お客様の声・お知らせ・工事例

『天気力エネルギーの朝日ソーラーじゃけん!!』朝日ソーラー株式会社の石油給湯機付ふろがまからの交換工事

2018年03月19日

ちわっす!!DR.マーレっす♪
皆さんお元気っすか?
マーレはいつも元気っす♫

というわけで始まりましたマーレの施工ブログへようこそ!!

本日は朝日ソーラー株式会社様の「太陽熱温水器 」からの交換工事例となります。
朝日ソーラー株式会社様の「太陽熱温水器 とは、一昔前に菅原文太さんのCMで一気に知名度を上げた給湯設備です。

屋根の上にソーラーパネルを設置し、昼間の太陽熱でお湯を作る・・・。
ものすごい画期的な発想ですね!
現在は時代も進歩し、太陽光で発電して屋内で使ったり(太陽光発電)、空気の熱でお湯を作ってしまったり(ヒートポンプ技術)と、この20〜30年で住宅設備機器は劇的に変わってきました。
現在当たり前のように使っている省エネ設備の先駆けとなる商品が、朝日ソーラー様の太陽熱温水器だったのではないでしょうか!?

その先駆けだった商品がこちらです↓

交換前 給湯器
東大和市K様、交換工事前の朝日ソーラー、TMS-331WO
長い使用期間により化粧テープがボロボロになってしまいますが、配管類に水漏れ等はありませんでした。
東大和市K様、交換工事前の朝日ソーラー、TMS-331WOの型番
朝日ソーラー株式会社の石油給湯機付ふろがま TMS-331WO です。
1996年製ですので、なんと22年間も使えました。
夏場なんかは太陽熱だけで熱々のお湯が作れるので、本体内は太陽熱で作られたお湯が素通りするだけとなります。
ですので本体内で火を燃焼させることなく屋内にお湯が供給できます。
それは長持ちするはずです(^-^)
お客様は夏場はほとんど灯油代がかからなかったと言っていました。
東大和市K様、交換工事前の朝日ソーラー、商品名「SUPER夢太郎」
燃料費がかからずにお湯が作れるなんて夢のようですね☆
まさにSUPER夢太郎!!

交換前 台所リモコン
東大和市K様、交換工事前の台所リモコン
縦長のデザインで、湯はり、沸上げ保温などの機能があります。
液晶の表示が見えにくくなってしまっていたそうです。

交換前 浴室リモコン
東大和市K様、交換工事前の浴室リモコン
湯はり、沸上げ保温の他に、たし湯機能もありました。

太陽熱温水器の優れた点として、
1、燃料費の節約!
言うまでもありません。燃料費節約は各設備機器メーカーの永遠のテーマです。それは今も昔も変わりませんね♪

2、機器が長持ちする!!
先ほども書きましたが、火を燃焼させる給湯設備の寿命は、使用頻度に大きく左右されます。
「夏場なんかは太陽熱だけで熱々のお湯が作れる」というのは、それだけ使用頻度が少なくなるということです。
もちろん機器は長持ちします。

3、時代遅れだなんて言わせーよ!!!
太陽熱温水器は一昔前に流行ったイメージがあるとは思いますが、実は現在も設備機器業界の第一線で活躍中です◎
流行りは繰り返すなんて言いますが、流行りもなにも太陽熱利用設備は近年だからこそ必要不可欠な設備で、言ってみれば30年前の日本が追い付いていなかっただけです。
将来的に日本の住宅は『ゼロエネルギー住宅』と変わっていくと思いますが、太陽熱利用機器はその『ゼロエネ住宅』には欠かせない設備となっていくでしょうね。

今回の交換工事で、お客様は太陽熱利用システムを継続して使うことをご希望でした。
何社かに問い合わせたそうなのですが、
・太陽熱を利用できる給湯器は現在どのメーカーも販売してないんすよ・・・。(嘘つけ!たくさんあるじゃないか!!)
・そんなの時代遅れだから普通のガス給湯器に交換して、屋根の上の集熱パネルもはずしちゃいましょうよ・・・。(そもそもお客様のご希望を無視してるよ。それに太陽熱利用が時代遅れなんて・・・、あなたの会社の方がよっぽど時代遅れですよ・・・)
・弊社では施工できません!!(潔い良い回答だけど、これくらいの工事ができない業者が設備工事会社をやっているか・・・。この先の日本の施工技術が思いやられる・・・・)
と言う回答をたくさんいただいたようです。

これはマーレの出番じゃけん!!

マーレは嘘もつきませんし、お客様のご希望を第一に考えます。それに施工品質・技術は銀河系レベル!!
お客様宅まで現地調査、新機種のご提案等でご訪問し、すぐにご依頼いただけました♬

交換後 給湯器
東大和市K様、交換工事後のCHOFU、KIBF-4565MA
新機種は CHOFUの石油給湯機付ふろがま KIBF-4565MA で太陽熱温水器接続専用給湯器です。

特長その1.給湯加圧ポンプ内蔵!
給湯加圧ポンプが内蔵されているため、勢い良くシャワーが出るようになります。これで今までの機種での欠点である給湯の際の水圧が弱いと言う欠点を補えます。
他メーカーではこの欠点を補うため、別途オプション品として加圧ポンプを販売しておりますが、CHOFUのこの機種ならその必要はありません。

特長その2.太陽熱給水接続口付き!!
他メーカーの給湯器の場合、この太陽熱給水接続口がないため、やはり別途オプション機器を別に設置する必要があります。
CHOFUのこの機種ならそんな機器も必要なく、本体のみのスッキリした見た目で設置可能です。

交換後 台所リモコン
東大和市K様、交換工事後の台所リモコン、CMR-2530P
交換後の台所リモコンは CMR-2530P です。
交換前のリモコンと大きさの違いにより壁紙の跡が残ってしまったため、専用のプレートを設置してからのリモコン設置です。

特長その3.ソーラモード付!!!
写真左下の「ソーラ」というスイッチを押すと、ソーラモードが3段階で変更できます。
・ソーラ1モード
太陽熱温水器の熱々のお湯と水道水を混ぜてお湯を各水栓に供給するので、給湯器は燃焼しません。
灯油代は0円でございます♪
・ソーラ2モード
太陽熱温水器のお湯がぬるくなると、給湯器が燃焼しお湯を作ります。
最後まで太陽熱温水器のお湯を使うので、灯油代が節約できます♫
・ソーラ3モード
太陽熱温水器のお湯が冷たい場合に水道水だけを利用しお湯を作ります。
すなわち普通の石油式給湯器モードです。

東大和市K様、交換工事後の浴室リモコン、YST-2530P
交換後の浴室リモコンYST-2530P です。
こちらにもソーラモードスイッチがありますね♪

特長その4.おいだき保温付き!!!!
通常のガス給湯器ではリモコンのグレードを上げないと使用できないおいだき保温がこのリモコンには標準でついています。
おいだき保温って結構あったら便利ですよ♪

特長その5.なんと言っても今お使いの「太陽光集熱パネル」がそのまま使える!!!!!
この給湯器は太陽熱温水器接続専用給湯器 ですので、太陽熱温水器が設置してあることを前提に設計されています。

現在、夏場はこのレバーをこっちに回して、冬場はレバーをこっちに戻して・・・と言う使い方をしている皆さん!
屋内に切り替えレバーがあれば良いのですが、屋外に設置しているケースもあります。
レバーを切り替えに寒い中外には出たくないですよね(+_+)
安心してください。リモコンにモード切り替えボタンついてますよ◎

ある業者に太陽熱温水器は時代遅れの設備だって言われた皆さん!
そんなことはまっっっっったくありません。
むしろ太陽熱温水器あってラッキーでしたね♫
マーレの工事で時代の最先端に躍り出ようではありませんか!!

明日の天気は雨か晴れか心配な皆さん!
今履いている履物を遠くまで蹴り飛ばして久しぶりにお天気占いをみましょう!!
きっと大人になった脚力で思いのほか履物が飛んでしまい、取りに行くのが大変でしょう!!
なんでもコンピューターで解決できてしまうこの時代に、天気で一喜一憂できる設備もありではないでしょうか?
古き良き時代ってきっとこーゆーことを指すんでしょうね!

明日もきっと良い1日じゃけん!!






カテゴリ: 工事例


圧倒的にぶっちぎる!!ナショナル油だき温水ボイラ OK-S2010Z からの交換工事☆

2018年03月15日

皆さんどうもどうも!
床暖房スペシャリストのDr.マーレです。

本日は床暖房熱源機の交換工事例となりますが、まさにスペシャリストならではの内容となります。
お問い合わせいただきました経緯は、お客様の執念!!です。
かなりの数の業者様に問い合わせたそうなのですが、施工可能な業者はマーレのみでした。
施工可能というか、システムを全部理解しての最低限の交換工事が可能なのはマーレだけでした。と言う方が正解かもしれません◎
どの業者も器具の交換ならできるが、暖まるかどうかは保障できません×という業者しかいなかったようです。

その機種がこちら↓

交換前 熱源機
埼玉県川越市I様、交換工事前、ナショナルの油だき温水ボイラ、OK-S2010S
交換前の機種はタネも仕掛けもないNational(ナショナル)温水ボイラー OK-S2010Z でした。
暖房能力20,000Kcal(23.3kW)で戸建てとしてはなかなか大能力の石油式熱源機です。
本当に20,000Kcalも必要な端末が設置してあるの〜( 一一)??と疑いながら周辺システムを拝見しました。

温水暖房ヘッダー&オイルタンク
埼玉県川越市I様、温水暖房ヘッダー&オイルタンク
あらこんなところにヘッダーが♪
オイルタンクもあったわね♫
という感じでヘッダーボックスとオイルタンク専用の倉庫のような場所に設置してありました。
ヘッダーのふたを開けてみます。
埼玉県川越市I様、温水暖房ヘッダー&オイルタンク(2)
おっとなかなかすごいじゃん♫
配管だらけで制御方法も結構凝った組み方をしています。
さらに増設循環ポンプも設置してあってこれは楽しそうなシステムだぞ☆
お客様宅の大切な暖房システムを見て「楽しそう」という表現は不謹慎ですが、正直ヨダレが出そうな内容です♫
これははっきり言ってマーレ以外の業者じゃ対応できないでしょうね・・・。
さらに詳しく見てみましょう♪
埼玉県川越市I様、温水暖房ヘッダー内
配線がゴチャゴチャで、いろんな部品がわんさかとありますが、何となく制御方法が読めてきましたね・・・。
埼玉県川越市I様、温水暖房ヘッダー内(2)
はいはいこれね☆
もうDr.マーレのようなスペシャリストになると、これでどんな制御方法の床暖房で、どういったところを見れば最低限の費用で交換工事が可能かがわかってしまいます。
でもせっかく写真を撮ったんでもう1枚見てくださいな!
埼玉県川越市I様、温水暖房ヘッダー内(3)
今回もマーレを悩ますような難解なシステムではありませんでした。
今回のシステムの場合、室内には熱源機用のリモコンと、温度制御用のコントローラーが設置してあることが多いです。
お客様に暖房設備の内容をお聞きしましたが、計算では17,500Kcal程使います。暖房能力を落とすのは止めておきましょう・・・。

交換前 リモコン
埼玉県川越市I様、交換工事前の熱源機リモコン&コントローラーリモコン
こんな感じで種類の違うリモコンです。
向かって左側が熱源機リモコンで屋内に1つ、向かって右側がコントローラーリモコンで床暖房敷設エリア(各部屋など)に設置してあることが多いです。
熱源機リモコンの型番は OK-SP17 でした。

システム全体の点検、動作確認をしましたところ、熱源機本体内にある電子基盤の故障ということがわかりました。
そこでお客様のご希望は、
1、急に壊れたので、とりあえず最低限の工事をし、この冬は凌ぎたい。
2、次の冬までにはシステム全体の改修工事をするので、改修後のシステムと互換性のある機種にしてほしい。
3、Dr.マーレは詳しく説明もわかりやすいので、システム改修工事もマーレにお願いしたい。
とのことでした。

任せてくださいお客様!!Dr.マーレとしてもそのつもりでございます♪
ということで今回の工事は、
1、熱源機の交換
2、不凍液の交換
3、消耗部品の点検、調整
となりました。
結果的には「器具の交換」だけで、どの業者にも対応可能な内容となりましたが、その結果までたどり着くプロセスが他業者とマーレとの決定的な違いです。
お客様もそのことを理解してくださり、マーレに安心してお任せくださいました。

交換後 熱源機
埼玉県川越市I様、交換工事後のCHOFU、油だき温水ボイラ、EDBF-2411RG
交換後の温水熱源機 CHOFU EDBF-2411RG です。
ご使用方法、暖房内容、面積等を考慮し、交換前の機種と暖房能力は同じです。
違うところは、灯油代の節約ができる『エコフィール』の機種となります。

交換前 OK-S2010Zの仕様
埼玉県川越市I様、交換工事前のナショナル、OK-S2010S型番
交換後 EDBF-2411RGの仕様
埼玉県川越市I様、交換工事後のCHOFU、EDBF-2411RG型番
交換前と交換後で、暖房効率が7%アップしています。
長い目で見ればだいぶお得になりますね♪

交換後 熱源機リモコン
埼玉県川越市I様、交換工事後の熱源機リモコン、CHOFU、CMR-2614
交換後の熱源機リモコンはCHOFUのCMR-2614 です。
マーレが多用する別名「カンタンリモコン」です。
2パターンの予約運転と、24時間サークルタイマー機能があります。
カンタンだけど機能はカンタンじゃありません!!

ところで、マーレの施工ブログをよく読んでいただいてる方から見れば、「Dr.マーレってCHOFUが好きだなぁ〜・・・。」って思っているかもしれませんね。
答えは「そのと〜り!!」です。
好きっていうか、Dr.マーレのようなスペシャリストが器具を選定すると、石油式暖房熱源機はCHOFUになると思います。
よく言う「スペシャリストあるある」ですね☆

スペシャリストとはお客様の想像を超え励まなければいけないとマーレは思っております。
多くの中の業者じゃ意味がありません。
常に圧倒的じゃなきゃいけません。
どんな温水暖房システムもDr.マーレが対応してみせます!

こちらのお客様からは、システム改修工事もご依頼いただいていますので、その際にはまた施工例としてご紹介させていただきますね♪
それにしても喉が痒い、鼻がムズムズする・・・これって花粉症ですか??
いいやDr.マーレに限ってそんなことは・・・。
まだまだ花粉症とは認めませんぞ!!

皆さんお身体ご自愛くださいませませ。







カテゴリ: 工事例


給湯器交換サイト非表示のお詫び

2018年03月13日

数日前より弊社の給湯器交換サービスWEBサイトがサーバー不調により非表示となっておりました。

本日、復旧作業が完了いたしました。

急な給湯器の故障で訪れていただいたお客様方にはご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。

本日よりウェブ受付を再開しておりますので、給湯器の交換や床暖房、水回りリフォームをご要望のお客様からのお問い合わせお待ちしております。


カテゴリ: お知らせ


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop