お客様の声・お知らせ・工事例

そりゃないよ!!ガス業界の事情とルール

2018年06月12日

皆さんどうも。曲がったことが大嫌いのDr.マーレです。

いつもたくさんのお問い合わせを本当にありがとうございます。

今回は、


AD-200FFA・AD-202FFA-L・AD-207FFA・AD-207FFB・AD-207FFBZ

AD-207RFA・AD-207RFB・AD-246FA-Q・AD-246RA-Q

AT-247FA-AQ・AT-247FA-AW3Q・AT-247RA-AQ・AT-247RA-AW3Q


等の松下電器産業株式会社の給湯暖房機をご使用の方にとってかなり残念なお知らせとなってしまいます。

これらの機種の特徴は、給湯器本体が大きく、すべて大手ガス販売会社様ブランドの給湯器として販売されていました点です。


こんな感じの給湯器です↓

給湯器設置のサンプル画像1(ベランダ設置)

例えばベランダに設置されていたり・・・、

給湯器の設置サンプル画像2(ベランダ給湯器室内設置)

ベランダの収納小屋のような中に設置されていたり・・・、

給湯器設置のサンプル画像3(屋内収納内設置)

または屋内の収納扉の中に設置してあったり・・・、

給湯器設置のサンプル画像4(キッチン設置)

はたまたキッチンに設置してあったり・・・、

給湯器設のサンプル画像5(洗面脱衣室設置)

ドーンと洗面脱衣室に設置してあったりと、それはもう様々な場所に設置してあります。


マーレは今ままで、しっかりとした優良業者でしか手に入らないこれらの機種の後継機種をご提案から工事まで一貫して承ることが可能だったのですが、メーカーの事情により後継機種を仕入れることが難しくなってしまいました。

「難しくなってしまった」という内容は、仕入れルートが今までは、

メーカー → マーレ

という流れで仕入れられたのに対し、これからは、

メーカー → 大手ガス販売会社 → マーレ

というルートに変わってしまうため、仕入れ金額が大手ガス販売会社を通すことによって跳ね上がり、お客様にご提供可能な金額が大手ガス販売会社と変わらないか、もしくは高くなってしまうという事態になってしまうこととなりました。


これではマーレのスタイルである「良いものを安全でより安く」というスタイルが崩れてしまいます。

本気を出せばマーレだってガス機器設置工事の基準を無視して、費用を抑えた給湯器への交換工事は行えます。

しかしそれは絶対にしません!

その理由は、

①設置基準を無視した工事により、後々お客様宅にて重大な事故が起きたり、それに伴い近隣の方の住居にも多大な損害を与える可能性があるため。

②事故が起こると販売業者であるマーレ、それに事故を起こした給湯器メーカーの信用が落ちてしまうため。

この2点に尽きます。

しかし今回の内容は、設置基準を守り、安全で安心な給湯器の販売・施工を行うしっかりとした業者に対し誰かさんが、

「その内容の工事はうちがお客さんに高値で売るから他の業者は手を出すな!!」

と言っていることと同じ内容です。


たしかに近年はインターネット会社が安く給湯器の販売・施工を請け負い、施工技術も知識もない下請け業者が勝手な工事をして事故を起こしてしまう・・・ということが残念ながら多いです。

その点は「給湯器販売・施工」の分野の価格帯を荒らしてしまい、しかも工事で問題を起こしてしまっているインターネット業者側にも責任はあるでしょう・・・。


でもマーレのようなしっかりした業者にまで仕入れたくても現実的にそうはさせないといった措置をとるのは勘弁してくださいよ・・・。


これではまったくお客様のことを考えずに、自社の売り上げだけを考える安売りインターネット会社と同じですよ・・・。


そこでマーレは決心致しました!!Part1


将来的に様々な給湯器が設置可能になるように、可能であれば給湯器タイプの変更を強くお勧めします!! 

給湯器タイプを変更してしまえば、給湯器交換工事とは別に付帯工事が発生することがあるため、その分の費用、時間が多少かかってしまいますが、一度タイプ変更してしまえば、次回の給湯器交換工事費用が圧倒的に安くなります!

現在の機種のまま、将来ずっと高額な費用で給湯器を交換し続けるのか、それとも買い替え時をきっかけにまったく新しいタイプの給湯器に変更し、将来の工事費用を圧倒的に安く済ませるのか・・・。

答えは皆さん一緒だと思います。


それでも先立つものが・・・

と思うのも皆さん一緒だと思います。


そこでマーレは決心致しました!!Part2


それならば付帯工事費用も安くご提供させていただきます!!

マーレの強力なネットワークで、信頼できる優秀な各業者様の協力のもと、そのまま後継品にて交換する場合の費用と大差ない費用で付帯工事まで一貫して承らせていただきます。


それならばいかがですか??


集合住宅の場合は管理組合様への工事申請等も必要ですが、それらももちろんマーレが責任を持って対応させていただきます。


そこでマーレは宣言します!!


声明!!

❝マーレはこういったタイプの給湯器の根絶に力を注ぎます!!❞


「普通の給湯器なのになんで我が家だけこんなに高額なの!?」

と思っている方々を一人でも多く救うことができたらうれしいですね。

(かなり大げさな言い方ですが・・・笑)

このままでは現在でさえその傾向にある誰かさんの独占的な販売形式の餌食になってしまいますよ。


こんなマーレのような小さい会社の言うことを少しだけでも信じてくださる方!

フルネームや詳しいご住所等の個人情報は不要ですので、まずはお電話か、お問合せフォームにてご相談ください。

そして将来の給湯器工事のために少しでもお力にならせてください。

お願い致します!!


Dr.マーレより


カテゴリ: お知らせ


給湯器交換サイト非表示のお詫び

2018年03月13日

数日前より弊社の給湯器交換サービスWEBサイトがサーバー不調により非表示となっておりました。

本日、復旧作業が完了いたしました。

急な給湯器の故障で訪れていただいたお客様方にはご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。

本日よりウェブ受付を再開しておりますので、給湯器の交換や床暖房、水回りリフォームをご要望のお客様からのお問い合わせお待ちしております。


カテゴリ: お知らせ


住宅設備のプロ、マーレからお客様へ物申す!!!

2017年06月26日

給湯器などが故障し、交換工事をしてくれる業者をインターネットで調べる場合、皆さんはどうやって調べますか?
「給湯器 交換」や「給湯器交換工事」などのキーワードで探す方々が多いのではと思います。
確かに上記のキーワード検索が一番ピンポイントかなって思います。
が!!!
マーレを始め、給湯器を交換する業者って星の数ほどありませんか?
そんなにたくさんの業者があったらどこに頼めばいいかわかりませんよね?
そこで1番の目安となるのが『価格』です。
『価格』を目安に探すとどこの業者も“なんと“商品80%OFF!!”や、“大特価キャンペーン!!”
など"安さを売り"にしているので、単純に"1番安い業者"に交換を依頼してしまうことになりがちです。

確かに"1番安い業者"に頼むのも選択肢としてはありかと思いますが、マーレを含む"安心な業者"はその選択方法に疑問を持っています。

「給湯器の交換工事」ってよく言いますが、給湯器を交換するのには呼んで字の如く商品である新しい『給湯器』と、古い給湯器から新しい給湯器に交換する『交換工事』が必要になります。

皆さんどう思っているかわかりませんが、商品である『給湯器』って“なんと商品80%OFF!!”や、“大特価キャンペーン!!”
などといかにも安いような表記を各業者が行っていますが、実のところどこの業者もだいたい同じくらいの金額でメーカーから仕入れられるんです。
販売台数が多い業者と少ない業者ではたしかに若干差は出ますが、それも微々たる金額なんです。
中には商品販売価格を仕入れ金額よりも安くして、工事費を高めに設定するという方法もとられています。
物は言いようですね。まぁそこら辺は企業戦略ってやつかも知れませんけどね・・・。

という感じで給湯器の商品代金は各業者そんなに変わらないことが多いのですが、安い業者とそうでない業者では数千円、数万円から大きい場合は十数万円の違いがある場合があります。
そこで皆さんには
「なぜ各業者でそんなに販売価格が違うの?」
という疑問が出てくるかと思います。

会社の大きさによって運営費(宣伝費や人件費など)のかかり方により、販売価格の違いが出るのは当然です。
大きな会社(例えば大手ガス会社やメーカーなど)は群を抜いて高額です。安売り区分に入る業者と比べ十数万円の違いがあります。

問題なのは数千円、数万円違いの安売り区分に入る業者です。

それこそが今回マーレが言いたい部分なんです!

「給湯器の交換工事」って実際何を交換するのでしょう?
答えはもちろん給湯器なのですが、給湯器を交換するにはガス管、給水管、給湯管など様々な工事が関わってきます。
その様々な工事の質(どの部分まで交換するか)や、お客様への対応も含め工事の仕上がりや検査など、どこまで丁寧な工事をするかで金額の差が出てくることが多いです。
給湯器本体はこのご時世、偽物なんかほとんどなく、あっても製造年月日が古く現行型ではない新品の商品を売られる程度ですが、
交換工事に関して言えば、
・プロが責任を持って丁寧に行う工事
・プロが適当に行う工事
・素人が頑張って丁寧に行う工事
・素人が適当に行う工事
と様々です。

マーレの販売価格は安売り区分に入りますが、極端に安くもなく、高くもありません。
マーレだって本気を出せば、『最安価格』で交換工事を行うことは簡単です。
しかしそれをしない理由は、
「とにかく安く売り、利益を得るために極限まで交換にお金をかけないような工事はしないし、丁寧な工事を約束しますが、そこまで高い金額はいただきません。」
というスタイルで営業をしているからです。

給湯器の交換業者を検索した際に出てくる安売り業者は、大体はインターネットで給湯器などの器具の販売だけを行う業者です。
そういう販売だけを行う業者は交換工事については何も知りません。
交換工事については関係ない下請けの工事業者に丸投げするからです。
この丸投げの方法もかなりのもので、「交換できればなんでも良い」という感じです。
時には設置基準違反でもそのまま交換して下さいと言ってくる販売業者もあります。
(マーレは安売りの販売業者の下請けの工事もしておりましたが、よくそう言われました。さすがに設置基準違反はお断りしましたが・・・)
いくら安いと言っても数万円〜数十万円もする高額な「給湯器の交換工事」をそんな販売業者から買うのはマーレは反対です。
マーレから買って欲しい!って言うのも本音ですが、お客様に失敗して欲しくない!って言うのも本音です。

1.交換工事にかかる費用を削って安っぽい内容の工事をされ、時には問題も起こり、それらを気にしながらもその設備を10年から20年使う。
2.安売り業者よりは数千円〜数万円高いけど、キレイでしっかりした工事をしてもらい、気持ちよく安全にその設備を10年から20年使う。

皆さんはどちらが良いですか?
マーレが声を大にして言いたいのは、

『給湯器の交換工事を依頼する場合、価格で見ないで業者を見て依頼してください!!』
『安いのに越したことはありませんが、高品質で、安全な交換工事がご希望ならそれなりの費用はかかります!!』

ということです。

「インターネットでお互い顔も見えないし、どうやってちゃんとした業者を見極めればいいの?」

よくぞ聞いてくれました♪
そのちゃんとした業者はまさに『マーレ』です!!
商品や工事についてのご説明、アフターフォローの万全さ、工事の質、安全性、すべてにおいてマーレはたくさんある業者の中でもトップクラスだと思いますよ◎
嘘だと思ったらお電話でもメールでも結構ですのでお問合せください。
また頼みたい、紹介したいと思っていただけること間違いなしだと思います。

"給湯器を安く買う"のではなく、"安心と高品質な給湯器交換工事を安く買う"ことをお勧め致します。


カテゴリ: お知らせ


1 2 3 4 5 6 next

給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop