お客様の声・お知らせ・工事例

なんて日だっ!!これがマーレ自慢の即日対応施工(オマケ付き♪)

2018年01月24日

いや〜結構降りましたね・・・。
そうです、先日の1/22(月)に東京ではかなりの降雪がありました。
雪国にお住まいの方々からしてみれば何てことはないのでしょうが、マーレがある東京ではもうバタバタな一日でした。
器具を届けてくれるメーカー配送も止まってしまうし、道端で車は立ち往生してしまうし、徒歩の方はすってんころりんしてしまってるし・・・。

そんなおかげかどうかはわかりませんが、マーレはその日、工事もなく、事務所で1日溜まっている事務作業に追われる日となりました。

とその時!!

『リリリリリーン♪』

と古き良き時代の音ではありませんでしたが、1本の電話が鳴りました♪
電話の相手は以前からお世話になっている不動産会社のお客様でした。

お客様 → 不 マーレ → マ
不「物件の一室のお湯が出なくなってしまいました。」
マ「今から行きます!!」
不「スタッドレスタイヤですか?」
マ「ノーマルです・・・。」
不「大丈夫ですか?物件周辺はまだ雪かきしてませんけど・・・。」
マ「No problem!anything OK!!」

という流れで現場に向かいました。
道中タイヤは滑るし、お腹減ったし、雪がすごいしで、本来なら20〜30分程度で到着するはずの現場物件に約1時間ほどかけてご訪問しました。

というわけで、こちらが交換工事例となります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
給湯器交換前
東京都西東京市、K株式会社様Mアパートの交換工事前、ノーリツ GQ-1623WE
交換前の機種は、ノーリツのGQ-1623WEで、16号の給湯専用機となります。
リモコンは取付なしのタイプで、蛇口を捻ればお湯が出てきます。
マーレからしたら足でも工事できる内容です。
しかしその日は偶然にも手が空いていましたので、丁寧に手で施工させていただきました。

給湯器交換後
東京都西東京市、K株式会社様Mアパート交換工事後、ノーリツ GQ-1639WE
交換後の新機種はノーリツ、GQ-1639WEです。
まったく問題なしです。まさにNo problem!
各配管を交換し、ガス管を交換しました。
写真右側のガス管は「強化ホース」といって、基本的には「給湯器交換を機に取り替えてくださいネ!」と言われているガスホースです。
交換しない業者様もいらっしゃいますが、マーレはモチのロンで交換します。

今回の工事例は以上です!!
みんな参考になったかな!?
と言って終わりたいところですが、そうは問屋が卸しません×

なんたって私はDr.マーレですよ?こんなんじゃ終わりません。
幸いにも物件周辺には誰にも荒されていないきれいな新雪があるじゃあ〜りませんか!!
だったらいつやるの??

『今でしょ!!』

ということで、大人の消えかかった子供心に火を灯すようにこんなものを作りました!!

施工後
東京都西東京市、K株式会社様Mアパート、施工後 雪だるま(耳付き)
体長1.5mの雪だるま!すなわちSnowmanです。
給湯器工事よりも時間がかかりました・・・。
靴の中までびっしょりで、腰も痛くなりました・・・。
でもとっても楽しかったです♪
道行く人たちが、「大きいねぇ!」、「頑張れ!」、「手伝おうか!?」と声をかけてくれたのが意外で、また嬉しくも思いました。
あまり他人との係わり合いを持たないこの時代に、まだまだ日本人も古き良き時代の心を忘れちゃいないんだな・・・。
と感じる一日でした◎

いや〜それにしても腰が痛い(*_*)
このSnowmanを見つけてくれた方!
このSnowmanにはまだ顔や手足ができていません。
あとは任せたゼヨ!!


カテゴリ: 工事例


ドレン排水よ何処へ往く・・・。マーレの集合住宅取替用エコジョーズ「kaecco」の交換工事の巻★

2018年01月22日

皆様ご機嫌いかがでございますか?
今日も元気なDr.マーレであります!

本日は東京都立川市にお住まいのお客様から年末にご依頼いただきました、マンションPS扉内設置型給湯器の交換工事をご紹介させていただきます。
ご依頼いただきました経緯は・・・ズバリご紹介!!
「このマーレっていう会社、ホームページではふざけた文章で施工事例を紹介しているけど、値段は安くて対応も丁寧でかなり良かったわよ♪」
と同じマンションにお住まいのお知り合いから勧められ、ご連絡をいただきました。

お問い合わせを受け付けました私Dr.マーレは、住所、マンション名を聞いただけで\カシャカシャチーン\と交換工事にかかる費用をお伝えし、その場でご成約をいただきました。
マンション名は『コープ西国立』と言って、部屋によって給湯器の排気バリエーションが違うマンションとなります。
念のため給湯器の型番をお聞きし、金額に変更がないこともお伝えし、正式にメーカーへ商品を発注させていただきました。

交換工事前 給湯器
東京都立川市S様交換工事前、松下電器産業株式会社のAT-4299ARSAW3Q-C
東京都立川市S様交換工事前、松下電器産業株式会社のAT-4299ARSAW3Q-Cの型番
既存機種は松下電器産業株式会社のAT-4299ARSAW3Q-C で、24号、フルオート、床暖房3系統分の熱動弁が内蔵している機種というのがわかります。
さらにPS扉内設置型のタイプだということもわかります。
東京都立川市S様交換工事前、東京ガスのAT-4299ARS4AW3Qの型番ラベル
TOKYO GAS型番はAT-4299ARS4AW3Qです。
Dr.マーレはこの型番からでも既存機種はどんな給湯器かがわかり、交換機種の型番も瞬時に出てきます。
まさに『歩くカタログ』!!

交換工事前 台所リモコン
東京都立川市S様交換工事前の台所リモコン、AKR-A99A-S
交換前の台所リモコンで、型番はAKR-A99A-Sです。
いつものあれです☆

交換工事前 浴室リモコン
東京都立川市S様交換工事前の浴室リモコン、ABR-A99A-S
浴室リモコン ABR-A99A-S です。
正直言ってもう見飽きました。
このリモコンをご使用の方いらっしゃいましたらマーレにご一報を♪

交換工事前 浴槽エプロン内
東京都立川市S様交換工事前の浴槽エプロン内
浴槽のエプロン(側面の取外し可能なカバー)をはずしました。
今からマーレがどんなことをするかわかりますね♪
※決して趣味でのぞいているわけではございません。

今回の工事はリンナイ様の集合住宅取替用エコジョーズ『kaecco(カエッコ)』への交換工事です。
ガス代が安くなると話題沸騰中のエコジョーズですが、特性として給湯器本体から少量のドレン水という水が排出されます。
戸建やマンションベランダ設置の場合、このドレン水は地面や近くの排水管まで流れるように「ドレン排水工事」を行います。

がしかし!!

マンションの廊下側、つまりPS設置の場合にはこのドレン水は廊下等にそのまま流すわけにはいきません。
「ど・どうして!?」
よくぞ聞いてくれました!
それは廊下等はマンション共用部の範囲となり、基本的にはお住まいの方の都合によって勝手な使い方をしてはいけないからなのです。
中には廊下にドレン水が流れるように工事をしてしまっている身勝手な業者もいますが、後々問題が起きお客様にご迷惑がかかってきてしまう場合があります。

そーんなのーはイ〜ヤダ〜♪

と某ヒーローのテーマ曲が頭の中に聴こえてきそうですが、実際に冬場廊下に排出されたドレン水が凍結し、他の住民の方が滑って転倒し怪我をしてしまい、訴訟問題にまで発展したと言う話を聞いたことがあります。

そーんなのーはイ〜ヤダ〜♪ Part2

でしたらそんな身勝手な業者よりもマーレを含む信頼できる業者にご相談ください。
給湯器を交換するだけでも、マンションの管理規約、ガス機器の設置基準、お客様のご希望等々・・・と、出せばきりがないほど様々な要素が関わってきます。
この商品を売りたいから売る!!という業者よりも、いろんな視点から客観視でき、さらにお客様のご希望に沿ったご提案ができる業者が良い業者とマーレは思います。

話がそれましたが、交換後の商品のご紹介です。

交換工事後 給湯器
東京都立川市S様交換工事後、リンナイのRUFH-TE2403AT2-3(A)
新機種は、リンナイ RUFH-TE2403AT2-3(A) で、24号、フルオートの給湯器です。
交換前の機種と同じ、PS扉内設置型で、床暖房3系統の熱動弁が内蔵された機種となっています。

交換工事後 台所リモコン
東京都立川市S様交換工事後、リンナイのMC-220V(A)
交換後の台所リモコンで、リンナイ MC-220V(A) です。
1日のガス代が見られるエネルックや、目標を設定しガス使用量の目安が見られるEcoガイドという機能が搭載されています。
この写真を撮った際の反射で、心霊写真のように男性が写っていますが、これはDr.マーレではありません。
この男性は、工事スペシャリストの「マー君」とだけお伝えしときます(笑)

交換工事後 浴室リモコン
東京都立川市S様交換工事後,リンナイのBC-220V
交換後の浴室リモコン、リンナイ BC-220V です。
操作ボタンが大きく、表示も見やすい!!
こっちの写真には「マー君」は写っていませんね☆
浴室リモコンの周りには防水のためシリコンコーキングを塗布するのですが、「マー君」 のコーキング技術は天下一品です。
是非ご指名お待ちしております♪

交換工事後 浴槽エプロン内
東京都立川市S様交換工事後の浴槽エプロン内
ドレン水を浴室排水口へと流す「ドレン排水切替ユニット」を浴槽エプロン内に取り付けました。
これで共用廊下にドレン水が流れ出てしまい、転倒事故等による訴訟問題にならなくて済みますね♪

ドレン排水切替ユニット
東京都立川市S様交換工事後、リンナイのドレン排水切替ユニット、ROP-DHU
エプロン内に取り付けた、リンナイ ドレン排水切替ユニット ROP-DHU  です。
おいだき配管(緑色のジャバラ管)をちょちょいのちょいと加工し、ドレン排水切替ユニットに接続します。
手前の半透明のチューブから給湯器本体に溜まったドレン水を排出します。
こんな部品を作っちゃうメーカーの技術力には脱帽です(-_-)

とまあこんな感じでマーレは、メーカーの技術力を思う存分に発揮できるようにマーレの技術力を存分に駆使し、真心をこめて施工します。
そんじょそこらの業者とは技術力が違います。
はっきり申し上げますとこの程度の工事は朝飯前です☆
朝飯前どころか昨日の晩御飯前のおやつの時間くらいです。←意味がわかりませんが・・・。

標準的な工事内容でしたらどんな業者でも問題なく可能ですが、ちょっとクセのある工事はマーレにお任せください。
クセがあるかどうかはこのDr.マーレが判断させていただきますので、まずはマーレにお任せください。

皆さんどうぞよろしくお願い致します!!!


カテゴリ: 工事例


できそうでできない『東京ガス 床暖房熱源機 XS-034RA-F』からの交換工事

2018年01月14日

皆さんごきげんよう♪
毎度お馴染み『ひらめきを笑顔に』のDr.マーレです。

今回の施工事例は、東京都板橋区のお客様からご依頼いただきました、東京ガスの床暖房熱源機の交換工事です。
今回は交換機種をどのような機種でご提案するかで業者の質がわかるような内容となっております。

交換前 熱源機
東京都板橋区F様、交換工事前の暖房専用熱源機、東京ガス XS-034RA-F
既存機種は東京ガス型番 XS-034RA-F  で、暖房能力3,200kcal/hの暖房専用熱源機です。
エアコンの室外機等を置く、プラスチック架台に設置されています。
製造元は高木産業株式会社『パーパス』で、メーカー型番で言うと、TP-DN320R-1 となります。
22年ご使用になったそうです。
長い間お疲れさまでした<(_ _)>
Dr.マーレがしっかりと新機種に交換してあげるからね☆

交換前 熱源機裏側
東京都板橋区F様交換工事前、暖房専用熱源機東京ガスのXS-034RA-Fの裏側
熱源機裏側の写真です。
写真手前から暖房管(戻)、暖房管(往)、ガス管の順番です。
下に転がっているのは100V電源線、リモコン線です。
紫外線で配管の保護管がパリパリになってしまっています。

交換前 床暖房リモコン
東京都板橋区F様、交換工事前の床暖房リモコン、TP-FHR02
交換前の床暖房リモコン TP-FHR02 です。
毎日決まった時間に運転できるプログラムタイマー機能が付いています。

これらを新機種に交換するのですが、「何ができそうでできないの?」と思うかもしれません。
何ができそうでできないかは・・・秘密です。
少し暖房システムが理解できている業者様などはわかるかもしれませんが、単純に交換工事に挑むと失敗します。
じゃあどうすればいいの??・・・秘密です。
これが企業秘密ってやつですか(^.^)
詳しくはお問い合わせください!!

どんな機種に交換したかわかってしまうので交換工事後の写真も載せません×
うふふ・・・・・・・秘密です。
でもしっかりと新機種を設置し、パリパリになってしまった保護管も新しく交換し、プラスチック架台もコンクリート架台に交換させていただきました。
実際に暖まることも確認し、工事は完了です◎

お客様のお話をお聞きしたところ、東京ガス様とマーレでは十何万円も差額があったそうです。
東京ガス様は何がどうしてその金額になったのでしょうか・・・。
まあそんなのはマーレには関係ありませんけど!

このように暖房システムの更新工事は一見簡単そうに見えても思わぬ落とし穴が潜んでいます。
インターネットの安売り業者に工事を依頼し、交換工事当日に施工業者から、
「今日は部材がないのでできません。」
「選定された機種が違うので、工事できません。」
「工事したらこんなになっちゃいました。」
と言われてしまいお客様と販売店で揉めてしまうなどのトラブルがよくあります。
そんなトラブルに巻き込まれないように暖房システムの更新工事は慎重に業者をお選びください。

マーレはお客様に「マーレさんは詳しく説明してくれるし、こっちも内容を理解してから頼めたからよかったよ(^_^)v」と、よく言っていただけます。
この言葉は帰り道スキップしちゃうほどうれしいですね♪

これからもそんな言葉をたくさんいただけるように真心込めて販売・施工していきたいですね☆

そんな感じ(どんな感じ?)で、お客様の大切な設備更新工事をどんどん承っていきたいと思います。
ファースト・オピニオンはDr.マーレで!
セカンド・オピニオンもDr.マーレで!!

マーレは設備工事においても「インフォームド・コンセント 」を取り入れ、義務付けるべきだと思っています。
インフォームド・コンセント: informed consent)とは、「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念。)※ウィキペディアより抜粋

マーレは治療費は安いが腕の悪い医者よりも 適正価格で腕の良い信用できる医者を目指しています!

「この中に・・・この中に腕の良い設備業者様はいらっしゃいませんか!?」

「はい。私がDr.マーレです。」※ドラマの見すぎに注意

おしまい


カテゴリ: 工事例


給湯器交換の相談・お問い合わせ

電話でのお問合せは042-507-6339

※営業電話は業務の妨げになりますので一切おことわりします。ご理解とご協力をお願い致します。


フォームからのお問い合わせ

totop