お客様の声・お知らせ

十人十色な温水暖房システム

2016年10月21日

マーレは床暖房や浴室暖房乾燥機などの温水暖房システムのプロです。

お問合せの際、現在の器具の設置状況や型番、品番などから新機種の選定、概算お見積のご提示はすぐにできます。

しかし、「100%この機種で大丈夫だ!!」と確信できない場合は現地調査のご協力をいただいております。

これは温水暖房システムに詳しければ詳しいほど色々なシステムパターンを想定してしまうが故のことで、ただ後継機種を選定し交換工事を行う業者とはまったくもってレベルが違うのです。

温水暖房システムにはそれほど色々なシステムパターンがあり、ガスの暖房熱源機、石油(灯油)の温水暖房ボイラー、などによっても違い、さらには施工をした業者によっても違います。

施工業者による違いは様々なセンサーや制御方式を取り入れた「施工業者オリジナル暖房システム」や、東京ガスの「TES」、大阪ガスの「エックスプリオール」などがあり本当に様々です。

それを全て理解した上で施工しないと交換を機に使い勝手が違ってしまったり、最悪の場合使えなくなってしまうことも考えられます。

そんな十人十色な温水暖房システムですが、残念なことに全てを理解した上で熱源機の交換工事を行える業者はほとんどいません。

絶滅危惧種にされてもおかしくないほどではないでしょうか?

マーレは今までの施工実績や、知識の面でわからない温水暖房システムはございません。

どの業者に頼んでも現在のシステムがわからないので対応できません。と断られた温水暖房システムでも、マーレなら対応可能です。

少し詳しく例を挙げますと、1温度のガス暖房専用熱源機に外付けの熱動弁を床下に設置し、さらに温度センサーで熱動弁の開閉を制御する『施工業者オリジナル床暖房システム』。

電気温水器のお湯を利用し循環ポンプで温水を循環させ、戻りの配管の温水を電気ヒーターに接続し再加熱する一昔前の『オール電化風温水床暖房』。

石油(灯油)式のボイラーを使用し、センサーを床下に取り付け床下の空気温度で熱動弁制御する『スミリンシステム住宅の床暖房』。

ガス、石油(灯油)、もしくは電気(ヒートポンプ)で温水を作り、床下のコンクリートを温め家をまるごと温める『蓄熱式床暖房』。

石油(灯油)式のボイラーで温水を作り循環させ、暖房配管の戻り管にセンサーを取り付け、熱動弁を制御する『埼玉県民共済住宅の床暖房』。

一見TESと同じですが、温水マット方式ではなく、温水管がフローリングと一体になっている『ミサワホームの床暖房システム』。

ガスボイラーで温水を作り、温水を循環ポンプで強制的に循環させ、切る時間をタイマーで設定する『時間制御の床暖房システム』。

といくつか瞬間的に思いつく種類を挙げましたが、温水床暖房だけでも読むのも嫌になるくらいたくさんのシステムがあります。

そこにセントラルヒーティングなら『間接追い焚き(バスヒーター)』、『浴室暖房乾燥機』、『パネルヒーター』『ファンコンベクター』、『アメニティドライ付きのガスエアコン』と例を挙げればきりがありません。

「熱源機の交換をしたいけれど自宅のシステムはどれだろう・・・?」、「ごちゃごちゃ書いてめんどくさい!」と思った方、マーレにご相談ください。

熱源種類の変換(ガス→電気 ガス→石油(灯油) 石油(灯油)→電気 など) も承ります。

簡単に言えばマーレは温水暖房システム自由自在です!!

これらのシステムを理解してるって実はすごいことで、床暖房工事専門で行っていたマーレだからこそ対応可能な内容なのです♪

十人十色な温水暖房システムの改修、改善はマーレで決まりですね☆

マーレでも頭をひねるようなシステムを見てみたいです!!


カテゴリ: お知らせ


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop