お客様の声・お知らせ

うまべぇもビックリ!東京都東大和市でのノーリツ、GT-2427SAWXからの交換工事

2019年02月02日

「はぁ〜渡り鳥さえ翼を止めるよ〜♪」

と東大和市の定番「大和音頭」で今回も始まりましたマーレの施工ブログへようこそ!!

今回の施工例は、ガスふろ給湯器の交換工事となります。

そうです・・・ごくごく普通の交換工事なんです・・・。

でもDr.マーレが工事を行えば「普通の交換工事」が「特別な交換工事」へと交換が可能です。

これぞ給湯器(Kyuutouki)の交換(Koukann)工事(Kouji)を交換(Koukann)の『4K施工』です!!

張り切ってどうぞ!!

4K施工前 給湯器
東京都東大和市K様の交換工事前、ノーリツのGT-2427SAWX
交換前の機種は、GT-2427SAWXです。
メーカーはノーリツで、屋外壁掛型の24号、オートタイプの機種です。
マーレのような販売・施工業者ならそんなことは型番からすぐにわかるのですが、わからない業者さんもいるようなので驚きです(+o+)
東京都東大和市K様、交換工事前の型番
ガスの種類は都市ガスです。
マーレの場合は、お問合せをいただいた際に必ずお聞きします。
業者さんによっては、この「ガス種」を聞かないまま施工当日をむかえ、「ガス種違いのため工事できません×」なんて言って帰ってしまう業者さんもいます。
恐ろしや〜('Д')

4K施工前 浴室リモコン
東京都東大和市K様の交換工事前、浴室リモコンのRC-7601S
交換前の浴室リモコンRC-7601Sです。
マーレは、「呼出機能付き」か「通話機能付き」かを必ず聞きます。
今まで通話機能付きだったのに交換したら通話機能がなくなっちゃった(*_*)
と言うこともよくあります。
それは素人販売スタッフの完全な聞き取り不足です。
お客様からしてみれば「今までの使い勝手」が当たり前です。
マーレは、「今までの使い勝手」を維持したまま、「こんな商品もありますよ♪」等のご提案を致します。

4K施工前 台所リモコン
東京都東大和市K様の交換工事前、台所リモコンのRC-7601M
交換前の台所リモコンはRC-7601Mです。
お客様に「新しいリモコンはどんな機能が増えるの?」と聞かれれば、マーレは「標準リモコンの場合で、あれやこれやの機能が増えますよ♪」と回答致します。
商品知識も何もない素人販売スタッフは「今までと大体同じですよ・・・。」と、自信なさげに適当に回答します。

リモコンは、給湯器の新型番が出るたびに対応の可否がよく変わりますので、交換を機に無くなってしまう機能や、また新しく追加される機能等がよくあります。
今までのリモコンの機能を気に入っていたのに、給湯器を交換したら使い勝手の悪いリモコンにされちゃった・・・。
な〜んてよくある話です。
交換予定の給湯器に対応できるリモコンは決して1種類じゃありませんので、是非「リモコンのデザインや機能」にも着目してお選びください。

4K施工後 台所リモコン
東京都東大和市K様の交換工事後、台所リモコンのRC-J101ME
交換後の台所リモコンは、RC-J101MEです。
交換前のリモコンに比べ、台所からもおいだきが可能になり、「エネルック」と言うガス等の消費量が見られる機能が増えました。

4K施工後 浴室リモコン
東京都東大和市K様の交換工事後、浴室リモコンのRC-J101SE
交換後の浴室リモコン、RC-J101SEです。
マーレのスペシャルな防水シリコンコーキングを施しまして、リモコンの裏側には何人たりとも侵入させません!!
この防水のためのコーキングをしない業者さんも多数います。

4K施工後 給湯器
東京都東大和市K様の交換工事後、ノーリツのGT-C2462AWX BL
新しい給湯器を設置しました。
給湯器には、おいだき管、給水管、給湯管、ガス管、リモコン線がそれぞれ接続されています。
給水、給湯、おいだき管等は、接続をしやすくするため自在に曲げられる「フレキ管」に配管途中から変換されていることもよくあります。
交換工事の際この「フレキ管」を、そのまま再使用してしまう業者さんが多いですが、マーレの場合は新しい給湯器の配管接続位置に合わせ作り直します。
その方が見た目が綺麗ですからね♪
東京都東大和市K様、交換工事後の型番
新機種はノーリツのGT-C2462AWX BLです。
ガス代が安くなるエコジョーズで、24号のフルオートタイプへと交換させていただきました。
事前にお客様に「オート」と「フルオート」の違いや、エコジョーズにするとどういったメリットがあるのかをご説明し、この機種への交換となりました。

工事完了後お客様に、

「事前に商品や施工方法を説明してくれて、納得した上で自分で機種を選べたから良かった◎」

と言っていただけました♪
嬉しいお言葉ですね(^^♪

ん!?ちょっと待てよ??

よく考えてみてくださいね!!

「自分の気に入った商品の内容を、自分で調べたり、知っている人間に聞いたりして、すべて理解した上で自分で選んで購入する。」

それって当たり前じゃないですか??

その当たり前の行動ができないまま商品を売られてしまう近年の住宅設備の販売方法が当たり前ではないのです・・・。

1、問い合わせたら不安になるくらいの安さの見積もりがくる。
→工事内容もわからないスタッフがお見積りしているので『商品の仕入れ+会社利益=お見積り金額』です。誰でもできる単純な足し算です。

2、その見積もり内容の給湯器も、今使っている給湯器と同じなのか、同じじゃないのかの説明もない・・・。
→見せかけの安さ故にお問合せが多数くるので、説明している暇もありません。

3、リモコンもどんなのかわからない・・・。
→どのリモコンが対応しているか、またどんな機能があるのかなんてスタッフは知りませんから、お見積りリモコンは一番安いリモコン一辺倒です。

4、施工方法もどんな工事をされるのかわからない・・・。
→そりゃ工事がわからないスタッフに聞いてもわかりません。聞かれたスタッフも困ってしまってワン、ワン、ワワン♪状態でバタバタします。

5、当日にどんな人が来るのかもわからない・・・。
→よく『自社施工!!』なんて堂々と表記されていますが、実際は『下請け業者にすべてお任せ施工!!』がほとんどです。
 会ったこともない下請け業者に依頼するので、丁寧な工事をするのか?資格をちゃんと持っているのか?なんて販売業者側もわかるはずがありません。

ないないだらけですよ・・・。不安になるばかりです。
わかっているのは「安い」ということだけです。

いくら「安い」と言っても、たまたま立ち寄ったお店で「これ定価の〇〇%OFFで安いですから何も聞かずに買ってください!!」
なんて言われて、商品の説明もなく、内容も何もわからない10万以上もする商品を買いますか?

買いませんよね??

残念なことにインターネットの設備業界ではそんな販売方法が主流なんです。
名付けて『お客様がわからないことをいいことに商法』です。

冒頭に書いた、マーレが行えばそれが「特別な交換工事」というのも変な話で、マーレが普段行うことが「普通の交換工事」なのです。

はっきり言って現在のインターネット設備業界は、「何でもありで、売ったもん勝ち」のような業界となってしまっています・・・。

そんな業界の傾向の軌道修正をするためにも、これからもマーレは『給湯器の交換工事の交換』にこだわります。

お客様も「安い」だけで業者は選ばずに、「安価」・「安心」・「安全」なマーレのような業者を選びましょう!!

「そうだ、そうだそうだ、まったくだ〜♪ Dr.マーレは良い会社〜♪ とってもとっても良い会社〜♫」

多摩湖とうまべぇに誓ってDr.マーレはお客様のご希望、安心感を第一に営業します!!





カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop