お客様の声・お知らせ・工事例

東京ガス DD-244FA-L(三洋電機 GS-F244D-L5)からのスペシャルな交換工事☆

2019年08月27日

どうもどうも!

住宅設備工事スペシャリストのDr.マーレです。 

今回はDr.マーレお得意の結構珍しい給湯器交換工事例となります。

現場は埼玉県さいたま市南区です。

お客様のご希望は、以下の2つでした。

・暖房は使用してないので、暖房機能のないものに変更。
・Dr.マーレの十八番、間接おいだき方式を直接おいだき方式に変更。

・・・ときたらこれはDr.マーレの出番ですね♪

内容が内容なだけに現地調査にご協力いただき、追加費用の一切かからないお見積り金額をご提示した後、ご依頼をいただきました◎

それでは世にも珍しいDr.マーレのスペシャル交換工事のはじまりはじまり〜☆

交換工事前 給湯器
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、東京ガスのDD-244FA-L
交換前の給湯器は、正式名称が「瞬間式給湯暖房機」と言う暖房機能付きの給湯器です。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、東京ガスのDD-244FA-L、型番
東京ガス型番は「DD-244FA-L」です。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、三洋、GS-F244D-L5の型番ラベル
製造元の三洋電機型番が「GS-F244D-L5」です。
上のカバーを外してみましょう(ウキウキ♪)
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、給排気筒部分
はい来たーっ!!
給排気筒がφ80の2本管です!!
マーレを含むしっかりとした業者でないと手が出せない「FF方式」の給湯器ですね。
しかもこの給排気筒、『クロスオーバーハイパーキャノン接続』しているじゃありませんかっ!?
・・・要は複雑な接続方法ってことです・・・。
こんな工事できる業者さんはいるのでしょうか??

『はい!!ここにいます♪』

交換工事前 リモコン
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、台所リモコン
交換前の台所リモコンです。
デカいのにシンプル!!
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、台所リモコンの型番ラベル
台所リモコンには「DD-244FA-L」と表記があります。
給湯器の付属リモコンだったのでしょう。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、浴室リモコンのD-シャワー201A-A
今回は浴室リモコンもありました。
型番は「シャワーリモコン D-シャワー201A-A」と言うものでした。

それでは工事開始!!

まずは間接おいだきの黒幕である「バスヒーター」の撤去です。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、バスヒーター
バスヒーターの特徴は浴槽内の上下に2つの穴があることです。
バスヒーターが浴槽内に設置してある場合もあります。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、バスヒーター撤去
撤去しました◎
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、バスヒーター型式、JBH-60KUA-A
そりゃあバスヒーターにも型式ってものがありまっせ。
「JBH-60KUA-A」と言うらしいです。
加熱能力6,000kcal/hです。
無駄にカロリーを消費しやがって!
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事前、配管
給湯器本体も撤去しました。
やっぱりたくさんの配管がありますね。

「まるで配管のドバイの夜景やぁ〜・・・。」

うまいことが思いつかず申し訳ございません・・・。

このような機種から交換工事をする場合のポイント!!

①必要な資格を取得する☆
当たり前のことです。知識があっても資格がなければ工事してはいけません×
実際は資格がないのに施工をする業者も多数います・・・。
もちろんDr.マーレは持っています♪

②作業は2人が好ましい☆
このような暖房機能付きの給湯器はとにかく重たいです。1人で施工するのはお勧めできません。

「おれ力あるから余裕っしょ!Dr.マーレはこんなのも1人で持てないのwww!?」

そういう問題ではありません。
1人で持って搬出、搬入時に商品を落としたり、バランスを崩して宅内の壁にぶつけたりしたらどうするんですか?って話です。
作業は安全第一で行いましょう!

③新しい給湯器の設置後の仕上がりイメージをあらかじめお客様に伝えられるか☆
今回のような煙突を接続し直す工事の場合、古い給湯器と新しい給湯器では煙突の接続位置が変わることが多いです。
それを見た目をできるだけ変えずに交換することができる機種の選定、または変わってしまう場合どこがどう変わるのかを事前にお客様に伝えることが大事です。
当然お客様は現在の見た目のまま交換できると思います。
交換後に変な形になっちゃったらそりゃ戸惑います。
また、この③の内容ができるようになるためには「施工実績」がものを言います。
実績が多ければ「この場合はこうなる!」とお客様に説明できますからね☆
「やってみないとわかりません」なんて業者には怖くてとてもお願いできません×

④安全、安心な施工を行いつつも価格帯が安い業者☆
いくら安全で安心な工事をしてくれそうでも、交換費用がべらぼうに高かったら依頼したくてもできませんよね?
先立つものは「お金」です。
でも極端に安売りする業者は「おっかねぇ・・・」
マーレなら大丈夫♪
安全、安心はもちろん価格帯も安売り業者の部類に入りますよ♪

⑤なんといってもどんな工事にも対応できる施工技術☆
なんだかんだ書きましたが、最初っから今回の工事に対応できませんなんて言われたら元も子もありません。
①〜④の内容を含んだ上で、しかも「間接おいだき → 直接おいだき」への交換工事に対応可能な業者なことが大前提ですね。

「そんな業者あるの!?」

そ・れ・は・マ―レ♡

はいそれでは施工後へと参りましょう!!

交換工事後 リモコン
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事後、浴室リモコンのBC-120V
まずは浴室リモコンから!
新しい浴室リモコンは「BC-120V」です。
今回はもともと浴室にリモコンがありましたので【神業施工】はさく裂しておりません。
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事後、台所リモコンのMC-120V
台所リモコンは「MC-120V」です。
大きさが変わるため壁紙の跡が残る可能性がありましたが、綺麗に交換できました◎

交換工事後 給湯器
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事後、リンナイのRUF-V1615SAFFD(C)
埼玉県さいたま市南区I様の交換工事後、リンナイのRUF-V1615SAFFD(C)の型番ラベル
新しい給湯器は、リンナイの「RUF-V1615SAFFD(C)」と言います。
屋内設置の強制給排気式(FF式)の給湯器です。
能力、機能は、16号のオートタイプとなります。
給湯器上部のφ80の2本管はしっかりと新機種に接続しました。
ノウハウがあるため中身は見せられません×

交換工事後、「自動湯はり」や「おいだき」等の試運転をし、問題なくご使用いただけることを確認して工事完了です♫

「こんなに素晴らしい工事をやるとなると、さぞお高いんでしょう・・・!?」

詳しくはお問合せくださいね◎

でも「とにかく安く!!」という方はご遠慮ください△
お互いに時間の無駄になってしまいますからね×
危険、不安だけどマーレよりも安い業者さんはいくらでもありますから・・・。

逆に安全に安心して安価に交換をご希望の方はどんどんご連絡ください◎

「自分の家だけは施工業者選びや工事で失敗したくない!!」って思っているワガママなお客様♡

お問合せ待ってまぁ〜す♪


カテゴリ: 工事例


【デウスの隠蔽配線★】Dr.マーレのナショナル(National)『GJ-C20T2』からの交換工事♬

2019年08月24日

どうも皆さんお元気でしょうか?
元気だと思います◎

神業隠蔽配線で有名なDr.マーレです。

今回は無線式リモコンから有線式リモコンへの交換工事例とさせていただきます。

と言うのも今更このDr.マーレが普通の交換工事例を載せたところで、

「・・・で何??それじゃー普通の工事しかできない業者と同じじゃん・・・。」
「こっちはもっともっと面白いのを見たいわけよ・・・。」

ってなっちゃいますので、あえて普通ではない工事ばかりを載せている今日この頃であります。
特殊な工事例ばっかり載せるの大変なんだから・・・(ブツブツ)

さぁそれでは行きますよ↓

交換工事前
東京都足立区S様の交換工事前、松下電器産業(ナショナル)のGJ-C20T2
東京都足立区S様の交換工事前、GJ-C20T2の型番ラベル
交換前の給湯器は、松下電器産業(ナショナル)の「GJ-C20T2」です。
屋外壁掛型の20号オートタイプの機種です。
いつものように本体横っちょに無線ユニットがくっついていますね。
東京都足立区S様の交換工事前、PROOFⅡ
いつもの「PROOFⅡ」ってやつです。
何度見たことか・・・。
東京都足立区S様の交換工事前、台所リモコン
交換前の台所リモコンです。
ちょっとずらした写真の撮り方をしました。
理由は後程!!
東京都足立区S様の交換工事前、浴室リモコン
東京都足立区S様の交換工事前、リモコン品番、GJE-P400S
交換前の浴室リモコンです。
「リモコン品番:GJE-P400S」と書いてあります。
新しいリモコンはどんなのになるのでしょう☆

今回のお客様はどの業者さんに聞いても、

「無線式でしか工事できません×××」
や、
「屋外をずーっと露出配線します!!」

と自信満々に言われたそうで、インターネットで色々と探していたところ神の手を持つDr.マーレまで行きついたそうです◎

そりゃそうですよ。
インターネット広告欄に莫大な宣伝広告費をかけ仕事を取っている普通の業者さんの施工技術と、Dr.マーレの施工技術を比べたらその差はもう雲泥の差です☆
マーレは宣伝広告費任せで勝負するのではなく、丁寧な対応とハイレベルで高品質な施工で勝負し、ここまでのし上がってきております!
(かっこよく言いましたが、正直そんな営業資金もありませんし・・・。スポンサー求む!!)

んじゃそういうことで、そのハイレベルで高品質な神業施工後のご紹介です↓

交換工事後
東京都足立区S様の交換工事後、浴室リモコンのBC-300V
まずは新しい浴室リモコンです。
「BC-300V」と言うリモコンです。
やっぱり無線式より見やすいですねぇ〜◎
東京都足立区S様の交換工事後、台所リモコンのMC-320V
新しい台所リモコンは「MC-320V」と言います。
デザイン性と操作性にシンプルさを極めたエネルックリモコンでござる!!

交換前の写真をずらして撮った理由がここにあります♪
わかるかな〜??

理由はまぁ「建物の構造上」とだけ言っておきます◎

東京都足立区S様の交換工事後、リンナイのRUF-E2008SAW(A)
東京都足立区S様の交換工事後、RUF-E2008SAW(A)の型番ラベル
そして新しい給湯器はリンナイの「RUF-E2008SAW(A)」になりました。
20号、オートタイプの機種で、しっかりちゃっかりエコジョーズです♪

無線ユニットが無くなっていることが有線式リモコンに変更したという

「証 = PROOF」

です。

お客様には大変喜んでいただけました◎

まだまだ今回のような困ってしまってワンワンワワン♪なお客様のために、デウス施工のDr.マーレは頑張ります!!

この世のどこかにめぐり合わせの神様がいるならお願いします!!

是非このようなお客様と、このDr.マーレをめぐり合わせてくださいな♪

めぐり合わせの神様 !Oh yes I'm ready♫

Nationalもしくはリンナイの給湯器で、無線式リモコンをご使用中の方!是非マーレにご相談ください!!

ご相談はここ!!

それでは今回の施工例はここまで☆

バイチャ

その他のDr.マーレ神業施工はこちら


カテゴリ: 工事例


【迷宮なしの名探偵!!】Dr.マーレの『GT-2422SAWX & GH-600W』からの改修工事~プロフェッショナル編~★

2019年08月15日

俺は床暖房探偵、Dr.マーレ!
ある日お客様からの怪しげな3枚の写真を拝見した!!
怪しげな3枚の写真を見るのに夢中になっていた俺は、背後にあるもう1枚の写真に気付かなかった・・・。

俺はその3枚の写真に目を奪われ、気付いたら・・・ 

ということで今回も床暖房システムの謎解きの時間です☆

まずはこの4枚の写真をご覧ください♪

手がかり1
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真1
手がかり2
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真2
手がかり3
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真3
手がかり4
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真4
よ〜く見ましたか???

さぁ〜ここで問題です♪

Q.この4枚の写真を手がかりにわかることがいくつもあります。それは何でしょう??




















A.この施工ブログを熟読しましょう◎

では早速はじめまShow time!!

改修工事前
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、設備全体
まずは設備全体です。
写真手前から、
暖房熱源機→ヘッダーボックス→給湯器
の順番です。
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、ノーリツのGT-2422SAWX
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、ノーリツのGT-2422SAWXの型番ラベル
ご覧の通り改修前の給湯器は、ノーリツの「GT-2422SAWX」だと言うことがわかります。
2000年12月製造で、ガス種はLPG(プロパンガス)って言うことがわかりますね◎
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、ノーリツのGH-600WとSTHヘッダーボックスS
そしてこれが床暖房システムを構築している、ノーリツ「GH-600W」と、ノーリツ「STHヘッダーボックスS」です。
後ろにいる人は誰ですか!??
お客さんじゃありませんね・・・。
もしかしてオバケ!?( ゚Д゚)
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真1
これが先ほどの手がかり写真1
これは暖房熱源機の配管部分の写真でした。
ここですでにDr.マーレは「んっ!?」って思っています。
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真2
これが先ほどの手がかり写真2
これはヘッダーボックスSと、GH-600W周辺の配管周りの写真でした。
ここでDr.マーレは「あれれっ!!?」って思っています。
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真3
先ほどの手がかり写真3です。
これはヘッダーボックス内部の写真でした。
すでにDr.マーレはこのシステムの悪い所を突き止めています♪
神奈川県鎌倉市M様の手がかり写真4
そしてこれらが最後の手がかり写真4のリモコン達です♪
近寄りましょう!
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、台所リモコン、ノーリツのRC-7101M
台所リモコンは「RC-7101M」です。(左上)
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、熱源機リモコン、ノーリツのRC-7111M
これは熱源機リモコン「RC-7111M」です。(左下)
神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、コントローラーリモコン、ノーリツのRC-6851TC
床暖房コントローラーリモコン「RC-6851TC」です。(右上)

Dr.マーレが読み手の暖房システム推理小説ならもうここで、

「犯人はお前だ!!」

って物語が終わってしまうでしょう・・・。

神奈川県鎌倉市M様の改修工事前、浴室リモコン、ノーリツのRC-7101S
ついでに浴室リモコンは「RC-7101S」でやんす。

今回のお客様宅の暖房システムは、残念なことに素人業者さんが新築時に温水暖房工事をしたのでしょう・・・。
不必要な部材を設置したり、回りくどい制御方法にしたりとシステムにまったくもって一貫性がありません。
でもそんな施工をされたことがキッカケで、お客様はこの名探偵マーレを知ることができました。
まぁ不幸中の幸いでしたね◎

どこが不必要で何が回りくどいのかは説明しても将来のお客様はもちろん、他の業者さんにも理解できないでしょうから省きますね☆
ということで名探偵マーレの思い切った撤去工事や、斬新なアイデアの改修工事をご覧くださいな◎

改修工事後
神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、浴室リモコン、リンナイのBC-300VC
まずは給湯器リモコンから!!
新しい浴室リモコンは、リンナイの「BC-300VC」です。
スタイリッシュなデザインで、Dr.マーレ個人的に好きなリモコンです♪

神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、台所リモコン、リンナイのMC-302VC(A)
台所リモコンはリンナイ「MC-302VC(A)」となりました!!
そうなんですっ!
伝説の無線LANリモコンなんですっ!!
くぅ〜!!!
何が伝説なんだかわかりませんが、お湯はりやら、床暖房やらがスマホで操作ができちゃうリモコンです☆

神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、リモコン全体
リモコン全体はこんな感じになりました。
ありとあらゆる箇所で「M・M・T」し、すべて化粧プレートで塞ぎました。
Dr.マーレはこの化粧プレートを日本で一番使っているのではないでしょうか!?

神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、暖房システム撤去
ここにあったノーリツの「GH-600W」と「STHヘッダーボックスS」は撤去させていただきました!!
別角度からもういっちょ!
神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、暖房システム撤去(2)
基本的にDr.マーレは給湯器と暖房熱源機が別々に設置されている場合、そのまま別々での交換をお勧めしております・・・。
でもでもでもでも今回はすべて「M・M・T」です!!

その理由とはっ!?

→「だって全く意味ないんだも〜ん×」

これも最初に施工した業者さんのせいですよ!

神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、リンナイのRVD-E2405SAW2-3(A)
神奈川県鎌倉市M様の改修工事後、リンナイのRVD-E2405SAW2-3(A)の型番ラベル
新しい機種はリンナイ「RVD-E2405SAW2-3(A)」となりました。
エコジョーズで24号、オートタイプ、コンパクトサイズの暖房機能付き給湯器です。

お客様向けの施工例ですので詳しくは書きませんが、改修前は、

「このリモコンを押して、こっちのリモコンをON!!」
「あのリモコンをOFFにしてから、こっちのリモコンをOFF!!」

みたいな複雑だった操作方法が、改修を機にスマホ1個ですべての操作が可能となりました◎

これも各種温水暖房システムに精通し、尚且つ近年の給湯設備機器にも詳しく、さらにはその施工がすべて自社でできちゃうDr.マーレだからこそ可能だった施工ではないでしょうか◎
当たり前ですが温水暖房システムに詳しくなく、給湯設備機器にも詳しくなく、さらに施工もあてにならないような業者さんには到底無理な施工でしたね×××

実際にDr.マーレは最初の4枚の手がかり写真から今回の暖房システムを把握し、改修すべき点を指摘し、施工方法をご提案し、実際に施工まで承りました♪
やっぱり名探偵ですね(^_-)
その辺の業者さんはDr.マーレに太刀打ちできないでしょうね★

Dr.マーレに解読不能な暖房システムはありません!!
きっとあなたのお宅に設置され、どの業者にも対応不可と言われた難解な暖房システムも、この名探偵マーレが謎を解き、すんばらしい改修工事のご提案をさせていただきます!!

たった1つの真実を見抜く!
見た目はおっさん、頭脳は一般人!!
その名は「名探偵マーレ」!!!



カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop