お客様の声・お知らせ

やっちゃったよー・・・~給湯器のインターネット販売の落とし穴~(AD型番)

2018年06月16日

こんにちは。滝川クリステルです。

早速ですが、本題に入らせていただきます。
現在、下記に記載したADで始まる松下、東京ガス型番の給湯器をご使用されてる方に大切なお知らせです。

AD-203RFA、AD-203RFA-L、AD-204RFA、AD-205RFA、AD-205RFA2、AD-205RFA3、AD-205RFA3-Z、AD-243RFA、AD-243RFA2、AD-243RFA2-001、AD-243RFA4、AD-244RFA、AD-244RFAZ、AD-245RFA、AD-245RFA2、AD-2805ARS1W3Q、AD-2805ARS2W3Q、AD-2805ARS4W3Q、AD-2805ARS6W3Q、AD-2805ARSW3Q、AD-2899AR1Q ,AD-2899AR2Q
,AD-2899AR4Q,AD-2899AR6Q,AD-2899ARQ



先日、某インターネット販売業者から1本の電話がありました。「助けて!Dr.マーレ!」
ということで、片道2時間かけて現場に急行したところ、お客様はかんかんに怒っていました。
事情を聞き、現場確認したところ・・・あ〜あ、やっちゃったよ〜

暖房、追い焚き機能付きの給湯器の交換依頼が他社様にあり、暖房はもういらないので追い焚き機能がある物にしてほしいという内容だったそうです。
ところが!給湯器を新しくしたら追い焚きができなくなっていました。
ここの現場は間接追い焚き(バスヒーター)がついていました。

間接追い焚き(バスヒーターまたはヒーティングバス)について

交換前、型番の違う現場
違う現場の写真ですが、交換前は東京ガス型番AD-2899AR1Q、松下型番AD-2899ARQ-Gだったそうです。

交換後の給湯器
現場の新しい給湯器です。

交換後、給湯器の型番
給湯器の型番RUH-V1613W(A)でした。

間接追い焚き(バスヒーター)ができる機種なので、間違いではないのですが、ちゃんとした経験のある業者ならこの機種は選ばないと思います。なぜなら経験のあるマーレなら、給湯+追い焚きタイプに交換します!
お客様は申し込み時にも、工事前にも追い焚きは使いたいと言っていたにもかかわらず、
なんでこの機種を選定したのか不思議でしょうがないです。

そして1番の問題点はこちら
交換後の台所リモコン
台所リモコンMC-140V

お気づきの方もいると思いますが、そうです。暖房スイッチがないんです。
これじゃあ、どうあがいても追い焚きはできないですよね・・・

このインターネット業者は、どうやったら追い焚きができるようになるかわからず、Dr.マーレに依頼してきたとのことです。

まぁ、やりますかね。
まずはリモコンを暖房スイッチ付きのMC-140VSDに交換。10分で終わりました。
RUH-V1613W(A) が付けられてるかぎり、リモコンを交換するしか方法はありません。追い焚き付きの給湯器なら、間接追い焚き(バスヒーター)から、効率の良い直接追い焚きにできたのに・・・

安売り業者ではこういった知識や経験のある業者は少ないんです。
住宅設備って決して安くはないですよね。それでも知識がない業者を信じてやってもらうしかないなんて、おかしいですよね。
それなら知識も経験も豊富なDr.マーレにお任せください!
Dr.マーレなら適切な機種の選定から現場に合わせた工事まで完璧にこなします。

ADから始まる給湯器をお使いの皆様、是非このDr.マーレにお任せください!


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop