お客様の声・お知らせ・工事例

【神業!!】松下電器産業 GJ-F24T1(ワイヤレスリモコンタイプ)からの給湯器交換工事

2017年08月30日

皆さんどうもおはこんばんちは!!
Dr.マーレです♪

今回は、一昔前に流行しましたワイヤレスリモコンの給湯器の交換工事例となります。

壁や浴室に設置されている普通のリモコンは、実はリモコンの裏側からリモコン線が出ており、そのリモコン線が給湯器と接続され、リモコンからの信号で給湯器のスイッチが入ったり、温度の調節ができたりしているんです。
リモコン線は壁中、床下、天井裏などを通って給湯器に接続されています。
その有線式リモコンに対し、ワイヤレスリモコンとは名前の通りリモコン配線が不要で、電波が届く範囲なら家中どこでも設置が可能で、またどこからでも操作が可能です。

しかし!!マーレは給湯器交換の際、可能な限りワイヤレスリモコン(無線式)から有線式のリモコンへの交換をお勧めしております。
その理由は次の通り!
1、無線式リモコンに比べ、有線式リモコンの方が機能が充実している。
2、無線式リモコンに比べ、有線式リモコンの方が安価である。
3、無線式リモコンは、万が一故障した場合の修理費が高い。
という感じです。
もしリモコン線が配線可能だったら有線式リモコンに替えたくないですか?

そもそもワイヤレスリモコン(無線式) が普及した理由は次のようなことが考えられます。
1、新築時にリモコン線を通すのを忘れてしまった場合に備えて。
2、家のどこからでもお湯張り、追い焚きができるぜ!!
3、松下電器産業の技術力を見せ付けるため。
はっきり言って使用者からしてみればどうでもよくないですか!?

以上のすべてを考慮してマーレは現在ワイヤレスリモコンを使っている皆様には是非有線式のリモコンに変更することをお勧めします。

交換工事前 給湯器
交換工事前、松下電器産業 GJ-F24T1
交換工事前の機種は松下電器産業のGJ-F24T1 です。
24号、フルオートタイプで、正式名称は「ガス給湯機付風呂釜・遠隔追焚型」と言います。
給湯器の側面にコバンザメのようにぴったりくっついているのが、通信ユニットです。
もう松下電器産業は給湯器を製造しておりませんので、ワイヤレスリモコン対応の機種は、リンナイにしかありません。
交換工事前、東京ガス型番 MA-A824RFWB-RAW
松下電器産業 GJ-F24T1 の東京ガス型番は MA-A824RFWB-RAW となります。
ごちゃごちゃな型番ですね・・・。

交換工事前 台所リモコン
交換工事前,台所リモコン MA-RK899A-W
交換前の台所リモコン MA-RK899A-W です。
エアコンのリモコンのような形をしていて、持ち運びが自由にできます。

交換工事前 浴室リモコン
交換工事前、浴室リモコン MA-RB899A-W
交換工事前の浴室リモコン MA-RB899A-W です。
こちらのリモコンも持ち運びが自由なのですが、ほとんどの方が持ち運んだことがないようです・・・。

これらが「ガス給湯機付風呂釜・遠隔追焚型」 なのですが、普通の給湯器交換業者に依頼してしまうと、このままメーカーがリンナイに替わっただけの給湯器を提案されてしまいます。
Becauseなぜなら、住宅設備に詳しくない業者はリモコン配線の通し方がわからないからです。
有線式リモコンに変更が可能と言われても、工事当日「この場所にしか設置できません」と言って、外壁に面した屋内側にリモコンを設置し、屋内からリモコン線を通すための穴を開け、屋外に出たリモコン線を給湯器までみっともなくビヨ〜ンと露出配線してしまいます。
販売業者から安い工事費で請け負っている外注業者が仕方なくそういった方法をしているのか、そもそもその方法しか知らないのかはI don't knowわかりませんが、お客様の大切なお宅がみっともなく工事されてしまい、かわいそうでなりません。

その点マーレはできる限り「壁中配線」を心がけています。
家はどのように建っているのかなどの建築構造に詳しいからこそなせる業で、他の給湯器業者が真似しようとしてもなかなか真似できるようなことじゃありません。

ではここからマーレの『神業配線』後の工事写真をご覧ください。

交換工事後 給湯器
交換工事後、リンナイ RUF-E2405AW(A)
交換後の新機種はリンナイ RUF-E2405AW(A) で、エコジョーズ、24号フルオートタイプの機種です。
ここはまだ神業施工ではなく、マーレの高品質施工での工事です。
各配管、交換可能な部分をお取替えし、保温材、化粧テープも巻き直しました。

交換工事後 浴室リモコン
交換工事後、浴室リモコン リンナイ BC-230V
神業施工その1!
有線式浴室リモコンのリンナイ BC-230V です。
給湯器の設置場所が浴室から近かったので、浴室リモコンの配線は簡単に通せました。
やっぱり液晶表示がワイヤレスリモコンよりも見やすくきれいです。

交換工事後 台所リモコン
交換工事後、台所リモコン リンナイ MC-230V
神業施工その2!!
これぞマーレの高品質神業施工です。
お客様はできるだけキッチンのシンクの近くにリモコンが欲しいとのことだったので、無線式リモコンが設置されていた場所とは違う場所で、 有線式台所リモコン、リンナイ MC-230V を設置致しました!!
もともと無線式リモコンが設置されていた場所は給湯器から3m程の距離だったのですが、設置場所はさらに8m程遠くなりました。
奥様にも大変喜んでいただけました♪
リモコン線はというと・・・、給湯器の設置場所まですべて壁中の隠蔽(いんぺい)配線です◎

給湯器の交換をご検討されていて、現在無線式のリモコンをご使用の方!
問い合わせた業者にリンナイの「MBCTW-171」を提案されるかもしれません。
その際にはマーレにご相談ください!!
あなたのお宅にも『マーレの高品質神業施工』で、より快適な設備を設置しませんか??

それじゃぁTodayはこのへんで♪
Good bye バイなら☆


カテゴリ: 工事例


久しぶり!!蓄熱式床暖房の石油熱源機交換工事

2017年08月03日

皆さんこんにちは!
床暖房に詳しいDr.マーレです。
今回の施工例は今年3月に行ったちょっと特殊な「蓄熱式床暖房」の石油熱源機の交換工事となります。
「蓄熱式床暖房」とは、家全体を快適な空間にする究極の床暖房で、近年やっと世間に知られるようになってきた快適設備です。
マーレもこの蓄熱式床暖房の販売・施工を行っておりますが、新築を建てる際には絶対にお勧めの設備です。

「うちの床暖房はちょっと変わってるみたいで、工事できる業者さんがいないんだよ・・・。マーレさんは暖房システムに詳しいみたいだけど交換工事できるか見に来てもらえないかな??」
とお客様からお問合せいただき、現場はマーレから近い東京都の立川市だったので、
「これはマーレの出番でしょう♪」とすぐにご訪問しました。
ご訪問し、設置状況を確認したところで、「交換できます!!」と即答させていただきました。

金額をご提示し、正式にご依頼いただいてから交換機種をメーカーから取り寄せ、工事日を迎えました。

施工前 石油熱源機(ボイラー)
東京都立川市、施工前 石油熱源機(ボイラー)
お客様がご親切に器具のふたやカバーをはずしておいてくださいました。
交換前の熱源機(写真奥)は高木産業株式会社、つまり「パーパス」の石油式温水ボイラー TP-BSD130Rでした。
東京都立川市 施工前、パーパス TP-BSD130R 型番
15.1kWの能力の暖房専用の熱源機です。2002年4月製造ですね♪
マーレがまだ床暖房工事の会社にいた頃でしょうか?
東京都立川市、外付け熱動弁ヘッダー
外付けの熱動弁ヘッダーです。
このシステムの優れた点は、消耗部品である熱動弁が故障しても、容易に交換が可能な点です。
今回はまだ熱動弁の故障もないので、このヘッダー部は点検だけで、交換はしません。
東京都立川市 施工前、メインリモコン FHR07 & 床暖コントローラ
床暖房熱源機を操作するメインリモコンFHR07(写真上)と、温度を管理する床暖コントローラ(写真下)です。
床暖コントローラ(写真下) に不具合がありませんでしたので、今回はFHR07(写真上) のみの交換となります。
何で違う種類のリモコンが設置してあるの!?
と思うかもしれませんが、それぞれが作動して安全に快適に部屋全体を温めます。

ここで問題です!!
最初に、「設置状況を確認したところで、「交換できます!!」と即答させていただきました。」と書きましたが、なぜマーレは今回のような特殊な床暖房熱源機の交換工事をできたのでしょうか??

答えは・・・
「このお宅の新築時、この床暖房工事をしたのがマーレだったから。」でした☆

厳密に言えば、合同会社マーレが設立される前、マーレが勤めていた床暖房工事の会社で行った工事だったからです♪
そりゃ交換工事できるわけです◎
見た瞬間わかりました。思わず熱源機に「久しぶり!!」と言いたくなりました。

このお宅は住友林業グループの「スミリンシステム住宅」というハウスメーカーで建てた住宅です。
マーレは昔、この「スミリンシステム住宅」 の蓄熱式床暖房の施工を東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、群馬、栃木などで何百、何千棟と行いました。
なぜならこのシステムを考えたのはマーレの勤めていた会社の社長だからなのです!!
現在もたまに交換できる業者がいないから交換して!!と住友林業からその社長宛に依頼が来るのですが、まさかお客様から直接マーレに依頼がくるとは・・・。感慨深いものです・・・。うれしい限りです・・・。

ということで交換後の写真をご覧ください。

施工後 石油熱源機(ボイラー)
東京都立川市 施工後、石油熱源機(ボイラー)
冬だったので、不凍液交換や色々な点検等していたらあっという間に暗くなってしまいました。
交換後の機種はCHOFU(長府製作所)の EDBF-1511RG です。
東京都立川市 施工後、EDBF-1511RG 型番
交換前と同等の暖房能力が15kWの商品です。
東京都立川市 施工後、メインリモコン
CHOFUのメインリモコンCMR-2614 に交換しました。
床暖コントローラはそのまま再使用します。

試運転し、問題なく運転することを確認し、施工完了です◎

このようにスミリンシステム住宅にお住まいで、蓄熱式床暖房をお使いの皆様!
熱源機の交換は施工経験豊富なマーレにお任せください!!
ハウスメーカーに依頼するとメーカー施工になったりして、かなり高額になりますよ。

蓄熱式床暖房のことを良く知るマーレの高品質で安心の蓄熱式床暖房の石油熱源機交換工事でした。

暖房システムのことなら何でもご相談ください。
マーレがあり続ける限り、こういった特殊な床暖房システムの悩みを解決し続けていきたいと思います。


カテゴリ: 工事例


TESエアコン4台接続!!三洋電機のDT-361RFA-ALからの交換工事

2017年08月03日

皆さんこんにちは!
時にはエアコン業者でもある基本的には温水暖房システムのスペシャリストのマーレです♪

今回の施工例は、「TESエアコン」を再接続する温水暖房付きふろ給湯器の交換工事です。

TESエアコンとは、一昔前にセントラルヒーティングという暖房システムが流行した時に出回った、夏は冷媒を利用しての普通の冷房、冬は温水を利用しての暖房という当時では画期的な仕組みのエアコンのことで、近年のようにあまり効率の良いエアコンがなかった時代には暖房だけでも効率良く省エネに!と言うテーマで製造されていました。

そんな「TESエアコン」ですが、効率の良いエアコンが安価で手に入るようになった近年では、交換機種がなかなか見つからないことや、費用面も普及している普通のエアコンに比べ高額になるので、だんだん影を潜めてきています。

しかし速暖性や、マイルドな暖かさを気に入っており、故障するまではTESエアコンを使いたい!!という方はたくさんいらっしゃいます。

今回のお客様もそのような考えから、
「TESエアコンより給湯器が先に故障してしまったから、まずは給湯器だけを先に交換したい。将来TESエアコンが故障したら普通のエアコンにするかどうかを考えたい。」
とのご希望で、業者探しのポイントは、

1、暖房システムに詳しい業者。
2、交換後の機種にTESエアコンを再接続できる業者。
3、その中でもしっかりしていて、費用面も安価に抑えられる業者。

の3つとのことでした。

しかし実際は探し始めたらポイント1と2で候補からはずれる業者がほとんどだったようです。
それはそうでしょうね♪マーレのように暖房システムに詳しく、工事の技術的にも問題なく、金額も安くできる業者はほとんどいないでしょう。
マーレを見つけていただきありがとうございます♪

ということでマーレにご依頼いただき、工事当日を迎えました♪

施工前 温水暖房付きふろ給湯器
施工前、三洋電機 DT-361RFA-AL
施工前の機種は三洋電機のDT-361RFA-AL でした。
暖房機能付きで、24号タイプの給湯暖房熱源機です。
ドーンと給湯器前にあるのがTESエアコンの室外機です。
これは確かに一度外して再設置する必要がありそうです・・・。
施工前、TESエアコン熱源機 型番
念のため型番写真です。
型番は?と聞かれたら、こちらを見てお伝えください。
施工前、TESエアコン熱源機 三洋電機 DT-361RFA-AL 配管部分
給湯器下部の写真です。本当に見えにくく申し訳ないのですが、黒い配管が2本(写真右下周辺)見えると思います。見えて欲しいです。
これがTESエアコンの暖房配管です。
TESエアコンは4台設置されていましたので、この黒い配管は合計8本あるということになります。

施工前 浴室リモコン
施工前、浴室リモコン
交換前の浴室リモコンです。型番はDT-361RFA-AL というところから、本体付属のリモコンだったのでしょうか?
台所リモコンは設置されていませんでした。

作業中の写真はマーレの技術が詰ったノウハウがあるためお見せできませんが、質の高い安全な施工をしております。
いわゆる「企業秘密」ってやつです♪ ← 一度言ってみたかったんです・・・。

施工後 浴室リモコン
施工後、浴室リモコン BC-230V
新リモコンはリンナイのBC-230Vです。
どのお客様も表示が見やすい!と喜んでくださいます。
リンナイさん!お客さん喜んでいますよ!!良かったですね♪

施工後 給湯暖房用熱源機
施工後,リンナイ 給湯暖房用熱源機 RUFH-E2406AW2-1
交換後の機種はリンナイ RUFH-E2406AW2-1 で、エコジョーズの24号フルオートタイプです。
暖房能力もTESエアコン4台が問題なく使えるように14.0kWタイプにしました。
TESエアコンの再接続後、冷房と暖房の試運転をし、お湯はりの試験もしました。
まっっっっったく問題ありませんでした♪

施工完了後、お客様とお話をしている際に、
「マーレさんお若くして今回みたいな施工技術はすごいね!!」とお褒めの言葉をいただきました。
そんなに若くはないんですけどね・・・。

しかしマーレはまだまだ発展途上業者です。これくらいできればいいやなんて考えこれっぽっちもありません!!
一線を越えただの越えていないだのには興味はありませんが、最新の設備や一昔前の設備には興味があります。

どんな業者にも施工不可と断られてしまった・・・。という方、いらっしゃいましたら是非ご相談ください。
このマーレが何とか対応させていただきます!!


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop