お客様の声・お知らせ・工事例

その名も【NR-A816RFB-E】東京ガスの隣接設置形ふろ給湯器からの交換工事☆

2019年05月22日

さぁ今日もこの時間がやって参りました。
Dr.マーレの施工ブログへようこそ!!

今回は、「隣接設置タイプ」から「設置フリータイプ」への交換工事となります。

ちなみに他の施工例もご覧になりますか?是非見てってちょーだいな♪

もっと見て(*ノωノ)

この内容の工事は今でこそ主流になってきて、経験の浅いどの業者さんでもできるようになってきました。

が!!

Dr.マーレはこの内容の工事をなんと10年以上前から行っております。

すなわち・・・

「隣接設置タイプの給湯器がまだまだ主流の時代に、すでに設置フリータイプの給湯器への交換工事を行っていた!!」

ということになりますね♪

「時代の一歩先行くマーレ」です◎

では施工例と入ります↓

BEFORE
東京都世田谷区E様の交換工事前、東京ガスのNR-A816RFB-E
交換前の給湯器は、東京ガスの「NR-A816RFB-E」です。
製造元はノーリツです↓
東京都世田谷区E様の交換工事前、型番ラベル
ノーリツでの型番は「GRQ-1637SAX」となります。
2003年11月製造品です。
東京都世田谷区E様の交換工事前、浴室リモコンのNR-RB801A
交換前の浴室リモコンは「NR-RB801A」です。
東京ガスブランドの給湯器で良く見るデザインのリモコンです。
東京都世田谷区E様、交換工事前の台所リモコン、NR-RK801A
台所リモコンは「NR-RK801A」でした。
シンプルに見えて実は色々な機能が備わったリモコンです。
東京都世田谷区E様、交換工事前の循環金具
交換前の循環金具です。
下の穴からぬるくなったお湯を吸い込み、上の穴から温め直したお湯が出てきます。

今回のお客様のご希望は、
・「隣接設置タイプ(2つ穴)」から「設置フリータイプ(1つ穴)」への交換。
・16号から20号へと号数を上げる。
・メーカーをノーリツからリンナイに替える。
の3つでした。

もちろん安心、安全、安価に工事を行うことは誰でもご希望だと思うのであえて書きませんよ◎◎◎
まぁ希望しないとそれすらも危うい業者さんもいますけどね×××

では交換工事後をご紹介致します↓

AFTER
東京都世田谷区E様、交換工事後の浴室リモコン、BC-230V
まずは浴室リモコン。
リンナイの「BC-230V」へと交換しました。
もう不要なシールははがしちゃいました♪
キレイになったでしょ!?
細かいところですが、なかなかここまでやってくれる業者さんはいませんよ☆
東京都世田谷区E様、交換工事後の台所リモコン、MC-230V
台所リモコンは「MC-230V」です。
しっかり燃焼ランプが点灯していますね♪
東京都世田谷区E様、交換工事後の循環金具
交換後の循環金具です。
上の穴を塞ぎ、下の穴に新しく循環金具を取り付けました。
勢いよくお湯が出てきてます☆
東京都世田谷区E様、交換工事後のリンナイ、RUF-E2008SAG(A)
新しい給湯器は、リンナイの「RUF-E2008SAG(A)」となりました。
20号のオートタイプの機種で、ガス代が安くなるエコジョーズになりました。
給湯器の下が濡れているのは、水をまいて下のコンクリートベースを掃除したからです。
決して「お漏らし」ではございません(*_*)

実は今回のお客様は、賃貸用アパートもお持ちで、そのアパートの電気設備や水道設備全般の工事をいつもマーレにご依頼くださるお客様なんです。
知り合った当初はやはり「マーレ」なんて胡散臭い設備業者に依頼するのは怖いなぁ・・・って思っていたそうです。
でも今では「信用してるから見積りなんていらないよ!!」とまで言ってくださるほどマーレを信用してくださっています。
(でも当然いつもお見積りはさせていただいております◎)

マーレって何かしらの工事でお客様と繋がった際に、

「家のことを何でも相談できるマーレさんみたいな業者さんを見つけられてよかった♪」

って結構言ってもらえるんですよ♪

たしかに電気は電気屋さん!水道は水道屋さん!!ガスはガス屋さん!!!てな感じで毎回調べたりするのって結構手間がかかりますね。
その点マーレって、電気、水道、ガスの工事はもちろん、建物の修繕工事まで対応できちゃうじゃないですか♪
しかもそれらすべての内容で☆一級品☆

当然ながらマーレは☆一級品☆の内容でご提供できる内容でしか受け付けておりません◎
中には☆一級品☆でないにも関わらず営業しちゃってる業者もありますけどね・・・。
このマーレの施工ブログのうんちく内容を丸パクリする業者とかね(゚Д゚;)

まぁまぁとりあえずは何でもマーレにまずご相談ください!

きっとあなたの「住宅改修どうするか問題」の悩みを一掃させていただきますよ!

「あなたの心のコンシェルジュ」Dr.マーレより





カテゴリ: 工事例


『さあ、やるんだ。やり抜くのだ。』OMソーラーシステムの給湯器「GT-2417WX」からの交換工事☆

2019年05月20日

元気ですかっ!?

元気があれば何でもできるDr.マーレです。

今回もちょっとだけDr.マーレらしい施工例をご紹介しちゃいたいと思います。

以前にもご紹介した「OMソーラーシステム」ってのがあるんですが、今回はまたそのシステムが導入されている住居の改修工事となります。

「OMソーラーってなんだコノヤロー!!っていう方はこちら☆」

結果的にはガスふろ給湯器を交換させていただいただけなのですが、この「交換」がDr.マーレらしさ全開なのでやんす◎

ではご覧くださいませませ↓

闘魂注入前
神奈川県横浜市T様の交換工事前、ノーリツのGT-2417WX
こちらは何の変哲もないノーリツのガスふろ給湯器「GT-2417WX」です。
24号で機能は「オート」や「フルオート」ではない「標準」という部類の給湯器です。
なんでこんな給湯器を設置したのでしょうか??
答えは〇〇〇だからでしょう!ズバリそうでしょう!!
神奈川県横浜市T様の交換工事前、型番ラベル
2002年5月製造品です。
2002年5月2日は伝説の新日本プロレス創立30周年記念「闘魂記念日」が東京ドームで開催された日です。
神奈川県横浜市T様の交換工事前、ノーリツのGT-2417WX(2)
別角度からもう一枚!
ビヨ〜ンと向こうまで伸びているのは「おいだき管」です。
材質は「架橋ポリエチレン管」だったのですが、紫外線に当たり続けたことで裂けて漏水していました。
この施工業者は架橋ポリエチレン管は紫外線の弱いことを知らなかったのでしょうか・・・。
神奈川県横浜市T様、OMソーラーシステムの貯湯タンク
これはOMソーラーには欠かせない貯湯タンクです。
タンク内のお水に屋根裏で溜めた熱をせっせと運び、お湯を作ります。
神奈川県横浜市T様、貯湯タンクの型番ラベル
矢崎資源株式会社様の「HT-D30P」と言う貯湯湯沸器です。
現在矢崎資源株式会社は矢崎エナジーシステム株式会社に吸収合併しております。
神奈川県横浜市T様の交換工事前、台所リモコンのRC-7501MP
台所リモコン「RC-7501MP」です。
通話機能付きのリモコンでしたが、使わないとのことだったので通話機能は無くしたものに交換します。
神奈川県横浜市T様の交換工事前、浴室リモコンのRC-7501SP
浴室リモコンは「RC-7501SP」と言います。
ガス会社様が販売していた給湯器リモコンでよく使われていました。

これらのシステムのままでは、貯湯タンクに溜められた熱々のお湯が、各給湯配管回路に流れていってしまいます。
シャワー水栓はサーモ付き水栓でしたので、熱々のお湯と水が混合され、ちょうど良い温度のお湯が出てきていたそうです。

しかし!!問題は自動お湯はりです!!

自動湯はりの際、水と混合されていない熱々のお湯が出てきてしまうため、もう自動お湯はりは使用せず、お湯はりは浴槽への落とし込み水栓から行っていたそうです。

う〜ん・・・何だかなぁ〜・・・。
システムが中途半端なんですよ・・・。
なんでもう一足を踏み出さなかったのか・・・。
踏み出せばその一足が道となっていたのに・・・。

と言うことで、Dr.マーレがこれらの設備に「闘魂」を注入し、紙一重の差を破った設備にしていきます。

具体的には給湯器の交換工事とは別に、以下のような工事を行います。

・スカイブレンダーの設置工事
・スカイブレンダーのための給水配管工事
・スカイブレンダー用の給水管への減圧弁取付工事
・おいだき管の交換、保護ダクト設置工事
・給湯器とスカイブレンダーの通信線工事

これらの工事を行えば、今まで通り貯湯タンクのお湯を使いつつ、リモコンの温度通りのお湯が出てくるようになります!!

闘魂注入後(1)
神奈川県横浜市T様の交換工事後、浴室リモコンのRC-J101S
交換後の浴室リモコン「RC-J101S」です。
純白なデザインで、人気があるリモコンですね♪

闘魂注入後(2)
神奈川県横浜市T様の交換工事後、台所リモコンのRC-J101M
新しい台所リモコンは「RC-J101M」になりました。
これからは問題なく自動お湯はりができますよ♪

闘魂注入後(3)
神奈川県横浜市T様の交換工事後、ノーリツのGT-2460SAWX BLとスカイブレンダーのSKB-300
スカイブレンダー「SKB-300」を給湯器右隣に取付けました。
新しく配管した給水管に減圧弁を取り付け、その他の各配管も接続し、給湯器との通信線も接続しました◎
簡単に工事しているように見えますが、そう見えるのは工事したのが『Dr.マーレだから』なのです☆

闘魂注入後(ダァー!!)
神奈川県横浜市T様の交換工事後、ノーリツのGT-2460SAWX BL(2)
神奈川県横浜市T様の交換工事後、型番ラベル
新しい給湯器はノーリツの「GT-2460SAWX-1 BL」です。
24号のオートタイプの機種となりました。
おいだき管もすべて交換し、さらにグレーの保護ダクト内に収めました。
この方が見た目も良く、紫外線からも守られますからね◎

マーレは常に基本に忠実な工事を心がけております。
色々な設備についても常に勉強し、その設備にはどんな工事方法が最適で、逆にどんな工事方法がダメなのかもか等も勉強しています。
知識がなければ商品や施工方法のご提案もできませんし、工事ができても知識がなければ、「こんな感じだろう・・・」といういわゆる職人の勘での「やっつけ作業」になってしまいますからね×××

「マーレは何でも工事ができる」ってイメージが強いようですが、決して元気があるから何でも工事ができるわけではありません。
元気があるから常に勉強し、それらをお客様へのご提案、ご依頼いただいた時の工事に結び付けているんです。
結構皆さんの見えないところで真面目にやってるんでやんすよ。
最後にそんなDr.マーレがいつも元気をもらっている語録を1つご紹介します☆

【派手に見えれば見えるほど、裏で地道な努力をしているのがあらゆる世界のプロだ。】

響きますね・・・。
これは『燃える闘魂』アントニオ猪木さんのありがたいお言葉です。

この言葉を胸に、Dr.マーレも日々精進して行きたいと思います。

迷わず行けよ!行けば分かるさ!!ありがとー!!!


カテゴリ: 工事例


何が『TES熱源機はお任せ!!』だよ・・・。Dr.マーレのノーリツ「GH-10000W」からの交換工事☆

2019年05月13日

どうも皆さんこんにちは♪
温水暖房システム界の権威であるDr.マーレです☆

突然ですが1つ言わせてください・・・。

『TES対応給湯器の交換工事可能です!』
『TES熱源機の交換工事はお任せ!!』

などと集客のために嘘っぱちをこいちゃってる「温水暖房システム」の「温」の字も知らない素人業者の皆さん。
あなた方が得意げに言い張っている工事の内容はあくまで、

「暖房機能付き給湯器の素取替工事」や、
「暖房熱源機の素取替工事」 なだけ。

既存の暖房機能付き給湯器に接続してある配管を外し、新しい暖房機能付き給湯器に接続するだけの工事です。
はっきり言って普通の業者さんなら誰でもできる工事内容です。
さも温水暖房を熟知しているようなフレーズを使うのはやめておいたほうが良いですよ・・・。
お客様に不信感を抱かれるだけですから・・・。

そもそも「TES」っていう言葉をちゃんと理解しているのでしょうか??

と、今日も愚痴っぽく始まりましたが、今回の施工例はその「TES熱源機の交換工事」です♪

場所は千葉県市川市で、閑静な住宅街での工事でした。

「TES」を「Tokyogas Eco System」の略称だけだと思っている素取替業者様は、ガス会社が京葉ガスになると何と言う略称で呼ぶのでしょう・・・。
「KES」とでも言うんでしょうかwww

と言うことで早速「KES(~_~)熱源機交換工事例」と参りましょう!!

熱源機改修工事前
千葉県市川市O様、熱源機改修工事前のノーリツ、GH-10000W
交換前の機種はノーリツの「GH-10000W」です。
温水暖房は床暖房だけにご使用されていました。
千葉県市川市O様、熱源機改修工事前の型番ラベル
暖房能力は11.6kWです。
かなり大能力の機種ですね!
計算したところ、3.2kW程度でじゅうぶん床は暖まりますので、費用を抑えるためにも暖房能力は下げましょう♪
千葉県市川市O様、熱源機改修工事前のRC-6111M 等
霧がかってる(>_<)
交換前のリモコン達です。
真ん中がメインリモコン「RC-6111M」で、両側にあるのはコントローラーリモコンです。
メインリモコンで本体を燃焼させ、コントローラーリモコンでエリアごとにタイマー運転やON/OFF制御していることがわかりますね♪
もうこの時点で「素取替業者様」には何のことだかわからないと思います・・・。

ついでにもういっちょ!!
千葉県市川市O様、熱源機改修工事前のシステム配管
本体に接続されている配管達です♪
Dr.マーレはこれら3枚(型番ラベルを除く)の写真だけで現在のシステムを把握し、機種の選定、制御方法の改善をご提案しました◎

よっ!!名人!!!

今回何故冒頭に徒然なるままに愚痴っぽく施工ブログを始めたかと言うと、
「素取替業者様」のおかげで、この温水暖房界の権威であるDr.マーレも不審に思われ、大変心外であったからです。

決してお客様が悪いわけではありませんよ!!

Dr.マーレの前に現地調査に来て、

「これ他社で工事したら大変な目に遭いますよ・・・。」

なんて脅しのような言葉を言い放ち、お客様の不安感をあおった挙句、お客様でもわかるような間違ったご提案をし、それを指摘すると、

「じゃー他社に頼めばいいんじゃないですかっ!?」

などと開き直った

『TES熱源機の交換工事はお任せ!!』

の業者が悪いのです!!
そりゃお客様も業者不信にもなりますよ・・・。

でも何度かのメールのやり取りでお客様の不信感も晴れ、無事Dr.マーレにご依頼くださいました◎
よかったよかった♪
Dr.マーレの安心感は全国共通です(^_-)

と言うことで全幅の信頼を置いてくださったお客様のために行った真の「TES熱源機交換工事」がこちら↓

熱源機改修工事後
千葉県市川市O様、熱源機改修工事後の床暖房リモコン、FHR-110N3-2
屋内外の寒暖差で写真が霧がかってしまいましたが、赤い丸で囲んだ部分にある白いリモコンが交換後の床暖房リモコンです。
熱源機交換工事の数日後にクロス張替え工事を行うそうだったので、遠慮なく「M・M・T」させていただきました。
お客様のご希望により、新しく置く棚等の寸法上 2cmだけリモコンを上にずらしました。
新しい床暖房リモコンは「FHR-110N3-2」というリモコンです。

えっ!?「M・M・T」を知らないの!??

千葉県市川市O様、熱源機改修工事後のパーパス、GD-700WH3
交換後の新しい暖房専用熱源機は、パーパス「GD-700WH3」です。
なぜいつものリンナイや、ノーリツじゃないかって??
内緒です(-.-)
これは海よりも深〜い商品や機能についての知識があり、山よりも高〜い技術力があるからこその機種選定です◎
千葉県市川市O様、熱源機改修工事後の型番ラベル
暖房能力は7.0kWにしました。
パーパスは、知名度こそありませんが「技術のパーパス」と言われるほど素晴らしいメーカーなのです。

今回Dr.マーレが行った工事は複雑な工事でもなんでもありませんが、これもれっきとした「TES熱源機交換工事」です(^^)v
その辺に掃いて捨てるほどいる「素取替工事業者」にはすでに真似できんでしょう♪

そこの『TES熱源機はお任せ!!』な〜んて堂々と書いちゃってる恥ずかしい素取替工事業者さん達!

何度も言いますがあなた方が行っている工事は、

「暖房機能付き給湯器の素取替工事」や
「暖房熱源機の素取替工事」なだけ!!

今回Dr.マーレが行った工事が「TES熱源機交換工事」ですからね☆
しかも今回の工事はDr.マーレにとっては全然難易度は低い工事ですからね♪
てゆーかDr.マーレにしたらこれくらいが「素取替工事」です◎ 

10数年前よりも温水暖房システムは進化しているんですから、素取替ではなく今の時代に合った改修工事にしてあげないとダメですよ×××
ということで今回は『毒舌のDr.マーレ』が書き方は悪いですが、本当のことを書かせていただきました♪

それにしても京葉ガスで「KES」って(*ノωノ)

「おしまい」


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop