お客様の声・お知らせ・工事例

知ってよかった!!TESの給湯器(熱源機)について

2016年09月14日

『TES』と言いますと何を思い浮かべますか?
マーレが今までお会いしてきたお客様大体の方が、東京ガスの床暖房などの温水暖房システムとお答えになりました。
たしかに東京ガスの温水システムのTES(Tokyogas Eco System)はブランド力からかなり有名ですが、本当のTESの意味って皆さんご存知ですか?

本当のTESの意味とは「Thin & Economical System」で、その頭文字の略称で『TES』と言います。
英語にあまり詳しくないマーレにはどういった理由でこの単語の組合せになったかはわかりませんが、とにかくエコなシステムだというような意味はわかります。
TESとは東京ガスの「TES」や、大阪ガスの「エックスプリオール」などで皆さんご存知の通りの、ガスを燃料とした熱源機(給湯器)で温水を作り、その温水を室内機に供給し、暖房を行うシステムです。
室内機の種類としては、床暖房・浴室暖房乾燥機・ファンコンベクター(温風ヒーター)・パネルヒーター・またTESエアコンなどがあります。

ここでどうでも良いことかも知れませんが言っておきたいことがあります。

「『TES』は東京ガスだけのものではありません!!」

東京ガスエリア外のお客様のご自宅に設置してある温水式床暖房も『TES』ですし、大阪ガスの温水暖房システム「エックスプリオール」も『TES』です。
マーレの施工エリアに多い東京ガスのTES給湯器(熱源機)ですが、たとえ東京ガス型番であっても商品自体は他の給湯器メーカーのOEM商品です。
東京ガス型番例
写真上側のFT-368RSA4-AW6Qが東京ガス型番です。
型式 GTH-2413AWXH-Tが製造元であるノーリツの型番。
交換機種はノーリツ製の給湯器がピッタリです。

マーレにご相談くだされば、現在東京ガス型番の給湯器をお使いの皆様に、製造元となるメーカーの給湯器のご提案、または施工可能な他メーカーの給湯器のご提案が可能です。

「東京ガス型番の給湯器の交換は東京ガスに頼まなければいけない。」と思っている方、マーレにご相談くださればグーッと抑えられた費用で給湯器の交換工事が可能ですので、絶対にご相談ください!


カテゴリ: お知らせ


神奈川県平塚市 I 様 東京ガス KG-513FF-D から リンナイ RUX-V1315FFDA-E 屋内壁掛型のガス給湯器交換工事

2016年09月12日

神奈川県平塚市の I 様よりご依頼いただきました、強制給排気式の屋内壁掛型、ダクト設置専用のガス給湯器交換工事です。

お問合せいただいた際に型番を聞き、この施工はマーレしかいない!と思いました。
即現地調査のお願いをし、その日の内にお伺いし、ご成約をいただきました。
たまたまメーカーに在庫もありましたので、最短日数での対応が可能でした。

今回の現場は少し珍しい『専用ダクト設置』のガス給湯器です。
専用ダクト設置とは、集合住宅などで各階を縦に貫通するダクトを設け、これに密閉式の機器を取付けて給排気を行う方式です。
ダクト設置方式は「Uダクト方式」と「SEダクト方式」があります。
ダクト式の図

設置には資格が必要で、給排気漏れのない確実な施工が求められます。
今回のお客様もいろいろと探したそうなのですが、大体の業者に断られ、マーレに行き着いたそうです。
たしかにこの施工は普段からしっかりとした施工を行っている業者にしかできません。
変な業者に施工されないで本当に良かったと思います♪

さあ施工日当日です!
神奈川県平塚市 I 様 交換工事前 器具写真
こちらが後継機種です。
カタログには載ってない特殊な給湯器です。
神奈川県平塚市 I 様 交換工事前 器具写真(給排気筒)
一度現地調査にもお伺いさせていただいたので、部材もバッチリです◎
本体と部材さえ揃えば、マーレにできない工事はありません。

交換工事前 給湯器
神奈川県平塚市 I 様 交換工事前 東京ガス KG-513FF-D
神奈川県平塚市 I 様 交換工事前 東京ガス型番
交換前の機種は東京ガスのKG-513FF-D で、13号の給湯専用機です。
屋内設置だからと言って、この給水、給湯管の配管の仕方はどうなの?って思います。
神奈川県平塚市 I 様 交換工事前 ガスター型番
製造元はガスターで、型番はUR-132Dです。
1998年製で、18年間動き続けました。本当にお疲れ様でした。

交換工事中 給湯器撤去
神奈川県平塚市 I 様 交換工事中 給湯器撤去
別れを惜しみつつ本体を撤去しました。
写真上側の丸い穴は給排気筒を貫通させる穴です。
穴の外側が共用ダクトとなっています。
神奈川県平塚市 I 様 交換工事中 給湯器撤去 本体
撤去した本体の写真です。
神奈川県平塚市 I 様 交換工事中 給湯器撤去 本体アップ
ダクト設置専用の給湯器なので給排気筒の形状が特殊です。

給湯器取り付け前
神奈川県平塚市 I 様 交換工事中 給湯器取り付け前
写真では分かりづらいと思いますが、穴の周りの黒い「気密パッキン」を取り替えました。
このパッキンは壁と給湯器背面の隙間を無くすために必ず必要です。

交換工事中 給湯器設置
神奈川県平塚市 I 様 交換工事中 給湯器設置
新しい給湯器を壁に引掛けました。
今までの給湯器はビスがあまり効いてなかったので、新しくしっかりと打ち直しました。

交換工事後 給湯器
神奈川県平塚市 I 様 交換工事後 リンナイ RUX-V1315FFDA-E
新しい給湯器はリンナイのRUX-V1315FFDA-E で、13号の給湯専用機です。
内蔵されているリモコンもデジタル表記になり、使いやすくなりました。

交換工事後 給湯器 配管部
神奈川県平塚市 I 様 交換工事後 リンナイ RUX-V1315FFDA-E 配管部
給水、給湯、ガス管も交換し、給水、給湯管には保温材を巻き、化粧テープで仕上げました。
試運転をし、お湯が出ることを確認して完了です。

このようにマーレは他の業者様がお断りするような施工も問題なく可能です。(設置基準等で不可能な場合もあります。)
プロの安心できる技術で住宅設備の交換、増設をご希望の方はマーレにご相談ください。


カテゴリ: 工事例


東京都立川市 I 様 東京ガス AT-4299ARS9AW3Q → ノーリツ GTH-CV2450AW3H-H BL ガス温水暖房付ふろ給湯器の交換工事(エコジョーズ Hi・Sui・Sui)

2016年09月10日

東京都立川市の I 様よりご依頼いただきました、マンションPS扉内上方排気形のガス暖房付ふろ給湯器の交換工事です。

今回の交換工事内容は、マーレが得意とする暖房熱源機の交換で、さらにPS扉内上方排気形の給湯器をエコジョーズに交換するというものでした。
床暖房・エコジョーズ・排気筒とくればマーレの出番です。なかなか対応可能な業者はいないんではないでしょうか。
ノーリツの「Hi・Sui・Sui(ハイスイスイ)」にしてもリンナイの「Kaecco(カエッコ)」にしてもパーパスの「ドレンマジック」にしてもそんなに大変な工事ではないんですけどね♪

今回のお客様はいろいろな業者に断られるし、東京ガスは高すぎるし、エコジョーズにしたいし・・・で悩んでいたところにお知り合いからマーレを紹介されたそうです。
お問合せいただき、現地調査のご協力をマーレからお願いし、その日のうちに現地調査にお伺いしました。

午後7時ごろでしたし、マーレは設備のプロなので、ダラダラ時間をかけずにポイントだけ押さえた現地調査をしました。
交換工事が可能なこと、交換費用、工事日までどのくらいかかるかをお伝えして、後はおいしいコーヒーをいただきながらお客様と雑談し、その日は失礼しました。
交換費用は東京ガスより20万円近く安いとのことだったので、即決していただけました。ありがとうございます!

工事日当日は雨が結構降っていました。なぜか雨の日ってマーレの場合マンションの工事が多いんですよね!
おかげで雨に濡れなくて助かります。
お湯が出なくて困っているお客様のためならどんな雨でも工事は行いますけどね☆

ということで工事開始です。

交換工事前 給湯器・・・の写真ですが、撮り忘れてしまいました。
型番は東京ガス AT-4299ARS9AW3Q (松下型番 AT-4299ARSAW3Q-H )で、24号のフルオートタイプでした。
東京ガスのTESが導入されており、床暖房、浴室暖房乾燥機が設置されていました。
東京都立川市 I 様 交換工事前 松下 AT-4299ARSAW3Q-H 型番
2001年製ですので15年使いました。
平均な使用期間より少し長持ちしたんじゃないでしょうか。

交換工事前 給湯器 配管部分
東京都立川市 I 様 交換工事前 東京ガス AT-4299ARS9AW3Q 配管部分
写真から低温2系統(床暖房)、高温1系統(浴室暖房乾燥機)というのがわかります。
毎度の事ながら施工は東京ガスなだけあってきれいに配管されているほうだと思います。
もしマーレが施工すればもっときれいだったでしょう。

交換工事前 台所リモコン
東京都立川市 I 様 交換工事前 台所リモコン
東京ガスの台所リモコンAKR-A99A-Sです。
東京ガスの型番は複雑ですね。

交換工事前 浴室リモコン
東京都立川市 I 様 交換工事前 浴室リモコン
交換前の浴室リモコンです。
このリモコンの裏側の配線と三方弁ユニットの配線を結び、エコジョーズへの扉が開きます。(物語口調)

浴室エプロン内 施工前
東京都立川市 I 様 交換工事前 浴室エプロン内
浴槽のエプロンをはずすと、こんな感じでおいだき管が見えます。
このおいだき管を少し加工し、三方弁ユニットに接続します。

東京都立川市 I 様 交換工事中 給湯器撤去
お伺いしたのがすでに17時をまわっていたので外から終わらせていきます。
まずは給湯器撤去です。
上の方に排気筒も少し見えます。
マーレは撤去後の各配管や周りの扉内BOXまできれいに掃除します。

交換工事後 給湯器
東京都立川市 I 様 交換工事後 ノーリツ GTH-CV2450AW3H-H BL
交換後の機種は ノーリツ GTH-CV2450AW3H-H BL です。
24号フルオートタイプで、なんと言ってもエコジョ・・・いやいやエコジョーズ ロゴです。

交換工事後 給湯器 配管部分
東京都立川市 I 様 交換工事後 ノーリツ GTH-CV2450AW3H-H BL 配管部分
暖房配管(緑色の配管)が交差していたのが気になったので、きれいに整えました。
ガス漏れ検査も行い排気筒も写真はありませんが、しっかりと接続し、断熱材を巻きなおしています。

交換工事後 台所リモコン
東京都立川市 I 様 交換工事後 台所リモコン
ノーリツの台所リモコンRC-D112MEです。
ガス代などが見られるエネルックや湯量を制限するエコスイッチが付いています。

交換工事後の浴室リモコンの写真も取り忘れました・・・。
浴室リモコンはノーリツRC-D101SEです。

参考画像
ノーリツ 浴室リモコン RC-D101SE 参考画像


ここからは三方弁の施工写真です。
東京都立川市 I 様 施工中 三方弁ユニット ①
まず、エプロン内のちょうど良い場所に三方弁ユニットを取り付けます。
浴室の内壁にビス固定しますので、ビスをうった箇所はしっかりシリコンで防水処理をします。
ユニットから出ている右下に見えるグレーの配線と、三方弁付属の青い線と浴室リモコンの配線を結線します。
東京都立川市 I 様 施工中 三方弁ユニット ②
こんな感じで付属の青い線を取り外した浴室リモコン裏側の穴から、エプロン内に新しく開けた穴に通します。
下の穴から出ている青い線のコネクタとユニットから出ているグレーの配線のコネクタを接続します。
上の穴から出ている赤い接続端子には元から配線されていた浴室リモコン線を結線し、白のコネクタには新しい浴室リモコンから出ている配線を接続します。
東京都立川市 I 様 施工中 三方弁ユニット ③
新しく開けた穴は当然シリコンで防水処理をします。
おいだき管は極性に注意してちょちょいのちょいと配管を加工、接続します。
東京都立川市 I 様 施工後 三方弁ユニット ④
ドレン排水接続口から排水用チューブで排水口までドレン排水が流れるようにします。
後は見えない部分ですが、配管をきれいに整え三方弁ユニットの取り付けは完了です。
余裕ですね♪

マーレにとっては簡単な工事ですが、いまだに施工不可能な業者もたくさんいますし、危なっかしい業者もいます。
『マンションにエコジョーズ』は是非このマーレにお任せください。
安心、安全な施工とリーズナブルな価格でエコジョーズに交換し、10年〜15年ガス代を節約しましょう!!


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop