかえ』

なんて工事はあまりしません。

改修工事内容もお客様宅の設備状況に合わせプランニングしますので毎回違います。

Dr.マーレにはそれだけ改修工事内容の引き出しがあるってことで、しかもその引き出しは日を追うごとに増えていっております◎
いやぁ〜温水暖房システムって本当に面白いですね♪

これからも温水暖房システムの権威「Dr.マーレ」であるからにはどんなに難しい工事にも立ち向かっていきます!!

・他社に断られた!!
・問い合わせている業者の回答が意味不明で心配・・・
・工事内容をちゃんと理解した上で工事を依頼したい!
・セカンドオピニオンとしてDr.マーレの意見を聞きたい!!!
・Dr.マーレに会いたい♡

という皆様。
スペシャリストとはこーゆーもんだぜ!!っていうところをお見せしましょう♪

本当にわからないシステムの場合は、知ったかぶって工事をしたりしないで「わかりません!!」って正直にちゃんと言い、しっかりお調べ致します。
正直な業者が一番信用できますもんね( *´艸`)

んじゃそういうことで〜('ω')ノ

是非こっちもみてネ♡↓
これぞプロフェッショナル!!Dr.マーレのハイクオリティー施工一覧(温水暖房システム編)


カテゴリ: 工事例


【これぞプロの業!!】ノーリツ GT-2427SAWXからの給湯器交換工事☆

2019年10月23日

皆さんお久しぶりです☆

久しぶりの給湯器の施工例となります。

と言うのも最近のDr.マーレは、マンションリノベーション工事、浴室リフォーム工事、キッチンリフォーム工事、新築への蓄熱式床暖房工事、給湯器の交換工事、レンジフードの交換工事、ビルトインコンロの交換工事、暖房熱源機の交換工事、ラグビーワールドカップ観戦(TV)、プロ野球日本シリーズ観戦(TV)等々、本当に忙しい日々を過ごしており、正直施工例なんてご紹介している暇がありませんでした。

これもひとえにマーレを信用し、様々な案件をご依頼してくださるお客様とのおかげです♪

それにしてもラグビーワールドカップは盛り上がりましたね!
日本代表は歴史的な快進撃を見せベスト8!!
見ている方々に感動を与えてくださいました。
Dr.マーレも見る前まではルールなんて全く知りませんでしたが、見ているうちにどんどん夢中になってしまいましたよ♪
そういった方も多いんではないでしょうか!?

これを機にラグビーと言う競技が浸透していき、「ラグビー日本代表になるぞ!!」という無限な可能性を持つ子供たちが増えれば良いなと本当に思いました。

とにかく日本代表の皆さん本当にお疲れ様でした☆
ラグビーの面白さを教えてくださいましてありがとうございました!

さぁここからはDr.マーレが感動を与える番です!!

早速施工例に入ります☆

交換工事前 給湯器
東京都八王子市U様の交換工事前、ノーリツのGT-2427SAWX
交換前の機種は、ノーリツの「GT-2427SAWX」です。
24号のオートタイプで、ご覧の通り配管カバーが設置してあります。
写真ではフタを外しちゃってますけどね。
東京都八王子市U様の交換工事前、ノーリツのGT-2427SAWXの型番
2004年3月製造品です。
巨人軍終身名誉監督である長嶋茂雄さんが脳梗塞で入院した年です。
2019年10月23日現在、お元気で何よりです☆
たった今ジャイアンツはソフトバンクホークスに負けてしまい、日本一の座を奪還できませんでしたが・・・。
ジャイアンツは来シーズンまた頑張れ!!
阿部慎之助選手!長い間お疲れ様でした!!
工藤監督!おめでとうございます!!

交換工事前 リモコン
東京都八王子市U様の交換工事前、浴室リモコンのRC-7601S
交換前の浴室リモコン「RC-7601S」です。
まぁよくあるリモコンです。
液晶画面が消えてしまっていたようです(>_<)
東京都八王子市U様の交換工事前、台所リモコンのRC-7601M
交換前の台所リモコンは「RC-7601M」です。
シンプルなリモコンですね。

ここからDr.マーレのプロの業で給湯器を交換します!!
どんな業が繰り出されるのでしょうか!??

交換工事後 リモコン
東京都八王子市U様の交換工事後、台所リモコンのRC-J101ME
交換後の台所リモコン「RC-J101ME」です。
ノーリツ標準リモコンと言ったらこれ!!
ガス代が見られる『エネルック』や、さらなる節約のための『エコ機能』が搭載されたリモコンです。
東京都八王子市U様の交換工事後、浴室リモコンのRC-J101SE
浴室リモコン「RC-J101SE」です。
この斜めのカットで写真を撮るのがDr.マーレのマイブームです♪
なんかかっこいいじゃん♪

ところで給湯器の安売りをしている業者さんってリモコンセットを「RC-B001マルチセット」にしがちです。
これって極限まで価格を安く見せる業者あるあるなんですが、どう思います?

決して「RC-B001マルチセット」が悪いリモコンではありません。
でも「このリモコンで!!」って給湯器業者に言われたらそれに従っちゃいますよね!?

実はリモコンによって給湯器の機能をすべて使える場合と、そうでない場合があるんですよ。

「本当はこんな機能があったのにリモコンが原因でその機能が使えないよ・・・。」

なんてことがよくあります。

後悔しないためには業者任せにしないで給湯器のリモコンまでしっかり確認してくださいね☆
って言うか本当は業者が伝えるべきなんです!!
伝えない業者が多すぎます(*_*)
あっ!そうか!!伝えて無いんじゃなくて知らないのか×
そんな業者はおススメできませんね・・・。

交換工事後 給湯器
東京都八王子市U様の交換工事後、ノーリツのGT-C2462SAWX BL
東京都八王子市U様の交換工事後、ノーリツのGT-C2462SAWX BLの型番
新しい給湯器はノーリツの「GT-C2462SAWX」です。
交換前と同じ24号のオートタイプの機種です。
結果は同等機種での交換となりましたが、オートとフルオートの違いや、エコジョーズにするとどれくらいガス代が安くなるか、さらにオートタイプの機能を最大限に活かせられるリモコンのご提案等と、この機種を選んでいただくにもDr.マーレの場合はすべてご説明しております。

ここまでが今回の施工例となりますが、

「あれれ??どこが【これぞプロの業】なの!??」

と思った方。
あなたはもうマーレファンに違いありません◎

マーレは難しい工事ばかりを行っているので、普通の給湯器交換工事くらいじゃ満足いかなくなってしまっていますね・・・。
でも今回の販売・施工だって安売り素人業者じゃ決して真似できないことをしているんです。

それは、

お客様が後悔なく満足した給湯器工事になるようにすべてを説明し、ご理解いただいてからの給湯器交換工事

です<(`^´)>

薄利多売で次から次へと販売を行っている素人販売業者や、何も考えずにただ単純に工事の数をこなす質の悪い下請け工事屋には決してこれはできません。
当たり前のことを当たり前に、さらに丁寧に精いっぱい行うことが【これぞプロの業】なのであ〜るⓇ
販売の際のお客様ひとりひとりに対応している時間や、工事の際のお客様への対応、工事品質が違います。

よく安売り販売店さんやその下請け工事屋さんたちが、

「今月は〇〇台も販売しましたよ。いや〜忙しい・・・。」
「参ったよ。今日は給湯器を6台も交換だぜぃ。」

なんて数字自慢をしておりますが、そんなものにDr.マーレは興味がありません。
へ〜すごいですね。としか言えません・・・。
その忙しさの分、お客様への販売の手間、工事品質を犠牲にしているわけですから。

今回のラグビー日本代表選手の皆さんのような「何かを成し遂げるための自己犠牲」はDr.マーレは賛成です♪
心の底から頑張れ!!って応援します。

しかし粗悪な業者の「自分(自社)のためにお客様を犠牲にする」という考えはどうも好きになれません。
そんな業者から何かを買いたいって思いますか?

インターネットではそんな業者と、お客様のために真面目に営業している業者が『価格』で簡単に比べられてしまいます。
便利な反面、怖い世界です。

と、普通の給湯器施工例にしようと思ったら関係ない話になってきちゃいましたね・・・。

まぁとにかくマーレは施工例を載せなくても真心込めて普通に営業しております。

熱狂的なDr.マーレの施工ブログファンの友人から

「最近更新してないけどマーレって辞めちゃったの??」

と言う連絡が来ましたので、今回はちゃんと営業しているよってところをお見せしました♪

ビクトリーロード この道ずっと行けば 最後は笑える日が来るのさ ビクトリーロード♪

さぁ明日も頑張りましょう!!
誇り高きスピードでTRY!!

「P.S. ラグビーワールドカップでよく流れていたB'zの「兵、走る」という曲、「へい、はしる」という読み方じゃありませんからね×××」

兵、マーレより


カテゴリ: 工事例


【給湯器交換工事〇〇万台の実績!!】←嘘つけ!!Dr.マーレの知っておきたい設備業者の選び方★

2019年10月22日

皆さんどうも!

最近、
「3000万円もらってください!!」
だの、
「500万振り込みました!!」
だのメールが来ているのも関わらず、一向に預金残高が増えていない状態のDr.マーレです。

今回は給湯器の施工例ではなく先日あった「ちょっとどうなの!?」っていう出来事のご紹介をしようと思います。

先日あるお客様から1本の電話がありました・・・。

内容はと言うと・・・、

「給湯器から水が漏れてます・・・。どうにかなりませんか?」

マーレは設備業者なのでこのようなお問い合わせはしょっちゅうあるのですが、今回は何か様子が変でした。

詳しく話を聞いてみると、以前(半年前くらい)に給湯器を他社様で交換したらしいのですが、交換を機に給湯器の配管から水が漏れ、浴槽のお湯も減ってしまうようになってしまったのこと。

「頼んだ業者に言えよ!!」

って一瞬思ってしまいましたが、お客様も困り果てているようでしたので引き続きお話を聞くこととしました。
しかも何を隠そうこのお客様は、以前マーレにお問合せをくださいましたが、他社様の方が安かったので他社様に依頼したお客様だったのです。

「問い合わせたマーレなら我が家の設置状況も把握しているし、話が早いんじゃないか!?」とのことでご連絡くださったそうです。

お客様も大変申し訳なさそうな様子で、Drマーレもなんだか複雑な気持ちでしたが、お客様宅は東大和市の隣の武蔵村山市で、お近くと言うこともあり実際に見に行きました。

東京都武蔵村山市K様、他社施工のノーリツ、GT-C2062SAWX BL
設置されていた給湯器はノーリツの「GT-C2062SAWX」でした。
※業者名は赤い四角で隠させていただいております。

他社の工事って滅多に見る機会はありませんが、正直言ってきったねぇ工事です。
黄色い線内をご覧ください。
Dr.マーレが普段交換している配管類はもちろん再使用し、配管を接続し直すだけという本当に最低限の工事です。
結局はこの本来取り換えた方が良い給水管、おいだき配管から水は漏れていて、これが給湯器からの水漏れと、浴槽のお湯が減ってしまう原因でした。
写真でわかるかな??

詳しくお話を聞くと、お客様は最初は当然依頼した業者(工事保証あり)に連絡したそうです。
しかし業者からの回答は、
「経年劣化なので工事保証範囲外です。」
「修理する場合は18,000円(税抜)です。」
「ご訪問するのは2〜3週間後になります。」
と言われたそうです。

そこで依頼した業者を不信に思い、失礼を承知でマーレにお電話をくださったそうです。
お客様が依頼した業者は、インターネットでよく見かける『実績〇〇万台!!』と謳っている給湯器業者で、無料工事保証も付いている業者でした。
もういいや書いちゃおう!!『実績10万台!!』の業者らしいです・・・。
実績10万台って・・・。

仮に30年営業している業者でも1日に最低10台は給湯器工事しないといかない数字です。
しかもそれが本当のことだとしたら10万台すべてこのような工事を行っているのでしょうか!!?
だとしたら水漏れし過ぎで日本は慢性的な水不足になっちゃいますよ・・・。
仕事が欲しいのはわかりますがもうちょっと良い嘘はなかったのでしょうか・・・。
まぁ他社のことなんてどうでもいいや・・・。

修理は簡単に終わりましたが、さすがに今回のケースはDr.マーレも修理費をいただかなくてはなりません。
Dr.マーレはまだまだ10万台も工事実績のない半人前な業者なので、半人前らしく半額いただきました。

この結果、お客様は最初からDr.マーレに依頼しておけばトータル的に安く、もっときれいに給湯器の交換工事ができていたこととなってしまいました。

・10万台業者がちゃんと劣化した配管類を交換していたら・・・。
・少額の差額ならしっかりとしたマーレのような業者に依頼していれば・・・。
・『給湯器交換工事』で、AとBの業者ではどの程度工事の質が違うのかを確認し、また業者からもどの程度の工事を行うかの説明があれば・・・。
・そもそも『給湯器交換工事』の内容にも違いがあることを知っていれば・・・。

悔んでも時すでに遅し、ということでこのような内容がお客様が格安業者に依頼し、工事後に依頼したことを後悔する典型的なパターンです。

Dr.マーレは皆さんにこのような目に遭ってほしくありません×
問い合わせの際、まず目につくのは「金額」だとDr.マーレも思います。
給湯器業者を選ぶ判断基準がそれしかありませんからね・・・。

しかし!!

その金額でちゃんとした機種が選定され、ちゃんとした資格を持った人間がちゃんとした工事を行ってくれて、ちゃんとしたアフターフォローをしてくれるのでしょうか??
本当の、真の、誠の、なんでもいいけど給湯器交換工事とは、今回の工事のように「給湯器とリモコンだけ」を交換するだけではありませんよ。
10年後や20年後、給湯器が壊れるまで問題なく使えるように交換工事することが「給湯器交換工事」です。

通販で商品を買い、ご自身でセッティングしてから使い始める。。。
というような商品だったら「とにかく安く精神」は問題ないと思います。
しかし人の手(しかも他人)によって設置され、セッティングされる商品を、「とにかく安く精神」で買うことはおススメできません・・・。

給湯器は、今や通販感覚で買うことのできる商品ですが、買うまでには必ずお客様と業者間とで人間同士のやり取りが発生する商品です。
業者も人間ですので、選定する機種を間違えたり、工事ができないのにできるって嘘をついたり、実績を数十倍、数百倍に多く見せたり、テキトーな対応になったりと様々です。
しかも素人業者になればなるほどそれらが多い気がします・・・。

給湯器交換工事の業者選びで後悔したくない方は、お見積りをとる業者すべてを疑ってください!
そして不明に思ったことはすべて質問してください!!
質問の回答がゴチャゴチャ専門用語で返された場合、

「こっちは素人じゃい!!もっとわかりやすく説明せい!!」

と言ってください。
本当に言ってください。
すべてを納得した上で依頼することが後悔しない秘訣です。

工事が終わった後は、必ず業者立会いの下、新しく設置された給湯器を確認してください。
そしてまた不明に思ったことはすべて質問してください!!

いいですか!?
お客様は、お客様なんですよ!?
業者に聞いて悪いことなんて何もありませんし、業者に偉そうな態度を取られる筋合いもありません。
最近ちょっとした工事ができるからって自分の立場をわきまえないで偉そうな態度を取る業者が多すぎます。
また販売ミスや、工事ミスをしてしまい、忙しいから〜」や、「しっかりやったはずだけどなぁ〜」なんて言い訳をする甘ったれた業者も多すぎです。
Dr.マーレは怒っています(; ・`д・´)
このままでは複数の業者名を名指しで批判してしまいそうです・・・。

そのくらい設備業界の、特に「給湯器交換工事」の分野は荒らされています。
できないならやるな!!って言ってやりたいですよ・・・。

はい!愚痴はここまで(^_-)


なんやかんや言っても「それでもとにかく安くが良い!!」という方・・・。

ご相談ください。
とにかく安い価格でとにかく安い工事をこのDr.マーレが行ってあげましょう♪
それでも掃いて捨てるほどウヨウヨしているナンチャッテ10万台業者よりも質の高い工事を行いますよ◎

半人前のDr.マーレより


カテゴリ: お知らせ


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop