お客様の声・お知らせ・工事例

『東京ガス AT-4200ARS2AW3Q』からの年末ドタバタ交換工事☆

2019年09月18日

どうもDr.マーレです。

今回は2018年の年末に行いました暖房機能付き給湯器の施工をご紹介致します。

世間はお正月に向け慌ただしく動き出している中、お湯は出てこなくなりました・・・。

「これでは年が越せない!誰か助けてください!!」

とお客様は藁にも縋る思いでこのDr.マーレにお問合せをくださいました。

「藁にも縋る(ワラニモスガル)」とはどちらかと言うと頼りないものにも頼ってしまうようなニュアンスですが、最後の最後にお客様が縋ったのは「藁(ワラ)」ではなく、「神の杖」でした♪
さらに偶然にもお客様がご希望された機種がマーレ倉庫にはありました。しかもフルセットで♪
フルセットで揃っていようものなら「今日行きます!」以外の選択肢などございません!

というわけでお客様には大変喜んでいただけた内容となっております。

交換工事前 給湯器
神奈川県川崎市M様の交換工事前、東京ガスのAT-4200ARS2AW3Q
神奈川県川崎市M様の交換工事前、東京ガス型番
交換前の給湯器はマーレではすっかり定番化した東京ガス「AT-4200ARS2AW3Q」でした。
神奈川県川崎市M様の交換工事前、松下電器産業のAT-4200AW3Q-56-F
松下電器産業製品で、型式は「AT-4200ARSAW3Q-56-F」となります。

交換工事前 リモコン
神奈川県川崎市M様の交換工事前、台所リモコンのAKR-A00A-SV
交換前の台所リモコン「AKR-A00A-SV」です。
1.リモコンスイッチも入らず、2.お湯も出て来ず、3.床暖房も使えず、の「3ず」状態でした。
Dr.マーレがいて良かったですね♪
神奈川県川崎市M様の交換工事前、浴室リモコンのABR-A00A-SV
浴室リモコン「ABR-A00A-SV」です。
【TOKYO GASの安全TODAY♪】もここまできたらどうしようもありませんね。

お客様がご希望された機種が〜と先ほど書きましたが、具体的には、

●現在と同じ形状で(排気が側方に排出される形状)
●フルオートは不要なので、できればオートにしたい
●エコジョーズで

と、こんな感じでした。

よくマーレ倉庫には在庫がありましたねぇ〜☆
それには海よりも深〜い訳があるのですよ♪

では「神の杖」を駆使して行いました交換後といきますか!

交換工事後 リモコン
神奈川県川崎市M様の交換工事後、浴室リモコンのRC-J101SE
新しい浴室リモコン「RC-J101SE」です。
エコスイッチ搭載の人気リモコンです。
神奈川県川崎市M様の交換工事後、台所リモコンのRC-J112ME
交換後の台所リモコンは「RC-J112ME」です。
なんかすっごい表示が光ってますね☆
神奈川県川崎市M様の交換工事後、床暖房リモコンのRC-D804TC N30
床暖房リモコンは「RC-D804TC N30」となりました。
室温センサー付きで、ホットダッシュ30分機能付きだぜぃ!

交換工事後 給湯器
神奈川県川崎市M様の交換工事後、ノーリツのGTH-C2450SAW3H-1 BL
新しい給湯器は、ノーリツ温水暖房付ふろ給湯器「GTH-C2450SAW3H-1 BL」です!
交換前と同じように「側方排気カバー」を設置しました◎
神奈川県川崎市M様の交換工事後、BL品番のFT4217ARSSW3CM
BL品番は「FT4217ARSSW3CM」となります。
お客様のご希望通り、同じ形状(側方排気)のオートタイプで、エコジョーズとなりました◎
しかも当日対応◎◎◎
お客様には大変喜んでいただけました♪
目の前で喜んでいただけるのって本当に嬉しいものですね♪

マーレっていう会社は基本的に「何とかしてあげたい!!」っていう想いが強い会社です。
困っているお客様を逆手にとって当日追加で費用をいただくようなこともございません。

【適正価格(安売りの範囲内)で、それ以上の仕事をする!!】

これがDr.マーレの流儀です☆

ですのでバカみたいな安売りもしません×

【安く売る = 施工品質を落とす】

ということですからね!

とにかく安く!!と言う方はマーレでの工事には向きませんが、安く、しっかりと、安心して!!という方はピッタリとマーレにマッチングします◎

そんな心配性で安価に済ませたいお客様にはこのマーレが全力でご提案から施工まで承らせていただきますので、是非ご相談くださいね☆


カテゴリ: 工事例


【無線→有線+α】National(松下電器産業)GJE-20T3 からの交換工事☆

2019年09月10日

お騒がせしております。毎度お馴染み給湯器交換のDr.マーレでございます♫

今回の施工例は、東京都昭島市で行った、Dr.マーレが得意とする【神業隠蔽配線工事】と、

販売から施工まですべて自社で行っているからこそできた【+α】な交換工事例となっております。

この施工ブログをご覧いただいているあなたも、終わっている頃には、

「・・・マーレ・・・なかなかいいじゃん・・・。」

と思っていただけるかと思います♪

さぁでは是非ご覧くださいな(^^)v

交換工事前
東京都昭島市K様の交換工事前、松下電器産業(National)のGJE-20T3
東京都昭島市K様の交換工事前、GJE-20T3の型番
既存機種は、松下電器産業(National)の『GJE-20T3』です。
Point1:配管カバーから何やら配管が出てますね・・・。美しくない・・・、気〜に〜な〜る〜。

東京都昭島市K様の交換工事前、型式、GJ-C20T2
型式では『GJ-C20T2』となっています。
これらの型番から20号のオートタイプと言うことがわかります。

東京都昭島市K様の交換工事前、松下電器産業(National)のGJE-20T3(2)
別角度から!
給湯器本体に通信ユニットが設置してあります。
Point2:外壁に凹凸があります。パッと後付け断熱壁リフォーム工事をしたのでしょう♪給湯器の設置箇所の壁は3〜4cm程奥まっています。

東京都昭島市K様の交換工事前、台所リモコン
交換前の台所リモコンです。
と言ってもほとんどの方はリモコンは見えないと思います。
だってもともとここにありませんから☆
見えたあなたは・・・(゚Д゚;)

東京都昭島市K様の交換工事前、浴室リモコン
浴室リモコンです。
これはほとんどの方が見えるでしょう♪
ご覧の通り、給湯器設置当時のNational様の伝家の宝刀、無線式リモコンです。
Point3:もちろん台所も浴室も無線式リモコンなので給湯器からのリモコン線はありません。

以上のPoint1〜3の問題点を踏まえつつ工事を行います。
具体的に言えば、
Point1:配管カバーの外へ出てしまっている配管をどうしよう!?
Point2:既存機種に比べ、新機種は本体が大きくなるので、外壁の奥まった部分への設置はできません。さぁどうしましょう!?
Point3:有線式リモコンに交換したいのにリモコン配線がありません。困った困った・・・。
と、なります。

さぁどうなったかと言うと↓

交換工事後
まずは【神業隠蔽配線工事】を行います♪
東京都昭島市K様の神業配線工事中(1)
か〜ら〜の〜!
東京都昭島市K様の神業配線工事中(2)
はい!!
か〜ら〜の〜!!!
東京都昭島市K様の交換工事後、浴室リモコンのBC-230V(T)
はい!!!!
新しい浴室リモコン『BC-230V(T)』です。
最近配線工事をしている写真を撮り忘れちゃうんですよ・・・。
以後気を付けます(・ω・)ゞ

東京都昭島市K様の交換工事後、台所リモコンのMC-230V
台所リモコンも同様に施工しました。
新しい台所リモコンは『MC-230V』と言います。
このリモコンのスイッチを入れた瞬間が快・感♡

東京都昭島市K様の交換工事後、リンナイのRUF-E2008SAW(A)
東京都昭島市K様の交換工事後、リンナイのRUF-E2008SAW(A)の型番
新しい給湯器はリンナイ『RUF-E2008SAW(A)』となりました。
交換前の機種と同じ、20号、オートタイプの機種です。
ガス代が安くなるエコジョーズとなりました♬
ご覧のように配管をキレイに配管カバー内に収めました◎
これも簡単そうに見えて結構ムズイことなんですよ◎
でもキレイに収まって良かったです◎

東京都昭島市K様の交換工事後、リンナイのRUF-E2008SAW(A)(2) 
別角度から!!
ある方法で給湯器を外壁の凹凸に影響しないように設置しました。
有線式リモコンになったため、無線リモコン通信ユニットはもうありません◎
またお客様のご希望で、配管の凍結防止のため、「配管ヒーター」を巻き付けました。

大きさが変わったり、形そのものが変わる工事の際お客様に、

「見た目は気にしないよ◎」

と、よく言ってもらえるのですが、見た目はキレイで美しい方が良いに決まってます☆

マーレはそのようなありがたいお言葉には極力甘えず、最後まで見た目にこだわって施工したいと考えています。
(見た目がキレイでもご使用上問題があったら話にならないので、問題ない工事を行うのは大前提ですけどね◎)

ここまで来たらもうキレイな施工が趣味なんですかね!?

基本的にマーレは「自分がお客様の立場だったら」という考えで販売・施工を行います。
これって色んな業種でよく謳っていますが、マーレの場合は本当です。

「こんな商品があったのに・・・。」
「なんか無理やり感が残るなぁ・・・。」
「この施工方法どうなの!?」

なんて思いながら仕事するのが嫌いで・・・。
これってプロとしての使命感!?それともただのお節介!??

という感じで今回はそんなキレイ好きで、曲がったことが大嫌いなマーレの神業施工+αな施工となりました。

こんなDr.マーレに共感してくださる方からのお問合せ待ってます♪

GJE-20T3からの交換工事は是非お任せくださいね☆



カテゴリ: 工事例


【無知な販売業者にご用心】Dr.マーレの『AD-200FFA』からの交換工事について☆

2019年09月09日

どうも!モンスターハンターことDr.マーレです!!

早速ですがまずはこちらをご覧ください↓
【東京ガス(松下電器産業)】のAD-200FFA
もう見るのもイヤな方が多いこの給湯器は、松下電器産業の「AD-200FFA」です。
この機種様達の特徴は、

①屋内設置の機種である『FF式』

②給排気筒(上の煙突)の口径(太さ)がφ60

③バスヒーター(ヒーティングバス)での間接おいだき方式

④集合住宅に設置してある

他にもありますがざっくり挙げるとこんな感じです。

この機種からの交換工事で、一番問題となってくるのが、②の給排気筒(上の煙突)の口径(太さ)がφ60 ってことです。

現在メーカー汎用品で、給排気筒口径がφ60のFF式給湯器はありません!!

排気筒がφ60の機種はありますがそれは『FE式』の給湯専用機と言う部類の機種なので、
AD-200FFAからの交換機種としては完全な『設置基準違反の機種』となります。

もともと集合住宅で『FF式』給湯器が設置されているってことは、『FF式』のガス機器設置基準を基に建物は設計されていますから、
『FE式』給湯器の設置基準では建てられていません。
ここまで解りますね??
そしてこの『FF式』の設置基準から、『FE式』の設置基準へと替えることは基本的にできません!!
まぁ細かいことは書きませんが、できないものはできません。
これはDr.マーレの経験と、ガス機器検査協会様の経験を含めた上での判断です。
もしかしたら奇跡的にできることもあるかもしれません☆

しかし業者さんによっては、

「あっ!!この機種φ60じゃん!!うちにも交換できるぜ!!!」

と、簡単に堂々と『FE式』の機種でお見積りする場合もありますが、その機種は何度も言いますが『設置基準違反の機種』なので絶対NGですよ×××

実はDr.マーレもこの件について、

「排気筒口径が同じなら大丈夫なんじゃないの??」

と思い、設置基準を定める「日本ガス機器検査協会」と言う協会に問い合わせをし、様々なことを質問、提案をしてみました。

すると協会からの回答は・・・、

「ダメなものは絶対ダメ!!」

と言う内容でした。

と言うのもガス機器の設置基準って、

≪大丈夫だろう≫ ではなく、≪大丈夫じゃないかもしれない≫

というような考え方で成り立っています。車の運転と同じですね♪

つまり、

●安全装置が搭載されてるから万が一の際には給湯器が止まるから安心だろう

ではなく、

○安全装置が搭載されていても、その安全装置が作動しないかもしれない

という考え方なんですね☆

そのため、現実的に使用上問題がないような設置で、この先問題も起きなさそうな場合も、

「設置基準を満たしていないからダメ!!」

ということになるんです。

そもそも設置基準に違反してるからって何!?何か罰則でもあるの!?

という疑問が生じるかと思いますが、実際は罰則はございません。

しかし設置基準を違反して設置してしまっている器具に関しては、故障の際にメーカーが対応してくれなかったり、
交換の際には設置基準違反のため工事してくれなかったりというような後々困ってしまうような問題が起きてきます。

何より設置基準に違反して設置された器具には、命を落とす重大な事故につながる可能性があります。

協会の担当者様が言うには、今回のような「FF式」から「FE式」への給湯器交換工事が原因の事故で、毎年数名〜数十名は亡くなっているそうです。

その事故を防ぐためのガス機器の設置基準ですので、罰則もなにも業者側は絶対に基準を満たした施工を行わなければいけません。

これはお客様からお金を受け取って工事を請け負う業者の義務で、

「大丈夫でしょ!?」
「知らなかったなぁwww」
「お客さんがこれで良いって言ったから!」

等のこざかしい言い訳で逃れられるような内容ではありません×××

他社様の施工例を見たりすると、堂々と設置基準違反の工事を載せたりしていますが、その業者の知識の無さ、無責任さが垣間見えますね。
載せてるってことは違反しているってことに気付いていないんですから。怖い世の中になりましたね・・・。
本当はここにそういった業者名を載せてやりたいところですが、そんなことしたらいけない気がしますので載せません×

少なくともこのマーレは、

「設置基準を無視した施工は絶対に行いません!!」

と宣言させていただきます。

安くするためなら無視した施工でもいいよ!!というお客様は、申し訳ございませんがマーレのお客様ではありません。
無視した施工のできる業者様へお問合せください☆
よかったらご紹介しますよ♪

言いたいことも言えないこんな世の中のDr.マーレでした♪


カテゴリ: お知らせ


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop