お客様の声・お知らせ・工事例

【餞(はなむけ)の施工例☆】Dr.マーレの長府製作所『DBF-645Y』からの交換工事☆

2022年06月22日


会ったこともない人に親近感がわいてしまうことはいけないことでしょうか?

数回だけのメールや電話のやり取りだけで、相手を誠実な人だと思ってしまうことは危険なことでしょうか?

どうも!Dr.マーレです。

2022年6月で、やっとこさ2回目の施工例のご紹介です。

今回の施工例は、SRC基礎で有名な「株式会社 八洲 様」から直々にご紹介をいただいた「蓄熱床工法」の熱源機交換工事の施工例となります。

お客様は、自宅の暖房熱源機の更新工事について、まったくもってどこに頼んでよいかわからず、SRC基礎の本家である八洲様に問い合わせたそうです。

そしてその八洲様は、密接した関係にあるこのマーレに至極自然な流れでお話をくださいました。


結論から言えば熱源機の交換工事なんかどの業者にでもできます。

しかし果たしてその業者は、SRC基礎の特性、構造、さらに蓄熱床工法のシステムを理解しているのでしょうか?

熱源機交換後に暖まらない・・・。等の問題が発生しないと言い切れるのでしょうか?

また問題が発生してしまった際に、対処できる能力は持ち合わせているのでしょうか?


Dr.マーレは理解してるし、問題は発生しないと言い切れるし、問題が発生したって解決できま〜す!

だって実際に八洲様の会社に伺い、施工要領を教えていただいたり、資料等もいただいたりしておりますのでね。

❝鬼に金棒❞という諺(ことわざ)は、こういう無双状態のDr.マーレに使うべき諺なんでしょうねw


それでは早速施工例へと参りましょう☆

交換工事前
千葉県大網白里市K様の交換工事前、蓄熱床工法の屋外システム全体
交換前のシステムです。
向かって左側が暖房ボイラ、右側がヘッダーボックスになっています。

千葉県大網白里市K様の交換工事前、長府製作所のDBF-645Y
群青のロゴマークが美しいこの暖房ボイラのメーカーは一体どこ??

千葉県大網白里市K様の交換工事前、長府製作所のDBF-645Yの型番ラベル
暖房ボイラは長府製作所の「DBF-645Y」でした。
暖房出力6.4kWで、暖房効率85.3%の機種です。

千葉県大網白里市K様の交換工事前、暖房リモコンのCMR-1003
交換前のリモコンは「CMR-1003」です。
現役バリバリで販売しているシンプルリモコンです。

さては上のリモコンはリンナイの「MC-120V」だな!?
K様、お問合せお待ちしてますよ◎

今回のお客様宅は千葉県の大網白里市で、マーレがある東京都東大和市からは距離にして100km以上もあります。
さすがに無料での現地調査は・・・という感じでしたので、八洲様の担当者M様に無理を言ってお客様から平面図をいただくようにお願いをしました。

千葉県大網白里市K様の平面図
実際にいただいた平面図です。
(もちろんモザイク加工してますけどね。)

この平面図からDr.マーレは次のようなことを判断しました。

・宅内の広さから、不凍液交換のため、必要になる不凍液の量
・石油式熱源機からヒートポンプ式熱源機への交換だったので、隠蔽配線で新規に電源線を通せるかどうか
・その他諸々

拝見した結果、何も問題ありませんでしたので、現地調査なしで追加費用のかからないお見積りをさせていただき、ご依頼をいただきました♪
Dr.マーレって結構すごいことやってるっしょ?

これを見よう見まねの業者にやらせてごらんなさい。
面白いことが起きますよwww

それくらいマーレって言う会社の蓄積されたノウハウや技術力ってのは群を抜いてます。
悔しかったらやってごらん!(←性格悪っ!)

千葉県大網白里市K様の配線工事前
さあさあ黄色い丸印をご覧あれ!
この位置から・・・。

千葉県大網白里市K様の配線工事後
はい!隠蔽された電源線のお出ましです。
針の穴を通すような配線コントロールです。
これにて配線工事完了!!
簡単でしょ!?
Dr.マーレが行うから簡単に見えるのです☆

交換工事後

ここから新しい機種たちをご案内します。
千葉県大網白里市K様の交換工事後、暖房リモコンのCMR-2614
新しいリモコンはCHOFU(長府製作所)の「CMR-2614」です。
カンタンリモコンなどと言われていますが、タイマーや温度設定機能はしっかり付いています。

千葉県大網白里市K様の交換工事後、長府製作所のAEYH-0642X
新しい暖房熱源機は「AEYH-0642X」です。
マーレファンの皆様はすでにご存じですね?

千葉県大網白里市K様の交換工事後、長府製作所のAEYH-0642Xの型番ラベル
定格消費電力1,525Wに対し、定格加熱能力6.3kWです。
つまり約1.5のエネルギーが、6.3のエネルギーに変わるってことです。
このエネルギー消費効率には毎回驚かされます。
('Д')←驚いてます。

太陽光発電と合わせれば「ZEH(net Zero Energy House)」に最適ですね♪

千葉県大網白里市K様の交換工事後、蓄熱床工法の屋外システム全体
最後に交換後のシステムです。
右側のヘッダーボックスは再使用し、左側の熱源機のみ変わっております。

熱源機のみ・・・って言っても内容としては隠蔽しての電源配線、接続工事、暖房配管の洗浄、不凍液の交換、もう使用しないオイルタンクの撤去等、結構盛りだくさんなことをやってます。
決してその辺の見よう見まね業者ができることではないでしょう☆

お客様にも大変喜んでいただけたので今回の施工内容は100点満点と言っても良いのではないでしょうか?

これからの時代はどうあがいても「電気」に移り変わります。

もし時代に取り残されたくないのであれば、一度マーレにご相談くださいね♪

何か良いご案内ができるかもしれませんよ?


最後に株式会社 八洲のM様、先日のご挨拶メール拝読致しました。

ご丁寧にありがとうございます。

メールやお電話ばかりで、まだお会いしたこともありませんが、この度はDr.マーレに大切なお客様をご紹介いただきありがとうございました。

少し大げさですが、M様と今回やり取りをさせていただき、間違いなくマーレにとってはプラスの出来事となりました。

これからもお互い違った人生を過ごしていきますが・・・、


あ〜固い固い。カッチカチな文章ですね。

簡潔に行きます。

「お互い頑張りましょう!!」

また何かの機会があったらマーレのことを思い出して、是非ご連絡くださいね!

んじゃお疲れさ〜ん☆


カテゴリ: 工事例


【業界裏話編☆】Dr.マーレの三菱エコキュート『SRT-HP37W2』からの交換工事☆

2022年06月01日


この世知辛い世の中、皆様はどうお過ごしでしょうか?

価格に釣られて変な業者に変な提案、変な工事をされていないでしょうか?

どうも!Dr.マーレです。

またまた久しぶりの施工例となります。

普段はこの「ためになる☆Dr.マーレのおもしろ施工ブログ」には、「自社販売・自社施工」での施工例ばかりを載せているわけでありますが、
今回はちょっと内容を変更し、他社様が商品を販売し、マーレが交換工事のみを行ったお客様宅での交換工事にしようと思います。

心してご覧ください( ゚Д゚)キャー

ソレデハハジマリハジマリ・・・

まずは交換前のエコキュートから・・・
東京都文京区Y様の交換工事前、三菱のエコキュート、SRT-HP37W2
このエコキュートは、三菱のセット形名「SRT-HP37W2」というエコキュートです。
ご覧の通り手前が貯湯タンクユニットで、奥がヒートポンプユニットの組み合わせです。
おっと!?

東京都文京区Y様の交換工事前、貯湯タンクのSRT-HPT37W2
貯湯タンクユニットの形名は「SRT-HPT37W2」とあります。
記載されている通りタンク容量370Lのタンクです。

東京都文京区Y様の交換工事前、ヒートポンプユニットのSRT-HPU45A2
ヒートポンプユニットの形名は「SRT-HPU45A2」とあります。
2007年製ですね。

東京都文京区Y様の交換工事前、浴室リモコンのRMC-BD2
交換前の浴室リモコン「RMC-BD2」です。
理由はないけどなんか三菱って感じのデザインですね。

東京都文京区Y様の交換工事前、台所リモコンのRMC-KD2
交換前の台所リモコン「RMC-KD2」です。
やっぱり三菱っぽい感じがするのは何故だろう・・・。

ところで最初の写真で「おっと!?」と書きましたが、何が「おっと!?」なのかわかりますか?

答えは簡単!

「屋上設置やないか〜い!」

です。

なぜ最初の1枚の写真だけでわかるかって??

それはDr.マーレはプロだからですよ☆

しかしプロのDr.マーレにとってそんなことはどうでもよく、本当に気になった部分が他にありました。

今回の販売・施工の元請け業者は、マーレのようなチャイチー(小さい)な会社くらいデコピンで吹っ飛ばせるくらいの、皆さんもよく知っている大大大大大手様様様様様でございます。

その元請け業者様より1枚目の写真はいただきました。

販売は自社で行い、工事は下請け業者に行わせる場合の普段の流れからすると、

1・元請け業者から下請け業者に、工事内容の説明&工事費用の見積り依頼が来る。

2・下請け業者(今回はマーレ)は、もらった情報を基に工事費用の見積もりをし、元請け業者に提示する。

3・下請け業者からの工事費用の見積もりを基に、元請け業者の販売経費や利益を乗せ、お客様には「商品代+工事費用」のお見積り金額を提示する。

みたいな流れですかね。

でも上記1〜3のような流れの中では、結構様々なやり取りが繰り広げられているのです。

それがこちら↓

☆重要☆
元請け販売店にも様々な方々がいらっしゃいまして、

<a>工事のことは詳しくわからないので、必要であれば部材、商品は支給します。
  他必要なものがあれば工事費用をもう少し見ますので、そちらで用意してとにかくしっかり工事してくださいね☆

という販売店もいれば、

<b>必要な部材、商品があれば用意して支給します。
  支給するので工事費用は○○円くらいまで安くなりませんかねぇ〜・・・。
  お客さんにはそれらのような部材、商品を算入した見積りをしなかったんで・・・。

という販売店もいます。

さらには、

<c>支給した部材、商品のみで安く工事を終わらせてください。必要部材??そんなもん知るか!!

という信じられない販売店もいるんです。

上記3種類の元請け販売店から工事を依頼された下請け工事店にもこれまた様々いらっしゃいまして、

<1>うちは下請けだから元請けから支給された部材、商品で言われた通りに工事すればいいっしょ!

という工事店もいれば、

<2>工事するにはこれらの部材、商品が必要です。支給してください!

という工事店もいます。

さらには、

<3>しっかりと工事するにはこれらの部材、商品を支給してください。また今回の工事の場合、AがBになるので、その対処も必要になります。対処するにはこんな材料と手間ももちろんかかるので、工事費用もそれなりに見といてくれると嬉しいです。
※マーレは下請けで工事を行う場合、<3>の下請け工事店となります。元請け販売店からすればめんどくさい下請け工事店でしょうねwww


さぁあなたは上記<a>〜<c>と、<1>〜<3>、どの組み合わで販売、施工をしてもらいたいですか??

最高の組み合わせ = <a> + <3> ですね☆

品質の高い販売、施工となるでしょう。でもその代わりお見積り金額は高めになりがちです。
そりゃ当たり前です。
安い場合ももちろんあります◎

最低の組み合わせ = <c> + <1> です・・・。

交換が必要である部材はもちろん再使用され、後々のことを考えない品質の低〜い工事をされてしまうでしょう。
でも見積り金額は安いんじゃないでしょうか?
逆にどこよりも高い場合もあります。

↑これらを踏まえて今回の販売、施工レベルを忖度なしで言っちゃいますね。

今回の組み合わせは・・・、

<b><3>

でした。

中の上ってとこでしょうか?

厳密にはDr.マーレが<c>から<b>に押し上げた感じでしょうか?

この写真を見てください↓
東京都文京区Y様の交換工事前、ヒートポンプ配管
黄色い線でなぞった配管は、「ヒートポンプ配管」という、貯湯タンクとヒートポンプユニット間でお水やお湯が循環する配管です。
経年劣化により外皮がパリパリになっています・・・。

最初はこの配管、な・な・な・なんと再使用の予定でした。
そこをこのDr.マーレがSTOPをかけ、新しく適切なヒートポンプ配管を支給させました。
だって劣化し放題じゃん・・・。
接続部からも漏れてるし・・・。

その他にもリモコンセットが無くて現場で1〜2時間待たされたり、担当者がリモコンを持って来てくれたと思ったら今度は脚部カバー(貯湯タンク下の配管を隠すカバー)が無くてまたまた1〜2時間待たされたり・・・。
結構散々な現場でした・・・。

まぁ結果的に時間がかかった以外ではお客様には迷惑をかけていないと思うので、良しとしますか☆

ということで工事完了後の新しいエコキュートをご覧ください。
東京都文京区Y様の交換工事後、浴室リモコンのHFR-BFAD3
新しい浴室リモコン「HFR-BFAD3」です。
やっぱりDr.マーレが施工すると綺麗に仕上がりますね。

東京都文京区Y様の交換工事後、台所リモコンのHKR-MFAD4
台所リモコンは「HKR-MFAD4」と言うらしいです。
「電力契約設定」もしっかりやるところがDr.マーレらしいですよね。

東京都文京区Y様の交換工事後、ハウステック(コロナ)のヒートポンプユニット、HHP-YA453
新しいヒートポンプユニットはハウステック(製造元はコロナ)の「HHP-YA453」と言います。
コロナも名前に負けず頑張っております!

東京都文京区Y様の交換工事後、ハウステック(コロナ)の貯湯タンクユニット、HTU-Y37AY4
貯湯タンクユニットは「HTU-Y37AY4」と言い、容量370L、最高使用圧力「190kPa」のタンクです。
190kPa・・・う〜ん・・・。

東京都文京区Y様の交換工事後、ハウステック(コロナ)のエコキュート、HHP-Y37AY4
最後にシステム全体です。
システム形式は「HHP-Y37AY4」と言います。


やっぱりエコキュートは「搬入勝負」なところがあります。
新品の商品に傷付けちゃやばいっすからね。
商品の傷は、どんなに時間が経とうとも、どんなに慰めようとも癒えることはありませんから・・・。

元請け販売店様は、今回の工事も完全にDr.マーレに救われましたね。

実は温厚で有名なDr.マーレも今回の工事内容には結構怒っています。(寝たら治りますけど)

それでもなお偉そうな態度とるならもう工事はやりません。

貴社の工事を行わなくとも、Dr.マーレには待っていてくれているマーレファンが大勢いますからね。

マーレファンのみんな!いつも応援してくれてありがとう!!

みんなの声援がDr.マーレのカとなり、毎日頑張ろうという気持ちにさせてくれます☆

これからも応援よろしく☆


最後はだいぶ痛々しい感じで終わりにします。

それにDr.マーレのカとなり、って書きましたけど「力(チカラ)」じゃなくて「カ(カタカナのカ)」って書いてます。

気付きました??

そんじゃそーゆーことで〜☆

※本当は今回の工事で、元請け販売店様はとてもここに書けないようなことをやらかしてしまっています・・・。
 Dr.マーレがなんとか対処しようとしましたが、それでもやっぱり限界があり、アウトな内容でしょう・・・。
 元請け販売店様の今後のためにも何があったかはここには書かず、Dr.マーレの胸の中にそっとしまっておこうと思います・・・。

業者選びは計画的に・・・。
Dr.マーレ


カテゴリ: 工事例


東京ガスのエコウィル『UCEJ(GEH-0106ARS-K)+GFT-C08ARS-AWQ(ST-141-GTH243A)』をDr.マーレが交換してみた件☆

2022年05月07日


久しぶりの工事例となります。

お元気だったでしょうか?

いつも元気で前向きなスポンジ・ボブを尊敬するDr.マーレです。

久しぶりってことで、今回は他の業者さんではなかなかない施工例とさせていただきますよ。

皆さんは、リンナイのハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE」ってご存じですか??
そうです!リンナイのハイブリッドな給湯・暖房システムのアレです。
簡単に言えば、半分電気、半分ガスのアレです。
まとまったお湯を電気であらかじめ貯湯タンクに貯めておき、貯めておいたお湯では足りない時だけガス給湯器で補うというワガママなアレです。

近年はガスより電気(ヒートポンプ)でお湯をつくった方が効率が良いことはすでに知れ渡っていますね。

でもヒートポンプでお湯をつくるには時間がかかるし、つくったお湯が無くなったらシャワーからはお湯が出てきません。
逆にすぐにお湯をつくれるのはガスですね。
※あえて石油は無視しております。

『じゃー両方の良いとこ取りすればいいんじゃね??』

ということで開発された商品が、リンナイのハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE」なんです。

おわかりいただけただろうか?

そんな「ECO ONE」に対し、今回交換を余儀なくされるのは、東京ガス様の迷品「ECO WILL」です。

「ECO WILL」とは簡単に言えば、

『ガスで電気をつくっちゃえ!でもって発電してる最中の熱でお湯もつくっちゃえ!!』

と言う、いかにも画期的そうで、いかにも意味がなさそうなシステムです。

だって電気って発電しなくても電力会社からビリビリ送られてくるじゃない・・・。

お湯だってガスでつくればいいじゃない・・・。

ガスエネルギーを発電動力に変換し、発電動力を電気エネルギーに変換し、その際発生する熱エネルギーでお水をお湯に変換する・・・。

エネルギーのたらいまわしとはこのことでしょうか?

だってエネルギーは変換すれば変換するほど効率は落ちていくわけですから・・・。

それなら最初からガス→熱、電気→電気、のままでいいじゃん。

そりゃ〜製造終了するわけですな・・・。

Dr.マーレは個人的にそう思っています。

皆さんはどうでしょう??

さぁそれでは今回も交換していきましょうかね!

エコウィル全体
東京都杉並区Y様の交換工事前、東京ガスのエコウィル
これが噂のエコウィルです。
手前が発電ユニットで、奥が貯湯ユニットです。

発電ユニット
東京都杉並区Y様の交換工事前、発電ユニットのUCEJ(GEH-0106ARS-K)
これがガスを使って発電するいわゆるガスエンジンです。

東京都杉並区Y様の交換工事前、発電ユニットのUCEJ(GEH-0106ARS-K)、銘版ラベル
コージェネレーションユニット、形式名「UCEJ」と記載があります。
製造元は本田技研工業で、品名は「GEH-0106ARS-K」と言います。

貯湯ユニット
東京都杉並区Y様の交換工事前、貯湯ユニットのGFT-C08ARS-AWQ(ST-141-GTH243A)
約140Lのお湯を貯めておく貯湯ユニットです。

東京都杉並区Y様の交換工事前、貯湯ユニットのGFT-C08ARS-AWQ(ST-141-GTH243A)、銘版ラベル
製品名は「GFT-C08ARS-AWQ」と言い、
形式は「ST-141-GTH243A」と言います。
製造元は皆さんご存じノーリツです。

リモコン
東京都杉並区Y様の交換工事前、台所リモコン
東京都杉並区Y様の交換工事前、浴室リモコン
台所、浴室リモコン「GFMR08ABDE2IJSV」です。
普通の給湯器のようなリモコンに、発電量等が見られる「発電ナビ」という機能がありました。

床暖房リモコン
東京都杉並区Y様の交換工事前、床暖房リモコンのIFR-08A-R30
交換前の床暖房リモコンは「IFR-08A-R30」でした。
リビング用、ダイニング用で合計2つありますね。
今回の工事では交換しません!
理由は後程。


・・・ということで早速エコウィルを撤去しました。
重たかったとぶぁ〜い!
容赦なき機械ぶぁ〜い!!
東京都杉並区Y様のエコウィル撤去
エコワンに交換するにあたって、不要になる配管、配線類は撤去し、
必要になってくる配管、配線工事をエコワン設置前に行います。
ちなみに奥に見える緑色の配管は床暖房や、浴室乾燥暖房機の配管で、もちろん必要な配管です。


やること盛り沢山な工事のため、終わる頃にはお外は真っ暗になってしまいました。
しかもDr.マーレの場合は高品質施工です。
手を抜かない工事をするとやはり時間はかかりますよね。
ですよね〜(*'ω'*)


リモコン
東京都杉並区Y様の交換工事後、浴室リモコンのBC-300VC(B)
浴室リモコン「BC-300VC(B)」です。
Dr.マーレの施工例ではちょくちょく出てくる、安売り店で交換をお願いするような人には決してお目にかかれないリモコンです。

東京都杉並区Y様の交換工事後、台所リモコンのMC-301VC(B)
台所リモコン「MC-301VC(B)」です。
エコワン専用リモコンならではの「Hybridモニタ」があり、台所リモコンから浴室乾燥暖房機や床暖房の操作もできちゃう、しかも無線LAN対応の高機能リモコンです。
設備もどんどん進化しますね♪

タンクユニット
東京都杉並区Y様の交換工事後、エコワンのタンクユニット
これが新しいタンクユニットです。
手前半分がガスの熱源機になっていて、奥半分(写真では見えません)がつくったお湯を貯めるタンクユニットになっています。

一瞬MINECRAFT(マインクラフト)のスケルトンみたいに見えませんか?
Dr.マーレは全然見えませんけど・・・。

東京都杉並区Y様の交換工事後、エコワンのガス熱源機、RHBH-RJ245AW2-1(E)
ガス熱源機の型番は「RHBH-RJ245AW2-1(E)」と言います。
無論、給湯効率95%のエコジョーズです。

東京都杉並区Y様の交換工事後、エコワンのタンクユニット、RTU-R1600
ユニット奥半分(裏側)のタンクユニット「RTU-R1600」です。
貯湯量160Lのタンクで、この中に最高65℃のお湯が貯められます。

200Lの浴槽に42℃でお湯はりをしても余るくらいの貯湯量です。
ちょうど良い貯湯量ですね◎

東京都杉並区Y様の交換工事後、エコワンのヒートポンプユニット、RHP-R222(E)
このエアコンの室外機のようなものがヒートポンプユニットです。

東京都杉並区Y様の交換工事後、エコワンのヒートポンプユニット、RHP-R222(E)の銘版ラベル
機種名は「RHP-R222(E)」と言います。

中間期の加熱能力2.6kWに対して、消費電力は480W!
COPは「5.4」です!!
つまりものすごく効率が良いってことです◎

エコワン全体
東京都杉並区Y様の交換工事後、リンナイのハイブリッド給湯・暖房システム、ECO ONE
最終的な仕上がりはこんな感じです。
エコウィルとそんなに変わらないでしょ?
エコウィル全体
東京都杉並区Y様の交換工事前、東京ガスのエコウィル

こんな感じでDr.マーレはエコウィルをエコワンへと交換しております。

個人的な意見では、エコウィルからの交換で東京ガス様が提案する「エ○ファーム」よりかは実用性やコストの面から見て良いかな。と思います。

もちろん「エ○ファーム」も良い商品なんでしょうけどね。

エコウィルをご使用中の皆さん!

エコウィルからは、ガス給湯器、エコキュート、エネファーム、エコワン、どの設備にも更新が可能な場合が多いです。

これも大きな本体を広いスペースにしっかりと据え付けてくれた建築ビルダー様や東京ガス様のおかげです。

使っている間は、エコウィルを不満に思ったかもしれません。

しかし、再生可能エネルギー化がどんどん進んでいる昨今「我が家もそんな設備にしたい」と思っても、

「設置スペースの問題でガス給湯器しか設置できません!!」

っていうお宅が多いのが現状です。

選択肢があるってことは素晴らしいことなんですよ。

エコウィルに対して、

「こんな設備はもうヤダ!!」

と思うのではなく、

「この設備で良かった♪」

と思うようにしてください。

マイナス思考ではなく、スポンジ・ボブのように何でもプラス思考でいきましょう。

人生は有限、悩んでる時間がもったいないですよ☆

それではあなたからのお問合せ、お待ちしておりま〜す!!

Dr.マーレより

※その他エコウィルからの交換事例はこちらから


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop