お客様の声・お知らせ・工事例

【スミリンシステム住宅】Dr.マーレがやらなきゃ誰がやる!?パーパス油だき温水ボイラ『TP-BSD130R』からの交換工事☆

2018年05月25日

オッス!オラDr.マーレ!!
今日はオラが得意としている蓄熱式床暖房の石油熱源機の交換工事を紹介すっぞ!!

と言うことで今日も始まりましたマーレの施工事例の部屋へようこそ☆
毎回冒頭の文章をどんなふうにしようか迷っている今日この頃ですが、本日は『石油熱源機』の交換工事例となります。

お客様は東京都日野市で、マーレが何百何千件と施工した蓄熱式床暖房が導入してあります『スミリンシステム住宅』にお住まいのお客様でした。
どの業者に頼んで良いかわからなく、インターネットで調べたところマーレを見つけ出し、お問合せをいただきました。

★その他の『スミリンシステム住宅の蓄熱式床暖房の施工例 です★

早速施工風景をご紹介致します。

交換工事前 システム全体
東京都日野市S様、施工前のシステム全体
写真奥から熱源機 → 分岐ヘッダー → エアコン室外機 → 200Lオイルタンク の順番になります。
エアコン室外機は今回の工事には関わっていません。
東京都日野市S様、施工前の熱源機&分岐ヘッダー
熱源機と分岐ヘッダーです。
分岐ヘッダーとは、熱源機から出た1本のお湯の配管を、宅内に分岐し供給するという役割の部材です。
実物を見た方がわかりやすいと思います。
東京都日野市S様、分岐ヘッダー内
白いカバーを外した内部です。
こんな風に熱源機から1本で配管されたメイン管(写真右)を宅内に平均して行き渡らせるように分岐しています。(写真左)
今回は3分岐ということがわかります。
青緑っぽく見えるのは、配管内に不凍液が入っているからです。

施工前 型番
東京都日野市S様、施工前の型番(2)
交換前の機種のメーカー、型番は『PURPOSE BSD130R』です。
❝ひらめきを笑顔に❞で有名な技術力が高いメーカーです。
東京都日野市S様、施工前の型番
正式名称はパーパス油だき温水ボイラ「TP-BSD130R」となります。
「HBU-AK13A」とも表記がありますが、これは三洋電機株式会社(SANYO)での型番です。
2001年12月製造の商品で、暖房出力は15.1kWです。 

Dr.マーレほどの暖房達人ともなると、システムはもちろん暖房出力まで大事にします。
普通の業者じゃ何も考えずに後継品を調べて「機種の交換」だけするのでしょうね・・・。
そういった内容で交換をされたお客様が、

「家が暖まらない・・・」
「石油代が高くなった・・・」
「使い勝手が全然違って不便でならない・・・」

と言った内容で施工業者に連絡しても、

「うちは機種の交換工事をしただけなので、うちに責任はありません。」

と言われてしまい、マーレからの改善案はないかとのご相談を本当にたくさん受けます。
内容を理解していないのに交換工事を請け負う業者がいるので気を付けてくださいね。

本題に戻ります。

施工前 床暖房リモコン
東京都日野市S様、施工前のリモコン
交換前の床暖房リモコンです。
上がメインリモコン パーパス「FHR07で、器具の燃焼、温水温度の設定、タイマー運転等を行います。
下のリモコンは床暖コントローラで、宅内へ流れ込む温水を流したり止めたりする役割があります。
交換を機に下の床暖コントローラは不要になりますので、撤去し、化粧プレートを設置します。
俗に言う『M・M・T』です♪

詳しくはこちらを見てチョンマゲ!!

毎回なのですが、今回のお客様も不凍液の交換をご希望でした。

不凍液交換工事①
東京都日野市S様、交換前の不凍液
まずはシステム内の古い不凍液を抜き取ります。
昔は綺麗なグリーンだったのに10数年経つとこんなに色がくすんでしまうんです。
においもツーンとくるにおいです・・・。

不凍液交換工事②
東京都日野市S様、不凍液交換中
古い不凍液を抜き取り、システム配管内を洗浄液で洗い流し、新しい不凍液を注入していきます。
綺麗なピンク色をした不凍液です♪
これでまた10年以上システムは守られますね◎

不凍液交換工事③
東京都日野市S様、交換後の不凍液
これが新しい不凍液です。
注入するのにも経験、知識が必要です。
何も知らずに作業すると、配管内に空気が入り暖まらなくなってしまったり、最悪の場合は暖房配管の破損の可能性もあります。
Dr.マーレは大丈夫です♪
・・・床暖房名人ですから。

施工後 床暖房リモコン
東京都日野市S様、交換後のリモコン、CHOFU CMR-2614
『M・M・T』 施工を施した新リモコン CHOFU「CMR-2614」です。
純白のデザインで、壁紙とも相性抜群ですね◎
化粧プレートも設置しました。

施工後 熱源機&分岐ヘッダー
東京都日野市S様、施工後の熱源機(CHOFU EDBF-1511RG)&分岐ヘッダー
交換後の機種は毎度おなじみのCHOFU「EDBF-1511RG」です。
暖房能力は15.0kWで、灯油代が節約できるエコフィールとなっております。
分岐ヘッダーにカバーを戻して、施工完了です◎

交換工事後にリモコンの起動検査、試運転、漏れ検査等ももちろん行いました。

マーレでのスミリンシステム住宅の床暖房施工は、東京はもちろん、埼玉県、千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県、群馬県と、一都六県で行っていましたので、すべてのお客様宅の交換工事が可能です。
その他の地域にお住いの方でもシステムは把握しておりますので、ご遠慮なくご相談ください!!

蓄熱式床暖房って快適ですよね☆
そんな快適な設備、使わないなんてもったいない!!
すでに壊れてしまっている場合にも対応可能ですので、ご連絡くださいな♪

冬の準備は冬以外の季節に・・・。

Dr.マーレ診療所より

その他の温水暖房システム改修工事例はこちらからどうぞ☆


カテゴリ: 住友林業・スミリンシステム住宅 工事例


マーレだってやるときゃやるんだぜ!!屋外壁掛型 ガスふろ給湯器 リンナイ RUF-A2000SAW からの交換工事

2018年05月23日

皆さんご機嫌いかが??
今日は「Dr.マーレ」ではなく「普通のマーレ」のマーレです♫

今回は戸建て、屋外壁掛型ふろ給湯器の交換工事例です・・・。

いつもあんなに特殊な工事をしているマーレがどうしてっ??? 
と思われる方が大勢いると思いますが、マーレも普通の工事も時には行うのです。

お客様は埼玉県熊谷市にお住いで、とてもやさしいご夫婦でした♪

早速施工例に入りましょう!!

施工前 給湯器
埼玉県熊谷市S様、交換工事前のリンナイ RUF-A2000SAW
交換前の機種はかの有名なリンナイのRUF-A2000SAWでした。
20号のオートタイプの給湯器ですね。
埼玉県熊谷市S様、交換工事前のリンナイ RUF-A2000SAWの型番アップ
ユッコUF20!! ←書いてみただけです(-_-)
2005年製の給湯器です。
給湯器本体から水漏れしてました。
おそらく凍結による給湯器内部の破損でしょう。
最近多いですね(+_+)
ガス種はLPガスと書いてありますが、熱変(熱量変更)されていて、実際は都市ガス(13A)でした。

施工前 台所リモコン
埼玉県熊谷市S様、交換工事前の台所リモコン
交換前の台所リモコンです。
何の変哲もない台所リモコンです。
自動、おいだきができる台所リモコンです。

施工前 浴室リモコン
埼玉県熊谷市S様、交換工事前の浴室リモコン
交換前の浴室リモコンです。
何の変哲もない浴室リモコンです。
自動、おいだき、呼び出し、優先機能付きの浴室リモコンです。
あっ!!ゆらぎのシャワーもありますね・・・。

という感じで、まったくの標準工事だったのですが、今回のお客様がマーレを選んでくれた理由は、
① 10年商品&工事保証!
やっぱり給湯器は長く安心して使いたいですよね!マーレが10年保証します!!
② 価格が安い!!
正直な話、もっと価格は安い業者があったそうなのですが、安心・安全マーレの給湯器交換工事は安さの中にも他社とは比べものにならない工事までの丁寧な対応、わかりやすさ、金額を安く抑えるための商品のご提案があったと言っていただきました。こんなに嬉しいことはございませんな◎
俗に言う『マーレの安定度はPRICELESS 』って言うやつでしょうか!?
③ 遠方にも関わらず、快く工事に来てくれたこと!!!
そりゃ行きますよ!
なぜならそこにマーレを必要としているお客様がいらっしゃるからです♫
と言うか熊谷市って高速道路で1本ですので行きやすいですね☆

お客様宅に着いて早々においしいお茶菓子をいただきました。
ごちそうさまでした♪

着いてしまえばこっちのもんです!!
ファイナルファンタジーのバーサーカーのように工事を行いました。(←意味が分からない方すみません。夢中になって工事をしたってことです(*^_^*)

施工後の写真はここから!!
施工後 浴室リモコン
埼玉県熊谷市S様、交換工事後の浴室リモコン リンナイ BC-120V
交換後の浴室リモコン リンナイ BC-120V です。
機能は同じでゆらぎのシャワー機能も付いています。
本体が白く輝いていますね☆

施工後 台所リモコン
埼玉県熊谷市S様、交換工事後の台所リモコン リンナイ MC-120V
新台所リモコン リンナイ MC-120V です。
こちらも機能は同じで、操作性も変わらないので今まで通りお使いいただけます。

今回リモコンを『MBC-230V』シリーズにしなかった理由は、実はお客様は高齢で、いろいろな機能があると使えなくなってしまうので、できれば同じものが良い。とのご希望があったからなのです。
そうでもない限りマーレはわざわざ標準よりグレードを下げた商品はご提案しませんからね◎

施工後 給湯器
埼玉県熊谷市S様、交換工事後のリンナイ RUF-A2005SAW(A)
新機種はリンナイのRUF-A2005SAW(A) で、交換前と同機能、同能力の商品です。
化粧テープをきれいに巻き直し、ガス漏れ検査も行い工事完了です。

とても喜んでいただき、マーレも大変うれしく思いました。
何度も遠方からわざわざありがとうと言っていただきましたが、なーーーーんにも問題ないですよ♪
いつでも喜んでご訪問します!!

帰りはゆっくり下道で帰ろっかなと思いましたが、予想以上の距離でしたので、すぐに高速道路に入り帰りました・・・。

こんな感じでマーレだって普通の給湯器交換工事はできますよ!!
他社に断られたお客様がたしかに多いですが、本当はこんな普通の工事だって可能です。
ご希望であれば遠方にもご訪問可能です。

地元の業者は高いなぁ〜・・・。
そもそも地元に業者がいないなぁ〜・・・。
どうしてもマーレにお願いしたい!!!

と思っている埼玉、栃木、群馬、千葉、もしくはもっと遠方のお客様!!
ご遠慮なくご相談くださいネ!!
マーレはあなたの心のそばにいますよ☆


さすらいの工事人 マーレより心を込めて・・・。




カテゴリ: 工事例


【思い出はPriceless☆】ノーリツ 隣接設置形ふろ給湯器「GRQ-2016AX」からの交換工事◎

2018年05月22日

心はあなたに隣接設置♪のDr.マーレです。
今回は隣接設置タイプのふろ給湯器の交換工事例となります。

お客様宅は、マーレがある東京都東大和市にこれまた隣接している東京都立川市でした。

お問合せの電話を受け付けた際、ご依頼者様は電話口の声や、話し方からご高齢ということがわかりました。

給湯器の型番等の情報をお聞きしてる際に、Dr.マーレは、

「ん!?なんか何か違和感があるぞ・・・。」

と思いましたので、現場がすぐ近くということと、何よりご高齢のお客様に安心していただけるように現場調査のお願いをさせていただきました◎

設置状況を拝見し、お客様に設置可能な給湯器や、その機能面のご説明をし、安心してご依頼いただけた交換工事内容をご紹介します。

では・・・始め!!

交換前 給湯器
東京都立川市S様、交換工事前のノーリツ、GRQ-2016AX
交換前の給湯器は、ノーリツの「GRQ-2016AX」です。
20号のフルオートタイプで、「隣接設置形」と言う部類の給湯器です。

※隣接設置タイプの特長についてはここだよ〜♪

※隣接設置タイプから設置フリータイプへの交換工事はここですよ〜♪

東京都立川市S様、交換工事前の給湯器裏側
給湯器の裏側にはこのようなパイプが2本あり、屋内の浴槽までつながっています。
東京都立川市S様、交換工事前のノーリツ、GRQ-2016AXの2枚目
給湯器には排気方向を曲げる「排気カバー」という部材が取付られています。

交換前 リモコン
東京都立川市S様、交換工事前の台所リモコン、RC-7001M
交換前の台所リモコン「RC-7001M」です。
リモコン下側から給湯器用の電源線が出ています。
こういった方法で電源を取っている給湯器も結構見かけます。
給湯器裏側にもコンセントはあったのですが、お客様のご希望で交換後もこのままの形でいきます。
東京都立川市S様、交換工事前の浴室リモコン、RC-7001S
浴室リモコン「RC-7001S」です。
リモコン周りには防水用の「コーキング」がされておらず、リモコン裏側はカビだらけでした・・・。
こちらはお客様にご説明し、交換後には「コーキング」をさせていただきます。

普段のDr.マーレならこのような、

「隣接設置タイプ(2つ穴)」の給湯器からは、

「設置フリータイプ(1つ穴)」の給湯器への交換をお勧めしております。

実際に他社様にも何件か見積もりをもらっていて、内容を拝見しましたが、すべてこの内容となっていました。

しかし今回はあえて「隣接設置タイプ(2つ穴)」のままでの交換工事とさせていただきました。

何故かって??理由はやはり、

「Dr.マーレが感じた、❝給湯器の型番等の情報をお聞きしてる際の違和感❞」でした。

今回のお客様宅の浴室は、かなり手の込んだつくりをしていました。
浴槽がよくあるステンレス浴槽等ではなく、レンガ造りのオーダーメイド浴槽でした。
給湯器からの2本の循環パイプもそのレンガに埋まってしまっていて、「設置フリータイプ(1つ穴)」に交換するには浴槽を一部壊す必要があったのです。
この浴槽はお客様に聞いたところ、

「旦那と色々と試行錯誤を重ね、業者さんに造ってもらった思い出の浴槽なの・・・。」

とのことで、絶対に壊すような工事はしたくなかったとのこと。

そりゃそうですよ!そんな素敵な思い出がある浴槽は絶対にDr.マーレも壊したくありません!!

もしお客様が他社様に依頼していたら、否応なく浴槽は破壊され、壊された挙句の果てには・・・
という最悪のケースになっていたでしょう・・・。

Dr.マーレが受付時に違和感を感じ、現地調査にご訪問し、このような大切なお話を聞くことができて本当に良かった♪
電話だけで違和感を感じとれた理由??

それは言えません。
ただ経験や住宅に関しての知識があり、日ごろからしっかりとお客様と向き合いながら仕事をしていればおのずと感じ取れるはずです。

少し長くなってしまいましたが、ここから施工後のご紹介です☆

交換後 リモコン
東京都立川市S様、交換工事後の浴室リモコン、BC-230V
交換後の浴室リモコン「BC-230V」です。
表示が大きくなり、見やすくなったと喜んでいただけました♪
東京都立川市S様、交換工事後の台所リモコン、MC-230V
新しい台所リモコン「MC-230V」です。
給湯器用の電源は、交換前と同じようにリモコンに隣接したコンセントからとさせていただきました。
東京都立川市S様の交換工事後、リンナイ、RFS-E2008SA(A)
新機種はリンナイの「RUF-E2008SA(A)」になりました。
エコジョーズ、20号のオートタイプで、交換前と同じ「隣接設置タイプ」の機種となっております。
東京都立川市S様の交換工事後、リンナイのRFS-E2008SA(A)(2枚目)
排気の方向を曲げる「排気カバー」も設置しました。
設置基準的には不要ですが、今までと同じ設置方法がお客様も一番安心しますね♪

どんどん便利に使い勝手も良く改良されている設備機器ですが、中には今回のように「大切な思い出」を犠牲にしないと取付けることができない機器もあります。
業者側としてはお客様の「大切な思い出」を聞くまでは、「最適な商品」のご提案しかできません。
お客様側も「最適な商品」の設置工事のためにまさか「大切な思い出」を犠牲にしなくてはならない・・・なんてことは思いもしません。

そこで業者側とお客様との間に、

業者側「お客さんがこの機種がいいって言ったんだからこの内容で工事するしかないっしょ!!」

お客様側「この機種にはこんな内容の工事が必要だったなんて知らなかった・・・。この工事が必要ならこの機種は選ばなかったのに・・・」

という認識のズレが生じます。
マーレはこの「認識のズレ」が生じないように事前に精いっぱい、工事内容、機種の特長などをお客様にご説明し、ご不安な点や、ご不明な点にはなるべくわかりやすく丁寧に回答します。
それにしても今回は本当に良かった♪

この先もこのDr.マーレが隣接設置タイプの給湯器のようにピッタリと隣接してお力になりますからね♪
Dr.マーレは今後も、【快適設備】<【大切な思い出】というスタイルでご提案できていけたらいいなと思います。


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop