お客様の声・お知らせ・工事例

【CHOFUの夜明けぜよ☆】スミリンシステム住宅の蓄熱式床暖房熱源機 パーパス『TP-BSD130R』からの交換工事☆

2021年01月06日

皆様、明けましておめでとうございます!

温水暖房システムのプロフェッショナルことDr.マーレです!!

2021年1発目の施工例のお時間です♪

今年1発目の施工例は・・・、

「スミリンシステム住宅の石油暖房熱源機の交換工事」にしましょう!!

マーレらしい内容ですねぇ〜♪

マーレらしいと言うか「マーレでないとできない」と言うほうが正解かもしれませんね◎

それではいきますよ〜↓

交換工事前
さいたま市S様の交換工事前、パーパスのTP-BSD130R
交換前のシステムです。
もうすっかりお馴染みだとは思いますが一応説明をします。

写真手前の白い金属箱が「ヘッダーボックス」と言います。
熱源機から出湯された温水を宅内に均一に流すための部品?部材??設備???です。

奥に見える地面に置いてある機械が「石油暖房熱源機」です。

さいたま市S様の交換工事前、パーパスのTP-BSD130Rの型番
パーパスの「TP-BSD130R」と言う機種型番で、製造元であるサンヨーの場合の型番は「HBU-AK13A」です。
さいたま市S様の交換工事前、パーパスのTP-BSD130Rの型番(2)
2001年製造品で、暖房出力は15.1kW(13,000kca)です。
暖房効率は当時にしては驚異の「90%」です!!

さいたま市S様の交換工事前、床暖房リモコンのFHR07
室内のリモコンです。
写真上が熱源機メインリモコン「FHR07」で、写真下が床暖房コントローラーリモコンとなっています。

今回の工事内容は、
・熱源機の交換工事(石油→石油)
・制御方法の変更
・配管洗浄、不凍液交換
の3つとなります。

オイルタンクは特に問題がなかったため再使用です。

Dr.マーレがいとも簡単に行っているこの「スミリンシステム住宅の石油暖房熱源機の交換工事」は、
スミリンシステム住宅の床暖房仕様を知らないと痛い目を見る内容となっております。

すでにマーレのもとに、

「他社で交換をしたら床暖房が暖まらなくなった・・・。どうにかしてもらえませんか?」

というご相談が何件も来ております。
はっきり言ってめんどくさいです。
やってられません×××

2021年現在、現役の業者で、スミリンシステム住宅の床暖房仕様を熟知している業者は、本当の話で全国に2社しかありません。
実際は他に2社ほどありますが、もう引退間際の業者さんです。
(Dr.マーレもよく知っている業者さんです♪)

ということは、1990年代後半から2000年代前半まで販売されていた、トータル数千にもなる棟数のスミリンシステム住宅の蓄熱式床暖房熱源機の更新工事、及びメンテナンスが可能な業者は、全国に実質2社しかなくなってしまいました・・・。

マーレがどれだけ貴重な会社かがわかりますね☆
マーレは絶滅危惧業者なんです。

ハウスメーカーによってこういった温水暖房設備の仕様は異なります。
Dr.マーレのようなプロフェッショナルならどのような暖房システムにも対応が可能ですが、普通の業者さんではそうは問屋が卸しません。
何も知らないモグリ業者に大切な設備の更新工事を依頼するなんて馬鹿な真似はやめましょう・・・。

ではでは交換工事後の美しい風景をご覧ください◎

交換工事後
さいたま市S様の交換工事後、床暖房リモコンのCMR-3102VM
まずはリモコンから!
新しいリモコンは「CMR-3102VM」です。
なんと暖房熱源機にも無線LAN対応のリモコンが販売開始されました!
タッチパネルリモコンで、見やすいカラー液晶画面!!
さらに音声機能付きでリモコンがしゃべるようになりました◎
もう無口とは言わせんぜよ△
CHOFUさん・・・やってくれましたね♪
これからマーレがお客様に提案するリモコンはこれで決まりです☆

いつも通り写真下のコントローラーリモコンは「M・M・T」でございます。
※「M・M・T」についてはこちらですよん♪

さいたま市S様の交換工事後、CHOFUのEDBF-1512RG
新しい石油熱源機は、CHOFU「EDBF-1512RG」です。
交換前と比べてかなりコンパクトになりましたね。
運転音も静かになりました◎

さいたま市S様の交換工事後、CHOFUのEDBF-1512RGの型番
暖房出力は15.0kW(12,900kcal)で、交換前の機種とほぼ同じです。
しかし暖房効率は「92%」となりますので、交換前に比べると若干アップです。

これらの機種たちが、冬季は宅内を暑くもなく、寒くもなくの快適な空間にしてくれます♪
「家を買う」という人生最大の買い物でスミリンシステム住宅という高断熱・高気密住宅を選んでよかったですね◎

これから「家を買う・建てる」と言う方、もちろん家のデザイン、間取りは大切ですが、是非家の断熱性、気密性も重視してください。
さらに蓄熱式温水床暖房のような、家の断熱性能を最大限に発揮できるような快適設備選びにも時間をかけてください。

【我が家に蓄熱式床暖房を導入したい!!】と思っている方!
その時は是非マーレにご相談ください。
建築の設計士、ビルダー様等と連携し、この蓄熱式温水床暖房を導入するためのお力にならせていただきます。

と言うことで新年1発目の施工例は、マーレらしく温水暖房設備の改修工事例とさせていただきました。

それでは皆様、この1年も頑張っていきましょう!!

そしてこんなDr.マーレを今年もどうぞよろしくお願い致します♪


カテゴリ: 住友林業・スミリンシステム住宅 工事例


マーレのゆく年、くる年♪

2020年12月29日

こんばんワイン♪

皆さんお元気でしょうか??

いろいろな出来事があった2020年もそろそろ終わろうとしていますね・・・。

皆さんにとっての2020年はどんな一年だったでしょうか??

良い年だった方も、そうでなかった方もいらっしゃるとは思いますが、今回はDr.マーレにとっての一年を振り返させていただきたいと思います。

Dr.マーレにとっての2020年は、

『Dr.マーレの今後の大躍進の伏線を張った年』

だったのではないかと思います。

今年も本当に色々とありました。

その色々とあった出来事のどれをとっても、今後のマーレの飛躍には欠かせないことだったと思います。

設備の知識量、技術力はもちろん今年の初めよりかはアップしています。

またその知識、技術に惚れ込んだ方々との出会い、またそこからの繋がり。

免許皆伝の設備レジェンドからの継承。

それらのノウハウを次の代に継承させるためには欠かせないものの確保。

これからのマーレの業務内容を左右するほどの大きな発見。

古い時代から新しい時代へ移り変わってゆくためのアイデア。

等々・・・。

ちょっと前までは到底理解できなかったことが、今では当たり前のことになるような時代です。

頭を柔らか〜くして、時代遅れの会社にはならないように気を付けなくてはいけませんね・・・。

さて、ここからの文章の書き方には語弊があるかもしれません・・・。


マーレは、この一年で日本は新型コロナウィルスの影響により、強制的に一歩前の時代へと進められたと思っています。

新型コロナウィルスが原因で辞めざるを得なくなった会社や、営業時間の制限により売り上げが落ち込んだ会社はもちろんあるでしょう。

しかしその反面、また違う方法で業績を上げている会社や、今回の出来事を機に効率的な業務形態に変更し、結果を出している会社もあるでしょう。

マーレは会社であるからには後者を目指しています。

そして着実に結果を出しています。

マーレは「コロナのせいで・・・」などと起きてしまったことの責任にして後ろ向きに前進する会社ではありません。

マーレという会社は「起きてしまったことはしょうがない!ならばこのピンチをチャンスに変えてやるんだ!!」という超前向きな会社です。

住宅設備販売、施工を素人ながらに頑張っている他社様には申し訳ありませんが、実は住宅設備の販売・施工に執着する必要もない会社なんです。

ただ住宅設備に詳しく、技術力があるってだけで、他社様を圧倒しているだけなのであります。

この新型コロナウィルスで埋め尽くされた一年は、マーレにとって決してピンチとなる一年ではありませんでしたが、マーレはこれをチャンスと捉えることとします。

2021年は2020年の出来事を糧に、さらに飛躍していくことでしょう♪

結構面白そうなアイデアが湧いてきています♪

来年もどんどん挑戦し、マーレらしい一年にしたいなと思います。

何かしらのご縁で皆様と繋がれることを祈りつつ、来るウシ年をキリンのような長い首で待ち、またチーターのように駆け抜けたいと思います。

来年もどうぞマーレをよろしくお願いいたします。


カテゴリ: お知らせ


【温水暖房のSE】Dr.マーレのCHOFU『DBF-645YU』からのブランド施工☆

2020年11月28日

どうも〜♪Dr.マーレどぇ〜す♫

と、いつに増して軽い感じで始まりましたマーレの施工ブログへようこそ!

そうです!私がDr.マーレです☆

温水暖房のSE(システムエンジニア)です。
↑カッコイイ(*´ω`*)

今回の施工例は、株式会社八洲様が研究開発元である、SRC基礎【蓄熱床工法】に使用されている熱源機の改修工事例となります。

このSRC基礎【蓄熱床工法】とは、様々なハウスメーカー様に採用されている基礎で、今回のお客様宅は、皆さんご存知のユニバーサルホーム様で建てられた住宅でした。

最近やっと『蓄熱』という単語が世間に浸透してきましたが、Dr.マーレはこの『蓄熱』の床暖房施工を20年以上前から行っております。

やっと時代がDr.マーレに追いついてきましたね◎

時代に追い越されない様にDr.マーレはもっともっと努力しなくてはなりませんね☆

それでは施工例へと参りましょう◎

改修工事前
千葉県流山市K様、改修工事前のシステム全体
改修前の設備全体です。
手前から石油式暖房熱源機、オイルタンク(90L)の順番です。
オイルタンクの下に何かが渦巻いております。
近寄りましょう!

千葉県流山市K様、改修工事前のオイルタンク
こ・これは何?
白ヘビ??
ハクの尻尾???(※スタジオジブリ「千と千尋の神隠し」より)

千葉県流山市K様、改修工事前の分岐ヘッダー①
千葉県流山市K様、改修工事前の分岐ヘッダー②
これは熱源機で作られた温水を宅内に均一に流すための「分岐ヘッダー」というものに化粧テープを巻いたものです。
オイルタンク下部のスペースに設置されていました。
新築の際に設置されたものでしょう。
お世辞にも美しい施工方法とは言えませんんね×××
ほとんどの業者はそのまま再使用するんでしょうけど、Dr.マーレは許しません!
撤去です( ・`д・´)

千葉県流山市K様の改修工事前、CHOFUのDBF-645YU
千葉県流山市K様の改修工事前、CHOFUのDBF-645YU、型番
石油熱源機は、CHOFUの「DBF-645YU」が設置されていました。
暖房出力6.4kWで、暖房効率が85.3%の機種でしゅばい。
ところで型番末尾の「645YU」の「U」ってどういう意味かわかりますか??
Dr.マーレは知っています<(`^´)>

千葉県流山市K様の改修工事前、CMR-1003
熱源機リモコンは「CMR-1003」でした。
現在も同型番にて絶賛販売中です☆(※2020年11月現在)

以上の機種達から、Dr.マーレの高難易度、スーパー、スペシャル、クリティカル、グレイトフル施工にて、

①熱源変更
現在ユニバーサルホーム様の仕様では、熱源機は石油熱源機からヒートポンプ熱源機に代わっております。
「だったらヒートポンプ熱源機がいいじゃない!!」
って言うことで、熱源は石油から電気に変更です◎

②新規200V電源工事
ヒートポンプ式熱源機には200V電源が必要になります。
「だったらYou、配線しちゃいなよ!!」
と言うことでDr.マーレの神業施工が炸裂いたします。

③きったねぇ分岐ヘッダーをどうにかする!
せっかく最新のシステムに改修するのに、先ほどのお世辞にも美しい施工とは言えない分岐ヘッダーを再使用するのは気が引けます。。。
「だったら交換しておくんなましぃ〜!!」
と言うことで分岐ヘッダーを美しく設置し直します。

と、盛沢山の内容で改修工事をしていきます。

さぁいきますよ↓

200V電源新規配線工事
千葉県流山市K様の200V電気配線工事中①
さぁさぁ緑色の丸で囲った黒い点をご覧あれ!
ここに穴を開け、なんと「隠蔽配線」にて屋内分電盤から200V電源用の配線を取り出します!!




うまくいくかな〜???




千葉県流山市K様の200V電気配線工事後
はい!ど〜よ!?
キレイに通しましたよ〜♪
なぜここに通したかって??
答えは綿密な計算の結果、ここが最適だったからであります◎

改修工事後
千葉県流山市K様の改修工事後、CMR-2611
新しいリモコンは「CMR-2611」としました。
理由は24時間サークルタイマー付きで、通常温度と、セーブ温度の使い分けができる優れたリモコンだからです☆

千葉県流山市K様の改修工事後、CHOFUのAEYH-0642X
新しい機種はCHOFU「AEYH-0642X」となりました。
エアコンの室外機より一回り大きいくらいの本体サイズです。
千葉県流山市K様の改修工事後、CHOFUのAEYH-0642X、型番
定格加熱能力は6.3kWで、安定時エネルギ―消費効率は、なんと4.46(446%)です。
言っちゃあ悪いが、ガス・石油とは比べものにならないくらいの効率の良さです◎
デメリットと言えば立ち上がりの遅さですが、タイマー運転をすればノープロブレム◎
だんだん欲しくなってきたでしょ??

クリスマスまでにサンタさんにお願いしましょう!!

千葉県流山市K様の改修工事後、システム全体
分岐ヘッダーも専用のボックスに収めて綺麗に仕上げました♪
これぞ妥協を許さないDr.マーレのこだわり施工です◎

お客様には大変喜んでいただけました♪

設備って使い勝手はもちろんのことですが、見た目のキレイさも大事ですよね☆

ご覧と通りDr.マーレは、どんな暖房システムでも引き続き快適にご使用いただけるようにしっかりと施工をしております。

【熱源機のみを交換】

なんてちょっとした業者なら誰でもできます。

だから安かろう悪かろうな業者がわんさか出てくるんです・・・。

安く済ませるために一か八かでそのような業者に依頼するのも選択肢としてはありですが、そのかわり「問題が起こることがある」というリスクも負ってください。

良い設備、良いシステムの導入、更新にはそれなりの費用がかかることは当たり前です。

だからと言って高い金額を支払って業者にお願いしてくださいとも言いません。

高額でも素人同然のような業者もいますから・・・。

すなわち!!

温水暖房システムの更新工事はDr.マーレにお任せください!!

Dr.マーレなら、

【熱源機のみを交換】

も、もちろん承りますし、

【より新しいシステムへの全改修】

【既存システムを利用しつつ、より良いシステムへの部分改修】

のご提案から施工までが可能となっております。

こんな家も心も暖める温水暖房のシステム設計・施工業者は全国でもなかなかいませんよ!?

ウソだと思ったら問い合わせてみて!!

きっと何かのお役に立てるかと思いますよ◎

「温水暖房のSE Dr.Mare より」
↑やっぱりカッコイイ(*´ω`*)


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop