お客様の声・お知らせ・工事例

追い焚き1穴から追い焚き2つ穴への変更(GRQ-2010AX→GT-C2052ARX-2 BL)

2017年02月14日

こんにちは。

マーレです。

本日は追い焚き2つ穴のふろ給湯器(正確に言うと浴室隣接設置タイプ)から追い焚き1つ穴のエコジョーズふろ給湯器 (強制循環式 設置フリータイプ)へ交換する工事に行ってきました。

機種の型番だと、既存がノーリツGRQ-2010AXで新しく設置したのがノーリツGT-C2052ARX-2 BLです。

今現在は追い焚き1つ穴が主流となっていますが、以前は追い焚きが2つ穴の物しかなかったので今でも2つ穴のお宅はたまにあります。

2つ穴の給湯器をお使いの方から交換のご依頼を頂いた場合、マーレでは今回のように1つ穴タイプへの基本的に交換をお勧めしています。

1つ穴にするためには2つ穴に繋がる2本の循環パイプを外して、そのうち1つの穴を塞ぎもう1つの穴に循環アダプターを取り付けて追い焚き配管を給湯器まで繋げます。
2つ穴そのままならこうした工事は必要ないので当然工事費は高くなってしまいますが、給湯器そのものが数多く流通している1つ穴タイプの方が本体の販売価格は安いのでトータルの価格で比べるて見るとそんなに変わらなくなるので、それだったら使い勝手の良くなる方の1つ穴タイプをお勧めしている訳です。

どの様に変わるかというと2つ穴は追い焚きが自然循環式といって、下の穴を通って給湯器で暖められたお風呂のお湯が上の穴へと温度差による対流で出てくるのに対し、1つ穴タイプ(強制循環式 設置フリータイプ)は追い焚きで温められたお湯がポンプによる循環で浴槽に戻ります。(リンナイでは2つ穴の強制循環式給湯器が発売されています)

1つ穴の対流では勢いがないので浴槽のお湯は上のほうは熱くて下のほうが冷たくなってしまい、入るときにかき混ぜてからでないと快適な入浴ができませんよね。
それに対して2つ穴タイプではポンプで水流があるので浴槽内の上下での温度差はほとんどありませんので自動湯張りボタンを押してお風呂が沸いたらすぐに気持ちよくお風呂に入ることができます。

その他のメリットとしては2つ穴タイプだと定期的にパイプ内を掃除しないと湯アカが溜まってしまいますが、お湯の勢いが強い強制循環式は管内に湯アカがつきにくくなります。

これだけ使い勝手がよくなってもそんな価格が変わらないのならどちらがいいですか?

2つ穴から1つ穴の給湯器に変えるのはお客様への説明・提案、さらに工事の手間も増えるので2つ穴へそのまま交換を勧められてしまうケースも目にしますので、2つ穴タイプの給湯器の交換をお考えの場合にはマーレにご相談ください。


カテゴリ: 業務日誌


明けましておめでとうございます♪

2017年01月08日

明けましておめでとうございます!!
皆様ご機嫌いかがですか?今年も相変わらずのマーレです。

本当に久しぶりの更新となってしまいました。
と言うのも、去年の10月頃から問い合わせ、工事依頼が殺到しまして更新する暇がありませんでした。
このご時勢に本当にありがたいことですね♪

去年の10、11、12月にも色々な工事を承りました。
工事の内容は順次工事例として掲載させていただくつもりです。

どんな工事をしたかちょっとだけお伝えしますと、

『ガス給湯器の交換工事』
これはいつものことで給湯専用機やふろ給湯器、暖房専用機から暖房機能付きのふろ給湯器、設置方式も戸建の屋外壁掛や、マンションのベランダ設置、PS設置、または戸建やマンションの屋内設置の商品もありました。
他社に断られた内容のものや、マーレの技術、知識を信頼してくださる方々からのご依頼が多かったです。

『温水式床暖房工事』
これはリフォーム会社様などからの工事で増設や張替え、またはリフォーム用の後付床暖房などもありました。
マーレは床暖房会社からスタートした会社ですので、こういった工事は得意中の得意です♪
マーレの温水暖房システムの工事はプランニングから販売、施工までを一貫して行えますので、業者間などで発生する中間マージンがかからなく、リーズナブルにプロの暖房施工をご依頼いただけますのでおススメですよ☆

主にこの2種類が多かったですが、他にも『賃貸物件の現状回復工事』や『店舗のちょっとした照明器具の交換工事』など様々な内容の工事を行っていました。
マーレは同業者はもちろん他業種の業者とのネットワークも広く、お互いに協力しあいながらお客様のために頑張っているのです!!

これが俗に言う 『M・H・N』(マーレの広いネットワーク)なのです・・・。

やはり今年も相変わらずのマーレです。

こんな感じで今年も人と人とのつながりを大切に、お付き合いしやすい身近な設備屋さんのような社風で乗り切りたいと思っております。

住宅設備のことで困っている方!安心してください。マーレがありますよ♪

てなわけで、皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します♪


カテゴリ: 業務日誌


嘘のような本当の温水式の床暖房システム

2016年11月10日

どうもDr.マーレでございます。
いよいよ寒くなり、冬といったところですね。
おかげさまで連日の床暖房熱源機交換で、多忙な日々を送っています。

さて先日、都内某所の会社様から、「あるお宅の床暖房が暖まらなくなってしまい、その床暖房システムがうちには手に負えません。マーレさん何とかなりませんか?」
というお問い合わせをいただきました。

待ってました!床暖屋!!と言わんばかりに現場へとお伺いしました。

実際拝見しますと、「何じゃこりゃ〜!!」
と言いたくなるような複雑なシステムでした。
実際にどういう形で改善させるか協議中なので詳しくは言えませんが、電気設備、温水設備、水道設備、などを複合した昔ならではの「知恵」とでも言うんでしょうか、とにかく複雑なシステムでした。

しかしさすがはDr.マーレです。
順序を追ってシステム全体を見れば、システムを組んだ施工業者様の意図がわかり、どこをどうしたら改善するかの見当がつきました。

今度ご依頼元の会社の担当者様と現場で待ち合わせ、改善案をご提案し、改修工事に入らせていただくことになると思います。
写真等は改善工事が終わりましたら掲載させていただきます。

きっと皆さん驚くと思います。
その辺の業者じゃまず対応不可能な現場だと思います。

久しぶりに強敵に出会えたと思いましたが、今度もDr.マーレの敵ではなさそうですね♪

このシステムの床暖房の交換、修理は対応できないと業者に断られ、床暖房を使うのを諦めた皆さん!
諦めないで!!
床暖房システム自由自在のマーレがいます!

東京ガス、京葉ガスなどのTESはもちろん、いろいろな部品を組み合わせた「業者オリジナル床暖房システム」の交換、改善、改修工事は是非Drマーレにお任せくださいませ!


カテゴリ: 業務日誌


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop