マンションの給湯器でもエコジョーズに交換できます!

マンションのPS(パイプシャフト)設置の給湯器をエコジョーズに交換する場合、ドレン排水の処理場所がないことから通常のエコジョーズは設置することができませんが、浴室内にドレン排水を流すことができるリンナイのkaecco(カエッコ)やノーリツのHiSuiSui(ハイスイスイ)といったマンションPS(パイプシャフト)設置用のエコジョーズであれば取付できます。

 リンナイ kaecco(カエッコ) ロゴ   ノーリツ HiSuiSui(ハイスイスイ) ロゴ


        システム図

ノーリツ HiSuiSui(ハイスイスイ)システム図

リンナイのkaecco(カエッコ)やノーリツのHiSuiSui(ハイスイスイ)は三方弁方式というドレン排水方法を採用しています。

仕組みは、給湯器から追い焚き循環金具を結んでいる追い焚き配管の途中に三方弁を設置します。設置場所は浴槽エプロン内となります。

三方弁とは接続口が流入口1個、排出口2個の合計3個あり、排出口2個のうちのどちら側に流すかを切り替えることができる弁です。

流入口は給湯器から追い焚き循環金具へ向かう配管を結び、排出口の1つは追い焚き循環金具に結び、追い焚きは以前のまま使えるようにします。

もう一方の排出口をドレン排水用として使用します。

三方弁は通常は追い焚き循環金具側に切り替わった状態となり、今まで同じように追い焚きや自動湯張りが使用できます。

運転中に発生するドレン排水は給湯器内のタンクに溜まり、一定量溜まると三方弁がドレン排水側切り替わり、溜めていたドレン排水が給湯器から排出され、浴室内の排水口へと排出されます。

ドレン排出後は追い焚き配管内に水を流し洗浄されます。

マンションPS(パイプシャフト)設置用給湯器の価格一覧

給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop