お客様の声・お知らせ

【餞(はなむけ)の施工例☆】Dr.マーレの長府製作所『DBF-645Y』からの交換工事☆

2022年06月22日


会ったこともない人に親近感がわいてしまうことはいけないことでしょうか?

数回だけのメールや電話のやり取りだけで、相手を誠実な人だと思ってしまうことは危険なことでしょうか?

どうも!Dr.マーレです。

2022年6月で、やっとこさ2回目の施工例のご紹介です。

今回の施工例は、SRC基礎で有名な「株式会社 八洲 様」から直々にご紹介をいただいた「蓄熱床工法」の熱源機交換工事の施工例となります。

お客様は、自宅の暖房熱源機の更新工事について、まったくもってどこに頼んでよいかわからず、SRC基礎の本家である八洲様に問い合わせたそうです。

そしてその八洲様は、密接した関係にあるこのマーレに至極自然な流れでお話をくださいました。


結論から言えば熱源機の交換工事なんかどの業者にでもできます。

しかし果たしてその業者は、SRC基礎の特性、構造、さらに蓄熱床工法のシステムを理解しているのでしょうか?

熱源機交換後に暖まらない・・・。等の問題が発生しないと言い切れるのでしょうか?

また問題が発生してしまった際に、対処できる能力は持ち合わせているのでしょうか?


Dr.マーレは理解してるし、問題は発生しないと言い切れるし、問題が発生したって解決できま〜す!

だって実際に八洲様の会社に伺い、施工要領を教えていただいたり、資料等もいただいたりしておりますのでね。

❝鬼に金棒❞という諺(ことわざ)は、こういう無双状態のDr.マーレに使うべき諺なんでしょうねw


それでは早速施工例へと参りましょう☆

交換工事前
千葉県大網白里市K様の交換工事前、蓄熱床工法の屋外システム全体
交換前のシステムです。
向かって左側が暖房ボイラ、右側がヘッダーボックスになっています。

千葉県大網白里市K様の交換工事前、長府製作所のDBF-645Y
群青のロゴマークが美しいこの暖房ボイラのメーカーは一体どこ??

千葉県大網白里市K様の交換工事前、長府製作所のDBF-645Yの型番ラベル
暖房ボイラは長府製作所の「DBF-645Y」でした。
暖房出力6.4kWで、暖房効率85.3%の機種です。

千葉県大網白里市K様の交換工事前、暖房リモコンのCMR-1003
交換前のリモコンは「CMR-1003」です。
現役バリバリで販売しているシンプルリモコンです。

さては上のリモコンはリンナイの「MC-120V」だな!?
K様、お問合せお待ちしてますよ◎

今回のお客様宅は千葉県の大網白里市で、マーレがある東京都東大和市からは距離にして100km以上もあります。
さすがに無料での現地調査は・・・という感じでしたので、八洲様の担当者M様に無理を言ってお客様から平面図をいただくようにお願いをしました。

千葉県大網白里市K様の平面図
実際にいただいた平面図です。
(もちろんモザイク加工してますけどね。)

この平面図からDr.マーレは次のようなことを判断しました。

・宅内の広さから、不凍液交換のため、必要になる不凍液の量
・石油式熱源機からヒートポンプ式熱源機への交換だったので、隠蔽配線で新規に電源線を通せるかどうか
・その他諸々

拝見した結果、何も問題ありませんでしたので、現地調査なしで追加費用のかからないお見積りをさせていただき、ご依頼をいただきました♪
Dr.マーレって結構すごいことやってるっしょ?

これを見よう見まねの業者にやらせてごらんなさい。
面白いことが起きますよwww

それくらいマーレって言う会社の蓄積されたノウハウや技術力ってのは群を抜いてます。
悔しかったらやってごらん!(←性格悪っ!)

千葉県大網白里市K様の配線工事前
さあさあ黄色い丸印をご覧あれ!
この位置から・・・。

千葉県大網白里市K様の配線工事後
はい!隠蔽された電源線のお出ましです。
針の穴を通すような配線コントロールです。
これにて配線工事完了!!
簡単でしょ!?
Dr.マーレが行うから簡単に見えるのです☆

交換工事後

ここから新しい機種たちをご案内します。
千葉県大網白里市K様の交換工事後、暖房リモコンのCMR-2614
新しいリモコンはCHOFU(長府製作所)の「CMR-2614」です。
カンタンリモコンなどと言われていますが、タイマーや温度設定機能はしっかり付いています。

千葉県大網白里市K様の交換工事後、長府製作所のAEYH-0642X
新しい暖房熱源機は「AEYH-0642X」です。
マーレファンの皆様はすでにご存じですね?

千葉県大網白里市K様の交換工事後、長府製作所のAEYH-0642Xの型番ラベル
定格消費電力1,525Wに対し、定格加熱能力6.3kWです。
つまり約1.5のエネルギーが、6.3のエネルギーに変わるってことです。
このエネルギー消費効率には毎回驚かされます。
('Д')←驚いてます。

太陽光発電と合わせれば「ZEH(net Zero Energy House)」に最適ですね♪

千葉県大網白里市K様の交換工事後、蓄熱床工法の屋外システム全体
最後に交換後のシステムです。
右側のヘッダーボックスは再使用し、左側の熱源機のみ変わっております。

熱源機のみ・・・って言っても内容としては隠蔽しての電源配線、接続工事、暖房配管の洗浄、不凍液の交換、もう使用しないオイルタンクの撤去等、結構盛りだくさんなことをやってます。
決してその辺の見よう見まね業者ができることではないでしょう☆

お客様にも大変喜んでいただけたので今回の施工内容は100点満点と言っても良いのではないでしょうか?

これからの時代はどうあがいても「電気」に移り変わります。

もし時代に取り残されたくないのであれば、一度マーレにご相談くださいね♪

何か良いご案内ができるかもしれませんよ?


最後に株式会社 八洲のM様、先日のご挨拶メール拝読致しました。

ご丁寧にありがとうございます。

メールやお電話ばかりで、まだお会いしたこともありませんが、この度はDr.マーレに大切なお客様をご紹介いただきありがとうございました。

少し大げさですが、M様と今回やり取りをさせていただき、間違いなくマーレにとってはプラスの出来事となりました。

これからもお互い違った人生を過ごしていきますが・・・、


あ〜固い固い。カッチカチな文章ですね。

簡潔に行きます。

「お互い頑張りましょう!!」

また何かの機会があったらマーレのことを思い出して、是非ご連絡くださいね!

んじゃお疲れさ〜ん☆


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop