お客様の声・お知らせ・工事例

新着記事

東京都小平市K様 マンションベランダ据置型 暖房専用熱源機交換工事

2016年06月22日

東京都小平市のK様からご依頼いただきましたマンションベランダ据置型の暖房専用熱源機交換工事を行いました。

交換工事前
東京都東大和市K様交換工事前 東京ガス DS-072RFA-W
交換前の機種は東京ガス(三洋電機)のDS-072RFA-W(GS-R072B-D)で
床暖房専用の熱源機としてお使いでした。
東京ガス様と弊社との金額の差がかなり大きくてびっくりされたようです。
価格は安く、信頼度は高くをモットーに頑張ります!

交換工事前 リモコン
東京都小平市K様交換工事前 リモコン
モールでリモコンの信号線を隠してあります。
本体、リモコンの設置状況を拝見し、リフォーム床暖房であることがすぐにわかりました。
お客様にお伺いしたところ、数年前に中古物件として購入したマンションに初めから設置してあったものだそうです。

交換工事前 配管部
東京都小平市K様交換工事前 配管部
据置台のふたを開けてみます。
自動給水付き、外付け熱動弁の2温度タイプだとすぐにわかりました。
写真中央の3本の黒い円柱型の部品が熱動弁で、リモコンからくる信号で電気的に弁の開け閉めを行う部品です。
熱動弁は再使用したりすることもありますが、1994年製でしたので、20年以上経ってます。

各種温水暖房設備を手がけて20年「温水暖房システムのプロ」のマーレの見解は・・・要交換です!

理由としては、熱動弁は20年超えてくると壊れる可能性が高いという経験上の感覚からと、今では熱動弁内蔵の機種があり、
弊社の販売価格でトータルの費用としては若干熱動弁内蔵の機種の方がお安くなるからです。
お客様にもご説明をしたところ、せっかくだから全部取り替えてくださいとのお返事をいただきました。

交換工事後
東京都東大和市K様交換工事後 リンナイ RH-101W2-6(A)
新機種はリンナイのRH-101W2-6(A) です。
熱源機本体に接続する際、短くて長さが足りない暖房配管は弊社自慢の「暖房配管自由自在セット」で延長いたしました。
延長料金価格はもちろん無料です。

交換工事後 リモコン
東京都小平市K様交換工事後 リモコン
室内のリモコンも新しくお取替えしました。
スタイリッシュなデザインですね!

東京都東大和市K様 景色
ベランダから綺麗な富士山が見えました。
いつか私も富士山が一望できるような高層マンションに住めるように頑張ります!

給湯器の交換工事業者様はたくさんいますが、
床暖房や、浴室暖房乾燥機などの各種暖房設備が絡む給湯器の交換工事が可能な業者様はかなり少なくなります。
その中でも自社のことを「温水暖房システムのプロ」と呼べる業者様はさらに少なくなります。

せっかくの快適設備を最大限に活かせる提案力や技術力を持った業者選びを!!


カテゴリ: 工事例


埼玉県熊谷市A様 屋外据置型暖房専用熱源機交換工事

2016年06月21日

埼玉県熊谷市A様よりお問合せ、ご依頼いただきました戸建屋外据置型の暖房専用熱源機の交換工事です。

交換工事前
埼玉県熊谷市A様交換工事前 東京ガス(三洋)DS-107RSA-W6
交換工事前の機種は東京ガス(三洋)の暖房専用熱源機 DS-107RSA-W6 です。
温水暖房システムは、温水床暖房が設置されていました。
少し特殊な施行方法で、機器本体から各温水マットに分岐する「熱動弁ヘッダー」というものが、
本来は機器本体に直接接続されているところ、床下に設置されていました。
建築上の問題などで仕方がない場合もありますが、少々手間のかかる方法で施行されていました。

交換工事後
埼玉県熊谷市A様交換工事後 リンナイ RH-101W2-1(A)
リンナイ 暖房専用熱源機 RH-101W2-1(A) にお取替え致しました。
問題はありませんが少し特殊な施行方法をされていることをご説明し、その方法から標準の方法に変更するご提案を
しましたところ、問題がなければ現状のままでということでしたので、そのまま本体のみをお取替えさせていただきました。
試運転で実際に暖まることを確認していただき、無事工事完了しました。


カテゴリ: 工事例


東京都八王子市S様 屋内用石油給湯器交換工事

2016年06月20日

設備機器販売問屋の株式会社H様よりご依頼いただきました東京都八王子市S様宅の石油給湯器交換工事です。

交換工事前
株式会社H様交換工事前 CHOFU IB-4000DS
交換前の機種はCHOFU(株式会社長府製作所)のIB-4000DSで、屋内据置形 石油給湯専用機です。
専用のボイラー室の設置されており、写真の中央から上に伸びているのは排気筒です。
排気を本体に内蔵されているファンで強制的に排気筒から排出する「FE式」という設置方式です。
雪の多い地域などに多い方式です。

交換工事後
株式会社H様交換工事後 CHOFU IB-4764DS
交換後の機種はCHOFU(株式会社長府製作所)の IB-4764DS です。
写真にはありませんが、屋根の上まで伸びている排気筒の排気筒トップを
鳥などの侵入を防ぐ形状のものにお取替えしました。
「FE式」の給湯器は室内の空気を取り入れ、燃焼、排気しているので、
必ず新鮮な空気を取り入れる「給気口」が必要です。
「FE式」の給湯器をご使用で、交換をご検討の方は是非ご相談ください。
弊社が最適な設置方式の給湯器をご提案します。


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop