お客様の声・お知らせ・工事例

今日もやってやるぜ!蓄熱式床暖房!(床冷房もあるよ!)

2018年06月06日

どうもこんにちは〜
昨日も今日も明日も、安定のDr.マーレです!

では、早速ですが、今回の現場はこちら!
新築工事の現場で、蓄熱式床暖冷房の配管工事に入らせていただきました。
蓄熱式床暖冷房は新築、または建替えようと思ってる方に是非おすすめしたい設備です。


でも、蓄熱ってなんぞや?

Dr.マーレ「説明しよう!蓄熱とは、簡単に言うと熱を溜めることです。コンクリートの保温性はすごく良いので、夜の間に基礎自体を暖め、朝起きてから夜までずっと家の中は快適です。夏場は逆に基礎を冷やすことによって、家全体を冷やすこともできるんです。」

基礎をどうやって暖めたり、冷やしたりするかは見ていただいた方が早いので、こちらをどうぞ
じゃじゃーん!
蓄熱式床暖房の配管後、全体の写真

さらにどーん!
蓄熱式床暖房の配管後、全体の写真、その2
そう、この人影がDr.マーレです。

金網の上に通ってる白い配管に、温水や冷水が流れることによって家全体を快適な温度にしてくれます。
配管はこの後、基礎屋さんがコンクリートで埋めますが、この配管は半永久的にもつので、一度入れてしまえばずっと使えます。


マーレの蓄熱式床暖冷房のメリット・デメリット

メリット
①電気、ガス、石油問わず設置可能
②各部屋の温度のムラがないこと
③考えつくしたシンプルな設備のため、故障率が低く、メンテナンスが最小限で済む
④考えつくしたシンプルな設備のため、初期費用が安いこと
⑤将来的にどんな新しい設備にも対応可能なこと

デメリット
①蓄熱体はコンクリートのため、暖めたり冷やしたりするのに時間がかかること
②各部屋で違う温度にはできない

いろんなことを書きましたが、まだまだ伝えたいことはたくさんあります。
もっと蓄熱式のことを知りたい方はこちらにお願いします(面倒くさいわけではないですよ!笑)

マーレ加入のモアヴェールグループ


現在、蓄熱式床暖房を入れているご家庭で、熱源機の交換を検討されてる場合、マーレにお問い合わせいただければ、飛んでいきそうなくらい喜んで対応いたします。

それではまた会いましょう!アディオス!


カテゴリ: 工事例


リンナイの集合住宅取替用エコジョーズ『kaecco(カエッコ)』への交換工事例

2018年06月06日

いや〜もう梅雨ですね〜。 
ついこの間に「あけおめ!」なんて言っていたばかりのような気がしますが、早くももう6月に入りました。
6月でもマーレはマーレです♪ ←意味がわかりませんが(笑)

今日の工事例はマーレが得意としている、従来型の給湯器から、集合住宅取替用エコジョーズへの交換工事例となります。

マーレの施工事例を熟読してくださっている方はご存知かもしれませんが、マーレってこの手の工事が得意なんですよ♪

集合住宅取替用のエコジョーズは、リンナイのkaecco(カエッコ)、ノーリツのHi・Sui・Sui(ハイ スイ スイ)、パーパスのドレンマジック等がありますが、今回の施工例はリンナイのkaecco(カエッコ) となります。

お客様は初めからエコジョーズを検討していて、数社に問い合わせたところ、エコジョーズの提案をしたのが何を隠そうマーレだけだったそうです。
他社は従来型を売りたいのか、工事の対応ができないのかはわかりませんが、エコジョーズには否定的な意見を言ってみたり、お客様の希望を無視して従来型のみのお見積もりをしたり、お客様宅にはエコジョーズが設置できませんと言ったりで、それはもう好き勝手言ってくれたみたいです。
そもそも嘘をついてまでお客様の希望に沿う内容にてご提案しないなんてとんでもない業者ですね(-_-)そんな業者名もばっちり聞いちゃいました( ..)φあ〜怖い怖い×

マーレはばっちりお客様のご希望通りの内容にてお見積りさせていただきました。
しかも価格帯も安い!!
ということですぐにご依頼いただけました☆

交換前 給湯器
千葉県柏市K様、交換工事前のリンナイ ガス給湯暖房用熱源機、RUFH-2405AU2-5
交換前の機種はリンナイのRUFH-2405AU2-5で、24号フルオートタイプ、上方排気型の給湯暖房用熱源機でした。
床暖房や浴室乾燥暖房機等が接続可能な、温水暖房機能付きの給湯器です。
千葉県柏市K様、交換工事前のリンナイ ガス給湯暖房用熱源機、RUFH-2405AU2-5
正面からの画像です。
お住まいが柏市でしたので、ガス会社様は「京葉ガス」ですね!
京葉ガスのラベル
アルファベットで書いたら「KEIYO GAS」の「京葉ガス」です!!
千葉県柏市K様、交換工事前のリンナイ RUFH-2405AU2-5の型番写真
2001年製造で、施工日が2017年11月でしたので、約17年使えました!
さすがリンナイ!!

交換前 台所リモコン
千葉県柏市K様、交換工事前の台所リモコン、MC-61
交換前の台所リモコンMC-61です。
シンプルで使いやすいリモコンです。ただ年代の古さ感は感じますね・・・。
長い間お疲れ様でした!

交換前 浴室リモコン
千葉県柏市K様、交換工事前の浴室リモコン、BC-60
交換前の浴室リモコンBC-60です。
表示が見にくいのが少し難点です。
あとは後輩のリモコンに任せてゆっくり休んでくださいな☆

お待たせ致しました!!
ここからはkaekkoの工事には必要なオプション「ドレン排水切替ユニット」を取り付けていきます。

其の壱
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事①
まずは浴槽エプロンを開け、2本配管が通っていることを確認します。
通ってなかったら大問題です(*_*)
もちろんそんなことは1度もないですし、この先もないでしょうね◎

其の弐
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事②
この配管には「往・戻」という極性があります。
電気で言うところの「+・―」みたいな感じです。
この配管を利用し、エコジョーズの特性であるドレン水を排出できるようにします。

其の参
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事③
ドレン排水切替ユニットの取付ベースをエプロン内の壁パネルに取付けます。
もちろんベース取付用のビス穴には防水処理をします。
ドレン水が排出できても、浴室外にお水が漏れてしまっては元も子もないですからね♬

其の四
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事④
取付ベースを設置したら今度は信号線用の穴を開けます。(写真右上)
この穴にも防水処理をします。
いかなる物も浴室外には出さんぞ!!

其の五
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事⑤
浴室リモコンをはずし、リモコン線用の穴(写真上)から其の四で開けた穴まで、ドレン排水切替ユニット用の信号線を通します。
この通線は神業を持つDr.マーレにはいとも容易い工事です◎
詳しくは『神降臨!! マーレ 』で検索してちょ!!
もしくはこちら→ Dr.マーレってすごい!!

其の六
千葉県柏市K様、ドレン排水切替ユニット取付工事⑥
あーっという間に設置完了♬
というか途中に写真を撮り忘れていました(+_+)
まあ取付ベースにドレン排水切替ユニットを取り付けて、配線をつないで、配管をちょちょいのちょいと加工して接続するだけです♪

無事に取付ユニットが設置できたところで、残るは給湯器の工事です。
温水暖房機能付きの給湯器の工事ができない業者様もいますが、マーレにとっては簡単な工事です。
どれくらい簡単かって??
それはもうすごく簡単です・・・。

ということで交換後の商品の皆さまです。


交換後 浴室リモコン
千葉県柏市K様、交換工事後の浴室リモコン、BC-220V
新リモコン リンナイ BC-220V です。
マーレでは毎度おなじみのリモコンです。
いつ見ても液晶がきれいで見やすいですね◎

交換後 台所リモコン
千葉県柏市K様、交換工事後の台所リモコン、MC-220V
交換後の台所リモコン MC-220V です。
給湯器で使ったガス代等が見られるエネルック機能搭載のリモコンです。
やっぱりエコジョーズにしたんだからこのリモコンつけなきゃ!!

交換後 給湯器
千葉県柏市K様、交換工事後のリンナイ ガス給湯暖房用熱源機、RUFH-TE2403AU2-3(A) 正面
交換後の機種はリンナイのガス給湯暖房用熱源機 RUFH-TE2403AU2-3(A)  です。
誰もがハンカチを噛んで羨む集合住宅取替用エコジョーズです(*^_^*)
千葉県柏市K様、交換工事後のリンナイ ガス給湯暖房用熱源機、RUFH-TE2403AU2-3(A)
交換前と同じようにかっこよく斜めからの写真です。
ガス漏れ、水漏れ、お湯漏れ、排気漏れがないかを確認し、お湯はり試験や床暖房等の温水暖房設備も問題なく使えることを確認し工事完了です◎

誰が何と言おうとガスの給湯器はやっぱりエコジョーズの時代です。
マーレはお客様のため、環境のためにこれからも可能な限りエコジョーズをお勧めして行きます。

「うちの給湯器はマンションのPS設置だからエコジョーズは設置できないのかぁ・・・。販売業者もエコジョーズを提案してこなかったし・・・。」

そんなことはありません。
あきらめたらそこでエコジョーズ終了ですよ・・・。
マーレはこれから先も断固たる決意でエコジョーズをお勧めして行きます!!

Dr.マーレ先生・・・エコジョーズにしたいです・・・。
と思ったらお問合せくださいな♪


to be continued ・・・


カテゴリ: 工事例


Dr.マーレがやらなきゃ誰がやる!?パーパス油だき温水ボイラ TP-BSD130R からの交換工事

2018年05月25日

オッス!オラDr.マーレ!!
今日はオラが得意としている蓄熱式床暖房の石油熱源機の交換工事を紹介すっぞ!!

と言うことで今日も始まりましたマーレの施工事例の部屋へようこそ☆
毎回冒頭の文章をどんなふうにしようか迷っている今日この頃ですが、本日は『石油熱源機』の交換工事例となります。

お客様は東京都日野市で、マーレが何百何千件と施工した蓄熱式床暖房が導入してあります『スミリンシステム住宅』にお住まいのお客様でした。
どの業者に頼んで良いかわからなく、インターネットで調べたところマーレを見つけ出し、お問合せをいただきました。

★その他の『スミリンシステム住宅の蓄熱式床暖房の施工例 です★

早速施工風景をご紹介致します。

交換工事前 システム全体
東京都日野市S様、施工前のシステム全体
写真奥から熱源機 → 分岐ヘッダー → エアコン室外機 → 200Lオイルタンク の順番になります。
エアコン室外機は今回の工事には関わっていません。
東京都日野市S様、施工前の熱源機&分岐ヘッダー
熱源機と分岐ヘッダーです。
分岐ヘッダーとは、熱源機から出た1本のお湯の配管を、宅内に分岐し供給するという役割の部材です。
実物を見た方がわかりやすいと思います。
東京都日野市S様、分岐ヘッダー内
白いカバーを外した内部です。
こんな風に熱源機から1本で配管されたメイン管(写真右)を宅内に平均して行き渡らせるように分岐しています。(写真左)
今回は3分岐ということがわかります。
青緑っぽく見えるのは、配管内に不凍液が入っているからです。

施工前 型番
東京都日野市S様、施工前の型番(2)
交換前の機種のメーカー、型番は『PURPOSE BSD130R』です。
❝ひらめきを笑顔に❞で有名な技術力が高いメーカーです。
東京都日野市S様、施工前の型番
正式名称はパーパス油だき温水ボイラ TP-BSD130Rとなります。
「HBU-AK13A」とも表記がありますが、これは三洋電機株式会社(SANYO)での型番です。
2001年12月製造の商品で、暖房出力は15.1kWです。 

マーレほどの暖房達人ともなると、システムはもちろん暖房出力まで大事にします。
普通の業者じゃ何も考えずに後継品を調べて「機種の交換」だけするのでしょうね・・・。
そういった内容で交換をされたお客様が、
「家が暖まらない・・・」
「石油代が高くなった・・・」
「使い勝手が全然違って不便でならない・・・」
と言った内容で施工業者に連絡しても、
「うちは機種の交換工事をしただけなので、うちに責任はありません。」と言われてしまい、マーレからの改善案はないかとのご相談を本当にたくさん受けます。
内容を理解していないのに交換工事を請け負う業者がいるので気を付けてくださいね。

本題に戻ります。

施工前 床暖房リモコン
東京都日野市S様、施工前のリモコン
交換前の床暖房リモコンです。
上がメインリモコン パーパス FHR07 で、器具の燃焼、温水温度の設定、タイマー運転等を行います。
下のリモコンは床暖コントローラで、宅内へ流れ込む温水を流したり止めたりする役割があります。
交換を機に下の床暖コントローラは不要になりますので、撤去し、化粧プレートを設置します。
俗に言う『M・M・T』です♪

詳しくはこちらを見てチョンマゲ!!

毎回なのですが、今回のお客様も不凍液の交換をご希望でした。

不凍液交換工事①
東京都日野市S様、交換前の不凍液
まずはシステム内の古い不凍液を抜き取ります。
昔は綺麗なグリーンだったのに10数年経つとこんなに色がくすんでしまうんです。
においもツーンとくるにおいです・・・。

不凍液交換工事②
東京都日野市S様、不凍液交換中
古い不凍液を抜き取り、システム配管内を洗浄液で洗い流し、新しい不凍液を注入していきます。
綺麗なピンク色をした不凍液です♪
これでまた10年以上システムは守られますね◎

不凍液交換工事③
東京都日野市S様、交換後の不凍液
これが新しい不凍液です。
注入するのにも経験、知識が必要です。
何も知らずに作業すると、配管内に空気が入り暖まらなくなってしまったり、最悪の場合は暖房配管の破損の可能性もあります。
マーレは大丈夫です♪
・・・床暖房名人ですから。

施工後 床暖房リモコン
東京都日野市S様、交換後のリモコン、CHOFU CMR-2614
『M・M・T』 施工を施した新リモコン CHOFU CMR-2614 です。
純白のデザインで、壁紙とも相性抜群ですね◎
化粧プレートも設置しました。

施工後 熱源機&分岐ヘッダー
東京都日野市S様、施工後の熱源機(CHOFU EDBF-1511RG)&分岐ヘッダー
交換後の機種は毎度おなじみのCHOFU EDBF-1511RG です。
暖房能力は15.0kWで、灯油代が節約できるエコフィールとなっております。
分岐ヘッダーにカバーを戻して、施工完了です◎

交換工事後にリモコンの起動検査、試運転、漏れ検査等ももちろん行いました。

マーレでのスミリンシステム住宅の床暖房施工は、東京はもちろん、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県、群馬県と、一都六県で行っていましたので、すべてのお客様宅の交換工事が可能です。
その他の地域にお住いの方でもシステムは把握しておりますので、ご遠慮なくご相談ください!!

蓄熱式床暖房って快適ですよね☆
そんな快適な設備、使わないなんてもったいない!!
すでに壊れてしまっている場合にも対応可能ですので、ご連絡くださいな♪

冬の準備は冬以外の季節に・・・。

Dr.マーレ診療所より


カテゴリ: 住友林業・スミリンシステム住宅 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop