お客様の声・お知らせ・工事例

インターネットショッピングで給湯器を購入するにあたって

2016年09月07日

今回は近年のインターネットショッピングでの給湯器安売り販売店の流れについて書こうと思います。
これはマーレが今までの経験から思うことで販売店すべてに当てはまることではありません。

最近のネット販売は本当に安いですよね!
そんな安売り販売店はどうやって営業を成り立たせているのでしょうか?
そういった部分を憶測ではありますがご説明したいと思いす。
「憶測」としましたが、マーレが今までやり取りをしたネット販売店すべてがこれから書くような流れでしたので、かなり正確な内容だと思います。

≪お問合せから工事まで≫編
①まずは商品の安さに釣られお客様から問い合わせがきます。
現在の給湯器の型番、設置状況等を聞きます。

②聞いた型番から後継機種を選定。
型番を聞けばどこのメーカーかわかるので、あとはメーカーに聞くだけ。
もしくはインターネットで型番を検索すると、色々な業者の施工ブログが出てきます。

③メーカーから聞いたりネットで調べた後継機種を金額も含めてそのままお客様に伝えます。
最近のネット販売業者は商品選定ミスの責任が取れないので、お客様が勝手に商品を決めて「買い物かご」へ入れるタイプも増えています。
そして商品をお客様宅へ発送する。完全な通販ですね!
工事費も標準工事費を定めているだけで、実際は交換工事の際に追加費用がかかることがほとんどです。

言ってみれば「誰でもできる」内容です。実際ネット販売店は商品知識としてはカタログ通り、工事に関してはまったく知りません。
ただ文房具や衣類品を通販で売っているように給湯器を売っているだけです。
そこには責任感も何もなく、「買ったのはそっちでしょ」スタイルです。
利益としては数千円レベルです。安いのは当たり前です。台数売れればそれで良いわけですから。
重大な事故につながる可能性のある商品を扱っているという感覚はあるとは思えません。
実際に売れた後はなにもフォローしてくれません。

≪工事からアフターフォローまで≫編

今度は商品が届けられたお客様宅へ交換工事でお伺いする下請け工事業者の流れです。

①ネット販売店から安い工事費で交換工事の依頼がきます。
安いけど、仕事がないよりマシという考えで工事を請けます。
当然丁寧に交換工事をしてやろう!とは思えません。
安い工事費がゆえに数をこなさないと話しにならないので施工は適当になります。

②安い工事費なので、材料にお金はかけたくない。つまり、本来換えるべき部材を再利用します。
換えるべき部材を換える場合は追加費用がかかります。
基本的に標準工事の内容が何かを知らないお客様がほとんどですので、その辺は業者のさじ加減です。何とでも言えます。

③工事後問題があった場合はまた適当にお伺いし、その場しのぎして帰って行きます。
自分ではどうしようもない時には「水道屋さんに言ってください」や「ガス屋さんに言ってください」など設備工事 屋としては恥ずかしい言葉を残し  帰っていきます。
一番悪質なのはまったくの見当違いな解決方法を提案し、大掛かりな工事をし、工事費を請求する。などです。

標準的な給湯器交換工事は講習で必要な資格を取り、重たいなどの物理的な問題はありますが慣れればやはり誰でもできます。
大事なのは交換工事をするだけではなく、長く問題なく使えるか、もし問題があった際アフターフォローはしっかりと対応してもらえるかです。
簡単に言えば、マーレを含むしっかりしたプロの設備業者は「責任を取ります!」という形で工事費を頂戴しております。
責任を取るには住宅設備すべてに精通する経験も知識も必要ですし、給湯器交換工事1つにしても家全体の設備を意識しつつ真面目に取り組むことが必要です。
良い業者というものは、決して施工が早くて価格が安い業者ではありません。
安易な安売りで責任を取らないスタイルではなく、適正価格で責任を取るスタイルで営業している業者です。
そういう良い業者は安売りをしなくても自然にお客様から頼られるので十分営業していけます。
マーレの勝手なイメージでは格安業者=安売りでしか勝負ができない業者です。(そうではない良い業者も中にはありますが)

給湯器は10年以上長く使う商品です。
交換の際「できるだけ安く」をテーマに買う方もいれば、「安心して長く使えること」をテーマに買う方もたくさんいます。
「できるだけ安く」をテーマに交換をしたはいいけど色々と問題が起き、10年後結果的には余計に高くなったというお話をお客様からよく聞きます。
マーレでは「安心して長く使えること」をテーマにし給湯器をいくらで買うかではなく、給湯器を誰からどんな工事内容で、何年使うかを考え、その中で適正価格で販売する業者に交換を依頼することがお勧めだと考えております。


カテゴリ: お知らせ


埼玉県新座市K様 ガスター OURB2051SAQ → リンナイ RUF-VS2005AW ガスふろ給湯器交換工事

2016年09月06日

埼玉県新座市K様よりご依頼いただきました、マンションPS設置のガスふろ給湯器交換工事です。

交換工事前 給湯器
埼玉県新座市K様 交換工事前 ガスター OURB2051SAQ
交換工事前の機種はガスター OURB2051SAQ で、20号スリム型のオートタイプです。
茶色く塗装された給湯器でしたがマンションの指定色は特になく、標準色の給湯器へと交換です。

交換工事前 台所リモコン
埼玉県新座市K様 交換工事前 台所リモコン
はずした後の写真になってしまいましたが、台所リモコンです。
ガスターの給湯器ではこのタイプのリモコンをよく見ます。

交換工事前 浴室リモコン
埼玉県新座市K様 交換工事前 浴室リモコン
交換前の浴室リモコンです。
台所リモコンと同じような形をしていて正方形に近いです。
交換後の浴室リモコンは横長の長方形で、上下の寸法が小さくなるため、できるだけ浴室の壁に跡を残さないのがポイントです。
団地などの集合住宅でよく使われているリモコンです。

交換工事後 浴室リモコン
埼玉県新座市K様 交換工事後 浴室リモコン
よーく見ると上下に跡が残ってしまっているのが見えますが、ここまでキレイに仕上げるのはマーレくらいではないでしょうか☆
マーレは公社の団地の給湯器交換工事も多数実績がありますのでこのタイプのリモコンは相当な数を交換しています。
ちなみに交換後の浴室リモコンは、リンナイのBC-120Vです。

交換工事後 台所リモコン
埼玉県新座市K様 交換工事後 台所リモコン
新しい台所リモコンは、リンナイMC-120Vです。
今までに何台このリモコンを取り付けたか気になります。
今度から数えてみようかな?どうせ数え忘れるのでやめます・・・。
目の前の1台を大切にします!!!

交換工事後 給湯器
埼玉県新座市K様 交換工事後 リンナイ RUF-VS2005AW
交換後の給湯器はリンナイのRUF-VS2005AWです。
お客様のご希望で、今回からフルオートタイプになりました。
若干寸法が小さくなりましたので、専用のPSアダプターを取り付けました。

マーレが大事にしていることは、給湯器を交換してお湯が出るようにすることはもちろんですが、設備のことで普段お客様が使う分には困らないけど実は気になるような問題をお伺いした際にできるだけ解決することです。
例えばお風呂の排水栓のチェーンがとれてしまっているとか、照明のスイッチが少し傾いてしまっているとか、些細な事でも結構気になることってありますよね?
すぐに直せるような内容のことであればすぐに直しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいね!

昔ながらの地元にある設備屋さんのような存在になれればいいなと思っています♪


カテゴリ: 工事例


東京都世田谷区S様 ガスター OURB-1601DSA-AL → リンナイ RUF-VS1615SAA ガスふろ給湯器交換工事

2016年09月04日

東京都世田谷区のS様よりご依頼いただきました、マンションアルコーブ設置型のガスふろ給湯器交換工事です。
このマンションは新築時給湯器の色指定があり、茶色い給湯器が設置されていました。
確認しますと交換する際には標準色で問題ないという回答をいただけましたので、標準色の給湯器での施工となりました。

交換工事前 給湯器
東京都世田谷区S様 交換工事前 ガスター OURB-1601DSA-AL
東京都世田谷区S様 交換工事前 ガスター OURB-1601DSA-AL 型番
交換前の機種は ガスター OURB-1601DSA-AL で16号オートタイプのスリム型アルコーブ設置型の給湯器です。
1996年製ですのでかなり長持ちしましたね!

アルコーブ設置型とは?
アルコーブとはマンションなどの共用廊下の壁面一部をくぼませてつくった空間のことです。
主に各住戸の玄関前部分のことをいい、ドア開閉時に部屋の中が見えてしまうのを防ぐことができます。
そのアルコーブに設置される給湯器の設置方式のことで、アルコーブに排気がこもらないよう給湯器の排気部に排気の方向を変える「側方排気カバー」が設置してあります。

交換前の台所リモコンの写真を撮り忘れました。
縦長の形状で、ガスターの給湯器に多いタイプのリモコンでした。

交換工事前 浴室リモコン
東京都世田谷区S様 交換工事前 浴室リモコン
交換前の浴室リモコンです。
マーレではもう何百台以上と交換しているタイプのリモコンです。
目を閉じたままでも交換できそうですが、目を閉じたまま作業はしません。当たり前です!!

交換工事後 浴室リモコン
東京都世田谷区S様 交換工事後 浴室リモコン BC-120V
リンナイ 浴室リモコン BC-120V  です。
壁のタイルのサイズにもピッタリ合ってキレイに仕上がりました。
浴室リモコンってタイルの大きさに合わせて設計されてるのかな?
リンナイの方、ご覧になっていましたら誰か教えてください!!

交換工事後 台所リモコン
東京都世田谷区S様 交換工事後 台所リモコン MC-120V
交換後の台所リモコンMC-120Vです。
このリモコンも何百台も設置しています。
工事の方はわかるかもしれませんが、リモコンを取り付けるプレートになかなかクセがあります。

交換工事後 給湯器
東京都世田谷区S様 交換工事後 リンナイ RUF-VS1615SAA
交換後の給湯器 リンナイ RUF-VS1615SAA です。
16号のスリム型のオートタイプで、寸法が若干小さくなったので、専用のPSアダプターを使い設置しました。
銀色の箱型のものが側方排気カバーで、写真右側が玄関なので、左側に排気を排出するように取り付けてあります。
色は標準色です。配管の検査、試運転をし工事完了です。

給湯器の排気バリエーションは多数あります。
給湯器の設置基準も多数あります。
マーレは安心、安全にお使いいただくため、それらの設置基準などをちゃんと満たした内容の工事を行います。
そういった工事に必要な資格も各種持っております。

安心、安全、安価(トリプルA)な工事をお望みの方はマーレにお任せください。


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop